「銭塘江の大逆流」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

銭塘江の大逆流

場所

浙江省

(Zhejiang)

時差

-1時間

(サマータイム無し)

時期

旧暦8月18日

 

銭塘江の大逆流は、月が最も地球に近づく「中秋の名月」の頃に起こる神秘の現象です。水郷としても有名な杭州市で見られるので、他にもたくさんの観光を楽しむことが出来ます。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街は杭州市。中国八大古都(北京、南京、杭州、西安、洛陽、開封、安陽、鄭州)の1つです。隋代以降に発展を遂げ「上に天国あり、下に蘇州・杭州あり」と称され、13世紀には世界最大の都市でした。人口は約1000万人。

 

最寄りの空港は杭州蕭山国際空港(HGH)。国内外合わせて約110都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

杭州市
Booking.com

 

 

■空港から市内への移動

 

 

空港は市内中心部から東に約35km離れています。市内への移動方法はバス、タクシー、空港送迎の3つです。

 

空港バスで行く

■「武林門民航售票処」行き
・所要時間:約1時間
・料金:20元
・7時半~26時
・15~30分おきに運行

 

■「城站汽車客運站」行き
・所要時間:約40分
・料金:20元
・7時半~20時半
・30分おきに運行

 

■「火車東站/杭州東駅」行き
・所要時間:約40分
・料金:20元
・7時半~25時半頃まで運行
・15~30分おきに運行

 

■「汽車北站」行き
・所要時間:約80分
・料金:20元
・8時頃~25時半まで運行

 

■「汽車南站」駅
・所要時間:約50分
・料金:20元
・7時半頃~22時半頃まで運行

 

■「汽車西站」駅
・所要時間:約80分
・料金:20元
・8時半~23時まで運行

 

タクシーで行く

タクシーはメーター制で、所要時間は約1時間、料金は約150元です。

 

空港送迎で行く

「銭塘江の大逆流」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港送迎は日本語で申し込めます。詳細はリンクからご覧ください。

 

 

■銭塘江(せんとうこう)の大逆流とは

「銭塘江の大逆流」徹底ガイド:旅の大辞典

 

正式には「海嘯(かいしょう」と呼ばれる自然現象で「潮津波」とも呼ばれます。河口が広い三角形になっている場所で見られる現象ですが、大規模な場所は世界でも数えるほどしかありません。一番有名なのはアマゾン川の「ポロロッカ」です。

 

■ポロロッカ

 

そして、イギリスのセヴァーン川の「ボア」。

 

■ボア(イギリス)

 

さらに、フランスのガロンヌ川の「ボア」などがあります。

 

■ボア(フランス)

 

そして、アジアで最もスゴい海嘯が銭塘江の大逆流で、中国語では「钱塘江大潮」と呼ばれます。実は毎月旧暦の1日~3日、15日~18日に見ることが出来ますが、一番規模が大きくなるのが中秋の名月の頃で、旧暦の8月18日前後になります。

 

 

■ビューポイントへのアクセス

 

 

広い範囲で見ることが出来ますが、毎年旧暦の8月18日には観光名所の「六和塔」周辺で「国際銭塘江観潮祭り」が行われていますので、そこまでのアクセスをご紹介します。

 

路線バスで行く

・4、314、318路の路線バス
・「六和塔」下車
・料金:1元

 

タクシーで行く

 

タクシーだと、杭州駅から約20分で到着します。周辺の地形はこのようになっています。

 

「銭塘江の大逆流」徹底ガイド:旅の大辞典

 

見事なくらい「漏斗」みたいですねΣ(゚∀゚ノ)ノ これは海水が逆流してきたら津波が起こるはずです。

 

普通に見るよりも人混みは多くなるので「混雑している場所にわざわざ行きたくない」という意見もあると思います。もちろんここじゃなくても良いのですが、近くで見るのであれば、出来るだけちゃんとした会場で見ることをオススメします。理由は、こちらの動画をご覧ください。1分半くらいです。

 

 

恐ろしい…(^^;) 過去には波の高さが9mを記録したこともあるそうです。ということで、自然現象ですから何が起こるか分かりませんので、ちゃんと安全性が確保された場所で鑑賞してください。

 

 

■六和塔

「銭塘江の大逆流」徹底ガイド:旅の大辞典

 

970年に建てられた歴史ある塔で、南宋時代に建てられた7階構造の建物をベースにして、清代に外側部分が13階まで増築されました。塔には登ることが出来て、頂上からは絶景を一望できます。

■営業時間
・4~10月:6時半~18時
・11~3月:6時半~17時半

 

■料金
・入場料:20元
・塔:10元(別途)

 

以上になります。月の引力が引き起こす神秘の大逆流。ぜひ行ってみてください(^^)

 

杭州は水の都として景勝地も多く、有名な西湖などの現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「銭塘江の大逆流」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-杭州空港(約3時間半)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「銭塘江の大逆流」徹底ガイド:旅の大辞典
中国の設定です。

備考

 

⇒中国のガイドブック

 

⇒中国語の関連書籍

 

杭州市
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆