「九寨溝と黄龍①拠点の街と各所の移動」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

九寨溝と黄龍

場所

四川省

(Shanxi)

時差

-1時間

(サマータイム無し)

時期

春~秋

2017年8月8日に発生した九寨溝地震は大きな被害をもたらしました。少しずつ観光は出来るようになっていますが、訪れる際は最新の情報を必ず確認してください。

九寨溝と黄龍は無数の景勝地がある中国においてトップクラスの美しさを誇る場所で、日本からも多くの観光客が訪れます。当サイトでは3ページに渡って特集しておりますので下記からご覧ください。こちらのページは「九寨溝と黄龍①拠点の街と各所の移動」になります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街は成都、九寨溝、川主寺鎮、松潘古城です。

 

成都は四川省の省都であり「副省級市」という「省」と同ランクの重要な市で、大きな自治権が与えられています。あまり中華の戦乱の影響を受けなかったため豊かに発展し「天府の国」と称されます。人口は約1600万人。

 

最寄りの空港は成都空港(CTU)。国内外合わせて約170都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

成都
Booking.com

 

九寨溝は入口近くにたくさんのホテルが造られ、一種の「観光村」になっています。安いユースホステルから5つ星ホテルまで様々で、もちろん予約は必須ですが全体でかなりの人数が宿泊することができます。

 

 

 

最寄りの空港は九寨黄龍空港(JZH)。成都とのみ就航しています。3つの航空会社が就航していますが本数は少ないので、こちらも予約は必須です。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

九寨溝
Booking.com

 

川主寺鎮は松潘県の北部にあり、標高が2980mという高地の町です。四川省を通る四つの幹線道路が集まる交通の要衝でもあり、「黄龍と九寨溝の中継地点」「九寨黄龍空港の最寄り町」として観光客も多く訪れます。人口は約6300人。最寄りの空港は同じく九寨黄龍空港です。

 

 

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

川主寺鎮
Booking.com

 

松潘古城は、2300年の歴史を持つ古都で、城壁内の老城区というエリアが中心部です。とても小さいですが、観光客が多数訪れる場所なのでホテルやレストランはたくさんあります。最寄りの空港は同じく九寨黄龍空港です。

 

 

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

松潘古城
Booking.com

 

 

■成都空港から市内への移動

 

 

成都空港は市内中心部から南西に約18km離れています。空港から市内への移動は、シャトルバス、路線バス、地下鉄、タクシー、空港送迎の5つです。

 

シャトルバスで行く

「九寨溝と黄龍①拠点の街と各所の移動」徹底ガイド:旅の大辞典

 

いくつかの路線があります。「1番」のリムジンバスは「岷山ホテル」行きで、経由する「倪家橋駅」で地下鉄1号線に乗り換えられます。

・料金:10元
・30分おきに運行

 

路線バスで行く

■300番:「成都北駅」行き 
・料金:10元
・6時半~20時

 

■303番:「岷山ホテル」行き  
・料金:10元
・6時半~20時

 

■304番:「成仁バスターミナル」行き
・料金:10元
・6時半~20時

 

■317番:「成都東駅」行き
・料金:12元
・7時~19時

 

■318番:「金沙バスターミナル」行き
・料金:2~3元
・7時~19時

 

■826番:「雅居楽花園」行き
・料金:1元
・6時半~19時半

 

地下鉄で行く

「九寨溝と黄龍①拠点の街と各所の移動」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://machigotopub.hatenablog.com ※拡大できます

 

地下鉄10号線で「太平園駅」へ行き、地下鉄3号線に乗り換えて市内中心部へアクセスしていきます。

・6時頃~23時頃まで運行
・料金:5元
・市内中心部まで:約20分

 

タクシーで行く

タクシーはメーター制で、市内中心部までは所要時間約30分、料金は約60元です。

 

空港送迎で行く

「九寨溝と黄龍①拠点の街と各所の移動」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港送迎は日本語で申し込めます。詳細はリンクからご覧ください。

 

 

■成都から九寨溝へバスで行く

・赤:成都旅遊客運中心
・青:茶店子客運站站

 

成都は大都市なので複数のバスターミナルがあり、九寨溝へのバスは2つのターミナルから出ています。「成都-九寨溝」間を結ぶ「九寨環線」が開通し非常にアクセスがよくなり、約8時間で到着します。

 

成都バスターミナル(赤)

・6、28、55、301番のバスでアクセスできます。
・毎日8時に九寨溝行きのバスが出てます
・料金:100元
・新南門駅が目の前にあるので「新南門バスターミナル」とも呼びます。

 

茶店子バスターミナル(青)

・4、98、221番のバスでアクセスできます。
・毎朝6時半~7時半に九寨溝行きのバスが出ます。
・料金:100元
・チベット行きのバスはここから出ます

 

 

■九寨黄龍空港からのアクセス

※関係各所の位置関係を表示しているだけなので、表示されている所要時間は無視してください

 

空港は九寨溝まで83km、黄龍まで52km離れています。1日3本程度のバスがそれぞれに運行していて、それ以外の時間はタクシーになります。

【空港→九寨溝】
■バス
・6時、7時、17時
・料金:45元(片道)/80元(往復)

 

■タクシー料金(目安)
・料金:200元(昼)/260元(夜)

 

【空港→黄龍】
■バス
・15時、17時
・料金:23元(片道)/40元(往復)

 

■タクシー料金(目安)
・料金:150元(昼)/200元(往復)

 

 

■「九寨溝-黄龍」間の移動と観光の流れ

■九寨溝バスターミナル
 

 

九寨溝を訪れる人は、ほとんど黄龍も訪れると思います。オーソドックスな流れは下記になります。1つ上の項目の地図も合わせてご覧ください。

 

1日目:九寨溝の入口にある観光村へ行く

A:成都から長距離バスで九寨溝バスターミナルへ。
B:成都から飛行機で九寨黄龍空港へ。その後、バスかタクシーで観光村へ。

 

2日目:九寨溝観光

・詳細は「九寨溝と黄龍②」をご覧ください。

 

3日目:黄龍観光

(1)A:バスで黄龍へ
・料金:45元(片道)
・7時、7時半発
・前日の予約が望ましい

 

(1)B:タクシーで黄龍へ
・片道料金目安:300元(昼)/380元(夜)

 

(2)A:黄龍観光を終え、朝のバスに乗り九寨溝へ戻る
・宿に荷物などがあり、そもそも宿泊予定の場合
・黄龍発:15時、16時、17時
・追加45元(朝のバス車内で支払う)

 

(2)B:黄龍観光を終え、朝のバスに乗り川主寺鎮で降りる
・翌日に飛行機で帰る場合
・上と同じバスに乗り途中下車。追加30元(朝のバス車内で支払う)

 

(2)C:黄龍観光を終え川主寺鎮で降り、松潘古城へ行く
・翌日にバスで成都へ早く戻りたい場合
・上と同じバスに乗り途中下車。追加30元(朝のバス車内で支払う)
・タクシーで松潘古城へ。約30元。

 

4日目:成都へ戻る

・九寨溝発:6時、6時半、7時、7時半、8時、9時
・松潘古城発:6時・6時半・7時

 

 

以上になります。続きまして下記から見どころをご覧ください。

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「九寨溝と黄龍①拠点の街と各所の移動」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-成都空港(約5時間半)

 

成都空港-九寨黄龍空港(約40分)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「九寨溝と黄龍①拠点の街と各所の移動」徹底ガイド:旅の大辞典
中国の設定です。

備考

 

⇒中国のガイドブック

 

⇒中国語の関連書籍

 

九寨溝
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆