「麦積山石窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

麦積山石窟

(麦积山石窟)

場所

甘粛省

(Gansu)

時差

-1時間

(サマータイム無し)

時期

 

麦積山石窟は、後秦の時代から明代まで約1500年に渡って造営されてきた石窟で、「中国三大石窟」と呼ばれる「敦煌の莫高窟(ばっこうくつ)」「洛陽の龍門石窟」「大同の雲崗石窟」と共に「中国四大石窟」と称されることもあります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街は天水市。秦州区と麦積区の2つに分かれていて、両者は18km離れています。にぎやかなのは秦州区ですが、麦積山石窟行きのバスは麦積区の「天水駅」前からでます。昔は麦積区には駅以外何も無かったのですが、今はある程度にぎやかになってきているので、麦積山石窟が目的であれば麦積区で良いと思います。人口は約350万人。

 

最寄りの空港は天水麦積山空港(THQ)。国内の3都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

天水駅周辺
Booking.com

 

秦州区
Booking.com

 

 

■空港から市内へのアクセス

 

 

空港は市内中心部から南西に約4km離れています。市内(麦積区)への移動方法はタクシーになりまして、所要時間は約5分です。

 

 

■西安から天水への鉄道でのアクセス

 

 

西安北駅から天水南駅への直通列車が出ています。

・1日4本程度
・所要時間:1時間半~2時間
・料金:100~200元

 

■天水南駅
 

 

グーグルマップでは表示されませんが、バイドゥの地図だと表示されまして、天水麦積山空港の前に位置しますので、上記の場所で大丈夫です。

 

■バイドゥの地図
「麦積山石窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■秦州区と麦積区間の移動

■天水駅
 

 

上記のとおり、麦積山石窟行きのバスは麦積区の「天水駅」から出ています。空港や天水南駅も近いので宿は天水駅周辺がオススメです。秦州区へ行く場合は、天水駅前から出ている「1路」「6路」のバスに乗ります。どちらも約20分で到着します。

■1路
・5時半~22時半まで運行
・天水南駅も経由
・料金:1元

 

■6時
・6時頃~22時頃まで運行
・料金:1元

 

 

■麦積山石窟

 

 

天水駅前から「34路」のバスに乗り、約45分で入口に到着します。

・バス運賃:5元
・入場料:90元
・電動カート:15元(往復)

 

「麦積山石窟」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://www.lvmama.com ※拡大できます

 

西の断崖に第1~50窟があり、東の断崖に第51~191窟があります。その中には7200以上の仏像彫刻と1000平方mに及ぶ壁画が確認されています。

 

「麦積山石窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

麦積山石窟と言ったら、やはり壁に張り付くように造られた桟道が象徴的です。こちらは西の壁にあります。

 

「麦積山石窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

下から見ると、なお不思議な感じがします。

 

「麦積山石窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

磨崖仏の表情がなんともいえません(^^) もちろん登れまして、周辺の絶景と摩訶不思議な空中構造を楽しむことができます。

 

 

もはや空中都市ですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「麦積山石窟」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://m.sohu.com

 

続いて東の壁がこちら。

 

「麦積山石窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「とび出てる西壁」とは逆で「掘られてる東壁」といった感じです。

 

「麦積山石窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

こちらには3人の磨崖仏がいらっしゃいます。近づくと、やはり結構な大きさがあります。

 

 

岩場が足場になっているので、こちらは安心感があります(^^)

 

「麦積山石窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

大きな岩山に足場を造っているので、コロンビアの「ラ・ピエドラ・デル・ペニョール」や、スリランカの「シーギリヤ・ロック」と雰囲気が似ています。また、中国では「懸空寺」にも通ずるものがあります。

 

■懸空寺
「麦積山石窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

麦積山石窟の仏像彫刻は非常にクオリティが高く、命が吹き込まれているんじゃないかと思うものもあります。また、1500年の歴史がある上にシルクロードの要衝にあったことで、東西の様々な形式が取り入れられていて、この石窟の価値を高めています。2014年には世界遺産にも登録されました。

 

「麦積山石窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

以上になります。素晴らしい場所ですので、ぜひ行ってみてください。

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「麦積山石窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■周辺の見どころ

天水仙人崖

 

 

麦積山石窟から北西に約13km離れた場所にあり、せり出した岩の下に建物が並ぶ奇観を見ることができます。行く場合はタクシーになりますので、むしろ1日チャーターして麦積山石窟や、次の温泉と合わせて行くのもオススメです。

 

■天水仙人崖
「麦積山石窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

スペインのセテニルにも非常に良く似た場所があります。こちらのページで特集しておりますので、よろしければご覧ください。

 

■セテニル
「麦積山石窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

天水麦積山温泉

 

 

田舎の山間には似つかわしくない、超ドデカイ温泉施設ですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「麦積山石窟」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://info.hp.hc360.com

 

ハワイアンズ的な近代プールから、中国感溢れる露天温泉まで様々です。天水観光の締めにピッタリです(^^)

 

「麦積山石窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

水簾洞石窟

 

 

麦積山石窟に勝るとも劣らない石窟で、こちらも約800年に渡り造営されたため非常に規模が大きくなっています。ハイライトである、山壁に描かれた浮き彫りの磨崖仏は高さ40mにもなります。

 

「麦積山石窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

天水市からは、麦積山石窟と逆方向に約100km離れています。武山県に位置し、天水市とは高速列車でつながっていて、約2時間でアクセスできます。

 

 

麦積山石窟があまりに有名なために知名度は低いですが、中国の観光地等級で「全国AAAAレベル(4Aレベル)」に指定されている場所です。

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-重慶空港(約5時間半)

 

重慶空港-天水空港(約1時間半)

 

成都空港-張掖空港(約3時間半)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「麦積山石窟」徹底ガイド:旅の大辞典
中国の設定です。

備考

 

⇒中国のガイドブック

 

⇒中国語の関連書籍

 

天水駅周辺
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆