「張掖丹霞地貌」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

張掖丹霞地貌

(张掖临泽丹霞地貌)

場所

甘粛省

(Gansu)

時差

-1時間

(サマータイム無し)

時期

 

張掖臨沢丹霞地貌は、世界各地にある「七色の地形」の中でも最高峰の場所で、アクセスは大変ですが、近年ドンドン人気が高まっています。蘭州・成都・西安あたりに行く際はぜひ検討してみてください。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街は張掖市。古来よりシルクロード上の要衝で、かのマルコ・ポーロが1年滞在したことでも知られています。肥沃な土壌で作物が豊富に採れるので「金の張掖」とも称されます。人口は約130万人。

 

最寄りの空港は張掖甘州空港(YZY)。国内の4都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

張掖市
Booking.com

 

 

■空港から市内への移動

 

 

張掖空港には北京や上海からの直行便はなく、西安や蘭州を経由します。空港は市内中心部から南東に約24km離れていて、市内への移動方法は乗り合いタクシーになります。

 

 

■張掖への鉄道でのアクセス

■蘭州西駅
 

 

蘭州西駅から張掖西駅へ直通列車が出ています。所要時間は約4時間、料金は約200元です。

 

■張掖西駅
 

 

グーグルマップでは表示されませんが、街の南西にあります。

 

 

■張掖丹霞地貌へのアクセス

■張掖汽車駅
 

 

「張掖汽車駅」から丹霞地貌公園までの直通バスが出ています。

・所要時間:約1時間
・料金:15元(片道)

 

また、「張掖汽車西駅」からも直通バスが出ています。

 

■張掖汽車西駅

・1日10本程度
・所要時間:約1時間
・料金:15元(片道)

 

 

■張掖丹霞地貌

 

 

「丹霞地形」は中国南部の特徴的な地形で、「丹」は「赤・朱色」を、「霞」は「夕焼けで空が赤く染まる状態」を意味します。赤い堆積岩が隆起してできた切り立った崖などが特徴です。景観はカルスト地形と似ていますが、石灰岩ではないため「カルスト地形もどき」とも呼ばれるそうです。

 

「張掖丹霞地貌」徹底ガイド:旅の大辞典

 

一帯は正式には「張掖丹霞国家地質公園七彩丹霞景区」という長い名前が付いていて、広いエリアに4つの展望台があり、無料シャトルバスが運行しています。所要時間は約3時間をみてください。

 

2002年に発見され、2008年に一般公開され、2009年に「女と銃と荒野の麺屋(原題『三槍拍案驚奇)」のロケ地になったことで、一気に知られるようになりました。

 

2011年にはアメリカの雑誌で「世界の神秘的な景観10選」にも選ばれ、さらに近年はSNSを通して人気が急上昇しているので、遊歩道などがドンドン整備されています。そのうち「スカイウォーク」が出来ると思います(^^;)

 

「張掖丹霞地貌」徹底ガイド:旅の大辞典

 

最初の展望台からスゴい景色が広がります。波うつ山々に七色の線がずーっと奥の方まで入っています。

 

「張掖丹霞地貌」徹底ガイド:旅の大辞典

 

この地形は約600万年前に形成されたもので、海の底だった場所が隆起して、その後に崩れ落ちていき、このような不思議な景観になりました。

 

「張掖丹霞地貌」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://ask.kedo.gov.cn

 

総面積は510万平方kmに及び「中国のグランドキャニオン」とも称されます。2番目から4番目の展望台までは歩きになりまして、範囲も広いので結構体力がいります。

 

「張掖丹霞地貌」徹底ガイド:旅の大辞典

 

各所に「火の海」「瑠璃峰」「七彩丹霞」「七彩瑚」「大帆立」など様々な名所がありますので、入口で無料のパンフレットをもらっておくのがオススメです。

 

「張掖丹霞地貌」徹底ガイド:旅の大辞典

 

2010年には、貴州省の赤水、湖南省の崀山、福建省の泰寧、江西省の竜虎山、浙江省の江郎山、広東省の丹霞山という、中国の6ヶ所の丹霞地形が世界遺産に登録されました。

 

張掖丹霞地貌は世界遺産にこそ登録されていませんが、七色に輝く「七彩丹霞」は上記のどの丹霞地形よりも素晴らしく、全部合わせて「中国七大丹霞地形」とも称されます。

 

正直言いますと、ネットに掲載されている写真はほとんど加工されています。この色ではありません(^^;)

 

「張掖丹霞地貌」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://class.duitang.com

 

ただ、夕日がキレイに出ればグッと色鮮やかになるので、ぜひその時間を狙って下さい。

 

「張掖丹霞地貌」徹底ガイド:旅の大辞典

 

以上になります。加工された写真の色ではないですが、ここは間違いなく満足できる場所ですので、アクセスは大変ですがぜひ行ってみてください(^^)

【張掖丹霞地貌】
■料金:74元
■営業時間
・4月中旬~5月上旬:6時~18時
・5月上旬~8月:5時半~19時
・9月~10月:6時半~18時
・11月~12月:7時~17時

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-成都空港(約5時間半)

 

成都空港-張掖空港(約3時間半)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「張掖丹霞地貌」徹底ガイド:旅の大辞典
中国の設定です。

備考

 

⇒中国のガイドブック

 

⇒中国語の関連書籍

 

張掖市
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆