「麗江②藍月谷と玉龍雪山」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

藍月谷と玉龍雪山

(蓝月谷/玉龙雪山)

場所

雲南省

(Yunnan)

時差

-1時間

(サマータイム無し)

時期

春~秋

 

藍月谷と玉龍雪山は、中国の観光地等級で最高の「全国AAAAAレベル(5Aレベル)」に指定されている絶景で、氷河が創り出した美しすぎる川と湖は「小九寨溝」と讃えられるほどです。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街は麗江。旧石器時代から人類の存在が確認されている土地で、歴史的には少数民族・ナシ族の王都として栄えてきました。他にもリス族やプミ族など少数民族人口が多いです。人口は約114万人。

 

最寄りの空港は麗江空港(LJG)。国内外合わせて約40都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。空港から市内への移動方法や各地からのアクセスは、こちらのページをご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

麗江
Booking.com

 

 

■藍月谷と玉龍雪山へのアクセス

 

麗江古城の北側にある「玉源橋」のバス停などから「7路(7番)」の路線バスで藍月谷の駐車場へいけます。帰りの時刻表をしっかりと確認してから観光してください。

・30分おきに運行
・所要時間:約1時間
・料金:20元
・戻りの最終:17時半

 

タクシーの場合、所要時間は約30分、料金は片道約100元です。タクシーの場合、帰りを考えると1日チャーターした方が安心です。その場合は約300元を目安にしてください。

 

 

■藍月谷

 

 

「藍月谷」は英語に直すと「ブルームーンバレー」で、遠くから見ると玉龍雪山の麓に「青い月」があるように見えることから名付けられました。

 

「麗江②藍月谷と玉龍雪山」徹底ガイド:旅の大辞典

 

流れている川は「白水川」。普段はコバルトブルーに輝いていますが、雨が降ると水が白くなるのだそうです。「藍月湖」「聴濤湖」「玉液湖」「鏡潭湖」という4つの湖があり、九寨溝を思わせる絶景なので「小九寨溝」とも呼ばれます。

 

「麗江②藍月谷と玉龍雪山」徹底ガイド:旅の大辞典

 

こちらは「藍月湖」。枯れた木が並ぶ様はインスタ映え抜群です(^^) 水は非常に美しいですが、銅イオンが含まれているため飲むことは出来ないので注意してください。

 

「麗江②藍月谷と玉龍雪山」徹底ガイド:旅の大辞典

 

こちらは「聴濤湖」。落差が大きく迫力があります。

 

「麗江②藍月谷と玉龍雪山」徹底ガイド:旅の大辞典

 

後ろには氷河を冠した玉龍雪山がそびえ立ちます。藍月谷はニュージーランドのテカポ湖などと同じで、山から流れ出る氷河が削った岩石の粉が溶け込んでいるため、このような美しい色になっています。そして特筆すべきが突如現れる石灰棚です。

 

「麗江②藍月谷と玉龍雪山」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「麗江②藍月谷と玉龍雪山」徹底ガイド:旅の大辞典 「麗江②藍月谷と玉龍雪山」徹底ガイド:旅の大辞典

 

実は人工的に造られたもので、確かに異様なほど局地的に集中しています(^^;) とはいえ、これが無ければ「とても美しい川」で終わってしまうところが、これがあることで確かに唯一無二の景色になっていますから、着想した人はすごいですね。

 

「麗江②藍月谷と玉龍雪山」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ヤクという牛に乗って、川に入っていくこともできます。記念写真には最高ですね(^^) エリアは広いのでシャトルバスもあります。50元必要ですが、標高も高いので無理しないようにしてください。

 

「麗江②藍月谷と玉龍雪山」徹底ガイド:旅の大辞典

 

周辺には「雲杉坪」という原始林が広がっています。

 

「麗江②藍月谷と玉龍雪山」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ナシ族の伝説の中で「玉龍第三国」という国が登場するのですが、その国は「愛の楽園」とうたわれていて、その入口が雲杉坪にあると言われています。そこに行けるのは「永遠の愛を貫いた男女の魂のみ」だそうで、一定の高さに並んだスギ林を見ると、確かに「トトロの森」に通ずる神秘的な雰囲気が漂っています(^^)

 

 

■玉龍雪山

「麗江②藍月谷と玉龍雪山」徹底ガイド:旅の大辞典

 

藍月谷(青)から車で10分かからない場所に、玉龍雪山の4506m地点(紫)へ行くためのロープウェーがあります。ロープウェーの出発地点(赤)は3356mなので、標高差は1150mあります。全長は約3kmで所要時間は約10分です。

 

「麗江②藍月谷と玉龍雪山」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ツアーで行く場合は酸素ボンベがセットになりますが、個人で行く場合は自分で売店で買わないといけませんので、不安のある方は忘れないようにしてください。

 

「麗江②藍月谷と玉龍雪山」徹底ガイド:旅の大辞典

 

こちらが到着駅です。もちろん寒いので防寒具もしっかり準備してください。そして、ここからさらに174m登り頂上を目指します。高山病は標高を下げないと解決しない厄介な症状なので、くれぐれも無理しないようにしてください。

 

「麗江②藍月谷と玉龍雪山」徹底ガイド:旅の大辞典

 

高地での呼吸は「吸って吐く」ではなく、「吐いて吸う」を意識してください。酸素が薄いのでどうしても吸う方に意識がいってしまうんですが、空気自体は肺に入ってますので、ちゃんと吐かないと肺に空気がたまってしまい、新たな空気を吸えなくなってしまうんですね。「吐いて吸う」を繰り返してください(^^) そして、ついに到着です。

 

「麗江②藍月谷と玉龍雪山」徹底ガイド:旅の大辞典

 

玉龍雪山は13の山が連なっていて、最高峰は5546m。少数民族・ナシ族の聖地なので登頂は禁止されています。一帯は「雲南の三江併流保護区」として2003年に世界遺産に登録されています。

 

「麗江②藍月谷と玉龍雪山」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■印象麗江

 

玉龍雪山の入口で1日2回行われる壮大なショーがあります。それが「印象麗江」。2002年の超大作映画「英雄(HERO)」などで知られる巨匠チャン・イーモウ監督が演出しています。玉龍雪山をバックに500人のキャストと100頭の馬が入り乱れる様子は圧巻です。ツアーに参加する際は、それが含まれているかどうか確認してください。

 

 

ちなみに桂林市の「陽朔」では、同じくチャン・イーモウ監督が演出を手掛けた「印象劉三姐」が演じられています。詳細はこちらのページからご覧ください。

 

以上になります。どちらも素晴らしいので、ぜひ行ってみてください(^^)

 

日本語で申し込める現地ツアーもあります。標高が非常に高くなりますので、ここはツアーの方が安心だと思います。詳細はこちらからご覧ください。

「麗江②藍月谷と玉龍雪山」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-北京空港(約4時間)

 

北京空港-麗江空港(約4時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「麗江②藍月谷と玉龍雪山」徹底ガイド:旅の大辞典
中国の設定です。

備考

 

⇒中国のガイドブック

 

⇒中国語の関連書籍

 

麗江
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆