「南アフリカのすごい滝3選」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

南アフリカのすごい滝3選

場所

南アフリカ共和国

(Republic of South Africa)

時差

-7時間

サマータイム:無し

時期

11月~4月

(乾季)

 

アフリカで滝といえば「ビクトリアの滝」が圧倒的に有名です。しかし、南アフリカ共和国には世界第2位の落差を誇る滝をはじめとして、雄大な滝がたくさんあります。このページでは特に素晴らしい3つの滝をご紹介します。

 

 

■目次

 

 

■①トゥゲラ滝

 

 

長らく「落差948mで世界第2位の滝」として知られていましたが、2016年にチェコの研究機関が調査を行った結果983mということになり、現在ベネズエラのエンジェルフォール(高さ979m)を抜いて世界一という説もあります。

 

ただ、エンジェルフォールが直瀑(まっすぐ落ちる滝)であるのに対しトゥゲラ滝は段瀑なので、やはり「落差世界一の滝」としてはエンジェルフォールがふさわしい気がします。とはいえ、こちらも雄大な滝であることにかわりはありません。

 

乾季だと非常に水量が少なくなるので、行くとすれば雨季になります。南アフリカは海沿いと内陸で気候が全く違い、内陸の雨季は10月~2月になります。この時期、ケープタウンなどは乾季になるので合わせて訪れるにも良いシーズンです。

 

拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はヨハネスブルク。南アフリカ共和国の最大都市で、アフリカ全体でも4位に入る世界都市です。人種隔離政策として知られるアパルトヘイトの廃止後一気に治安が悪くなり、世界有数の犯罪多発都市になってしまいました。人口は約560万人。

 

最寄りの空港はヨハネスブルクの「O・R・タンボ国際空港」(JNB)。国内外合わせて約80都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。空港から市内へのアクセスや街の治安については、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

ヨハネスブルク
Booking.com

 

アクセス

 

トゥゲラ滝は「ロイヤル・ナタール国立公園」にあり、一帯にはドラケンスバーグ山脈がひろがっています。「南アフリカ共和国の中にある国」として知られる「レソト」との国境沿いに位置し、ヨハネスブルクからは車で約4時間。アクセス方法はレンタカーかツアー参加になります。

 

国立公園の駐車場に到着したら、そこから往復約6時間のトレッキングです。途中には200mのチェーンはしごを登る場所もあるので、しっかりした準備が必要です。ツアーは日本語で予約できます。詳細はこちらからご覧ください。

 

 

■②ベルリンの滝

 

 

ベルリンの滝は、南アフリカの絶景渓谷として知られる「ブライド・リバー・キャニオン」のすぐ近くにあります。高さは80mほどなのですが、滝自体の美しさと、周辺環境の見事さで高い人気があります。水が途中で岩にあたって幅が広がり、ローソクのような見た目になるのが特徴です。

 

 

拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はネルスプロイト。モザンビークとの国境から西に約60kmほど離れた場所にあり、ブライド・リバー・キャニオンや、クルーガー国立公園への拠点になります。人口は約22万人。

 

最寄りの空港はネルスプロイト空港(MQP)。国内外合わせて9都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

ネルスプロイト
Booking.com

 

アクセス

 

ネルスプロイトからは車で約2時間。アクセスはレンタカーかツアーになります。ブライド・リバー・キャニオンと合わせてツアーで行くのもオススメです。ツアーの詳細はこちらからご覧ください。

 

 

■③オーグラビーズ滝

 

 

日本ではほとんど知られていませんが、圧倒的な水量を誇る落差56mの滝で、「オーグラビーズ」は先住民族コイコイ人の言葉で「大きな騒音の場所」を意味します。一帯は南アフリカ最大の川であるオレンジ川がつくりあげた全長18kmの峡谷が広がっていて、オーグラビースフォールズ国立公園に指定されています。

 

 

雰囲気としては中国の山西省にある「壷口瀑布」に似ています。

 

■壷口瀑布
「南アフリカのすごい滝3選」徹底ガイド:旅の大辞典

 

国立公園内では、南アフリカ北部とナミビア南部にのみ分布している「世界最大のアロエ」と呼ばれる「クィバーツリーフォレスト」も見ることができます。

 

「南アフリカのすごい滝3選」徹底ガイド:旅の大辞典

 

拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はアピントン。北ケープ州の中ではキンバリーに次ぐ第2の都市で、オレンジ川に沿って建設されました。ケープタウンから鉄道もつながっています。人口は約75000人。

 

最寄りの空港はアピントン空港(UTN)。ケープタウンとヨハネスブルクとのみ就航しています。航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

アピントン
Booking.com

 

アクセス

 

アピントンからは車で約2時間。アクセスはレンタカーかツアーになります。日本で申し込める現地ツアーは無いようです。それだけ秘境ということなので、近くに行く人は、ぜひ行ってみてください(^^)

 

以上になります。どれもすごい滝ですので、ぜひ行ってみてください(^^)

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ドバイ空港(約11時間)

 

ドバイ空港-ヨハネスブルク空港(約8時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「南アフリカのすごい滝3選」徹底ガイド:旅の大辞典
南アフリカ共和国の設定です。

備考

 

⇒南アフリカのガイドブック

 

ヨハネスブルク
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆