「レトパ湖(ラック・ローズ)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

レトパ湖

(lac Retba)

場所

セネガル

(Senegal)

時差

-9時間

サマータイム:無し

時期

12月~5月

(乾季)

 

レトパ湖は西アフリカではメジャーな観光地の1つで、複数の条件が合った時に行くと湖面が見事なピンク色になっています。当たり外れはありますがダカールから簡単に行くことができるのでおすすめです。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はダカール。セネガルの首都でアフリカ大陸の最西端にあります。フランス語圏なので英語は基本的に通じません。「世界一過酷なレース」と呼ばれる「パリ=ダカール・ラリー」のゴールだったことで有名です。人口は約210万人。

 

最寄りの空港はブレーズ・ジャーニュ国際空港(DSS)。国内外合わせて29都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。空港から市内への移動などは、こちらのページをご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ダカール
Booking.com

 

 

■レトパ湖へのアクセス

 

 

まずダカール市内から「44番」や「67番」のバスに乗り「ポストチャーロイ」のバス停まで行きます。そして「73番」のバスに乗り換えます。これは「ポストチャーロイ発-レトパ湖着」なので、観光客は基本的にこれを利用します。

■バス料金
・市内~ポストチャーロイ:300F(セーファフラン)(約60円)
・ポストチャーロイ~レトパ湖:500F(約100円)

 

■所要時間:約2時間

 

タクシーの場合、所要時間は約1時間、料金は片道約1万F(約2千円)です。

 

 

 

■レトパ湖(ラック・ローズ)

 

 

セネガルが誇るピンクレイク「レトパ湖」は、別名を「ラックローズ(lac Rose)=バラの湖」といいます。かの「パリ=ダカール・ラリー」のゴールだった場所としても有名ですが、衛星写真で見てもほんのり色づいているのが分かります。

 

「レトパ湖(ラック・ローズ)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

さて、実際はというと…

 

「レトパ湖(ラック・ローズ)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

結構ピンクですΣ(゚∀゚ノ)ノ ここは世界中のピンクレイクと同じで「塩湖」なんですね。水中には「ドナリエラ・サリナ(Dunaliella salina)」という藻類が生息していて、日光を浴びることで赤い色素を出すそうです。

 

シーズン、時間帯、天候によって色はかなり左右されます。水深が浅くないとダメなので12月~5月の乾季が基本なのですが、特に4月~5月が色鮮やかになります。時間帯は日光が強くなる正午前後で、天候は「晴れ+風が強い」がベストです。

 

「レトパ湖(ラック・ローズ)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

この写真でも結構ピンクなのですが、風が吹いて水がかき回されると、水中で藻類の活動が活発になるのか色が鮮やかになります。ネット上では「ラックローズ行ったけど全然ピンクじゃなかった」という声も多いですが、海・湖・川・山・動物など自然関係は本当に運次第です。

 

数回行ってもベストな状態を見られない人もいれば、1回で見られる人もいますし、昨日行った人が最高の状態を見られたのに、今日は全くダメということもあります。日頃の行いを良くして祈るしかないですね(^^;)

 

「レトパ湖(ラック・ローズ)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

塩分濃度は、最大で海水の約10倍にあたる40%にもなり、有名な「死海」や南米の「セハール湖」のように浮くことが出来ます。浮くことが出来る湖は全てそうですが、目に入ったら非常に痛いので、絶対に顔を水につけないようにしてください。

 

湖から出たら、水で身体を洗い流す場所がありますので必ず洗ってください。観光ボートもあり、15分で約4000F(約800円)を目安にしてください。人数が多いほうが安くなります。

 

「レトパ湖(ラック・ローズ)」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://kabavoyages.com

 

乾季になるとアフリカ中から約3000人もの労働者が集まり、毎日塩の採掘作業が行われます。カゴ1杯を採掘すると約60円、それを岸辺に船で運搬すると5円なんだそうです…。採掘された塩は多くがコートジボワールへ輸出されます。

 

「レトパ湖(ラック・ローズ)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

周辺には土産物屋があり、カラフルで魅力的な品がたくさん売られています。特に高いわけではないので気に入ったものがあったら買って大丈夫です。食事は周辺に並んでいるリゾートホテル内のレストランでも食べられますし、ボート乗り場の近くにある食堂で安く食べることもできます。(約1000F)

 

「レトパ湖(ラック・ローズ)」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.tripadvisor.jp

 

以上になります。ベストな状態にあたれば素晴らしいピンク色を見られるレトパ湖。ぜひ行ってみてください(^^)

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ドバイ国際空港(約11時間)

 

ドバイ国際空港-ダカール空港(約10時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「レトパ湖(ラック・ローズ)」徹底ガイド:旅の大辞典
セネガルの設定です。

備考

 

⇒アフリカのガイドブック

 

ダカール
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆