「エジプトのすごいダイビングスポット5選②」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

エジプトのすごいダイビングスポット5選

場所

エジプト

(Egypt)

時差

-7時間

サマータイム:無し

時期

5月~10月

(夏季)

 

エジプトは砂漠のイメージが強いですが、実は世界屈指の透明度を誇る紅海があるため、世界レベルのダイビングスポットが点在しています。しかも場所によっては非常に安いので、世界中から多くのダイバーが訪れます。

 

こちらのページでは5つの世界的なダイビングスポットについてご紹介します。ハルガダやシャルム・エル・シェイクへのアクセスは「エジプトのすごいダイビングスポット5選①」をご覧ください。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■エジプトのすごいダイビングスポット一覧

・赤:SSシスルゴルム号
・青:シャーク&ヨランダリーフ
・紫:ビッグ・ブラザー
・黄:エルフィンストーン・リーフ
・緑:ジャクソン・リーフ

 

エジプトの東に広がる紅海は、世界トップクラスの透明度が有名で、アメリカのCNNが選んだ「世界のすごいダイビングスポット50」に5ヶ所が選ばれています。国としての1位はオーストラリアの6ヶ所で、2位がエジプト、3位は4ヶ所のインドネシアです。このページではランクインした5つを全てご紹介します。

 

 

■SSシスルゴルム号

 

第2次世界対戦中の1941年に、ドイツ軍の空爆で沈んだイギリス船です。世界で最も有名なレックダイビングスポットの1つであり、CNNのランキングでは3位に選ばれました。

 

シャルム・エル・シェイクから約50km、ハルガダから約60km離れていて、5時頃に船で港を出発し、午前2本、午後1本潜って17時頃に戻るスケジュールになります。

 

「エジプトのすごいダイビングスポット5選②」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.sharmscubaservice.com

 

深度は約30mなので、PADIでいうところのアドバンス以上のライセンスが必要です。また、流れもあるため20本以上のログが必要です。全長128mの巨大な船なので、内部にも入っていくことが出来ます。

 

見られる生き物はは、マグロ、バラクーダ、ウツボ、ミノカサゴ、オニダルマオコゼ、ウミガメなどです。

 

 

■ビッグ・ブラザー

 

火山活動により形成された「ビッグ・ブラザー島」と「スモール・ブラザー島」からなる「The Brother Islands」というダイビングスポットで、ビッグ・ブラザー島の方が第9位にランクインしました。(グーグルマップでは島が表示されません)

 

島の周りには美しいサンゴ礁が広がっているほか、ダイナミックなウォールダイビングを楽しめます。大物が多く見られることでも知られていて、ハンマーヘッド、ヨゴレザメ、グレイリーフシャーク、シルバーチップシャーク、ホワイトチップシャーク、マンタなどのほか、運が良ければオナガザメも現れるそうですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「エジプトのすごいダイビングスポット5選②」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.dailydive.com

 

さらに「ヌミディア(NUMIDIA)」と「アイーダ(aida)」という2つの沈船もあります。全体的に深度が深くなることと、流れがあるため、やはり中級者以上向けになります。

 

 

■シャーク&ヨランダリーフ

 

シナイ半島の南端に位置するラス・モハメッド国立公園の先端にあるポイントで、リーフの周囲は一気に800mもの深さになりますΣ(゚∀゚ノ)ノ 基本的には10~15mで群れや回遊魚を探すダイビングになりますが、流れが強いのと、ときにダウンカレントが発生するので、やはり中級者以上になってきます。

 

「エジプトのすごいダイビングスポット5選②」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://prodivetravel.co.za

 

透明度は約50mにもなり、マグロ、ハタ、ウツボ、ウナギ、ウミカメ、ナポレオンフィッシュ、ワシエイなどは年間を通して見ることができます。6月末から9月上旬にはムナグロアジ、タイ、バラクーダ、ツマリテングハギ、バットフィッシュなどの群れも見られます。こちらは14位にランクインしました。

 

 

■エルフィンストーン・リーフ

 

こちらのみ、ハルガダやシャルム・エル・シェイクではなく「マルサ・アラム」が拠点になります。港から20kmほど沖合にあるポイントで、全長約300mのリーフです。ランキングでは20位にランクインしています。

 

ウォールをつたっていくドリフトダイビングで、流れが速いのと水深が20~40mになるので、こちらは上級者向けになります。

 

「エジプトのすごいダイビングスポット5選②」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://it.wannadive.net

 

バラクーダ、ナポレオンフィッシュ、ハタ、ウツボ、ホワイトチップシャーク、グレイリーフシャーク、ハンマーヘッドシャーク、ヨゴレザメなどを見ることができ、運が良いとタイガーシャークも現れるそうです。

 

 

■ジャクソン・リーフ

 

シナイ半島とティラン島の間に広がる「ティラン海峡」には4つのリーフがあります。その最北端がジャクソンリーフで、シャルム・エル・シェイクからも非常に近いポイントです。

 

「エジプトのすごいダイビングスポット5選②」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://cassiopeiasafari.com

 

ドリフトダイビングになりまして、基本的には中級者以上向けですが、初心者で行けるポイントもあります。クマノミやアンティアスなどのカラフルな魚が群れているほか、アカエイやウミガメを安定して見ることができます。

 

「エジプトのすごいダイビングスポット5選②」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.dailydive.com

 

壁は深さ35mくらいまで美しいサンゴが生息していて、そこに人喰鮫の一種であるイタチザメや、ハンマーヘッドの群れなどが現れることもあります。こちらは41位にランクインしています。

 

 

以上になります。世界トップクラスの海中世界を楽しめる「紅海ダイビング」。ぜひ潜ってみてください(^^) ハルガダやシャルム・エル・シェイクまでのアクセスは「エジプトのすごいダイビングスポット5選①」をご覧ください。

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-カイロ空港(約13時間半)

 

カイロ空港-ハルガダ空港(約1時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「エジプトのすごいダイビングスポット5選②」徹底ガイド:旅の大辞典
エジプトの設定です。

備考

 

⇒エジプトのガイドブック

 

ハルガダ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆