「フォート・ポータル周辺」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

フォート・ポータル周辺

(Fort Portal)

場所

ウガンダ

(Uganda)

時差

-6時間

サマータイム:無し

時期

12月~2月/6月~8月

(乾季)

 

フォート・ポータル周辺には、野生のチンパンジーを見られる森、身長が150cmを超えないピグミー族の村、山程の野生動物を観察できる国立公園などがあります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はカンパラとフォート・ポータルです。

 

カンパラはウガンダの首都であり最大の都市です。赤道直下にありますが、標高が1190mと高いので平均気温は28度ほどです。東アフリカ屈指の露天市「聖バリクデンベ市場」には10万人を超える人が訪れます。人口は約170万人。

 

最寄りの空港はエンテベ国際空港(EBB)。国内外合わせて19都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。空港から市内への移動などは、こちらのページをご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

カンパラ
Booking.com

 

フォート・ポータルは、19世紀から20世紀にかけて存在したトロ王国の首都だった街で、現在はカバロレ県の県庁所在地です。1993年には儀礼的な王制が再開されて、1995年には当時3歳の子供が王様になり話題になりました。人口は約43000人。

 

 

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

フォート・ポータル
Booking.com

 

 

■カンパラからフォートポートへのアクセス

■カンパラのバスターミナル
 

 

カンパラからフォート・ポータルへは直通バスが出ています。バスはLINK社を使うのが一般的で、専用のバスターミナルがあります。

・所要時間:約5時間半
・料金:25000シリング

 

■フォートポートのバスターミナル
 

 

 

■キバレ国立公園

 

 

ウガンダといえば「野生のマウンテンゴリラを見に行く国」と言っても過言ではありません。しかし、実はもう1種類、貴重な霊長類に会うことができます。それがキバレ国立公園に生息しているチンパンジーです。

 

チンパンジーはマウンテンゴリラと比べると、少しだけ個体数が多く生息範囲も広いです。しかし「絶滅のおそれのある種のレッドリスト」では「近い将来における野生での絶滅の危険性が高いもの」という「IB類」に含まれています。

 

「フォート・ポータル周辺」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:ウィキペディア ※拡大できます

 

また、人間に最も近い動物であり、500万年遡ると同じ先祖にたどり着くと言われています。フォート・ポータルからは個人で行くことも出来ますし、ツアーに参加することも可能です。

 

個人で行く

 

町の中心部からキバレ国立公園行きの乗り合いタクシーが出ています。ツアーは8時頃に始まるので、ゆとりを持って町を出発してください。

・所要時間:約45分
・料金:5000シリング(約140円)

 

国立公園の入口で降ろしてもらい、5分ほど歩くと管理事務所があります。

 

「フォート・ポータル周辺」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ここでツアー代金150ドルを支払います。これには許可証の代金も含まれています。事務所でガイドから説明を受けたら約3時間のトレッキングに出発です。

 

「フォート・ポータル周辺」徹底ガイド:旅の大辞典

 

トレッキング中は極力音を出しては行けないので、何もしゃべることなくガイドの後をついていきます。チンパンジーを見つけたら「5m以内には近づかない」「エサをあげない」などのルールを守って静かに観察します。写真は撮って大丈夫ですが、フラッシュは禁止されています。

 

ツアーが終わったら、事務所でバイクタクシーを呼んでもらうか、道で乗り合いワゴンを待つ、という流れになります。

 

ツアーで行く

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。両方ともカンパラ発で、左が日帰り、右が2泊3日です。詳細はリンクからご覧ください。

 

 

■ピグミー族の村

 

 

ピグミー族はアフリカ中部に点在して暮らしている民族で、成人になっても身長が150cm未満ということで有名です。

 

「フォート・ポータル周辺」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://ja.wikipedia.org

 

赤で囲んだ部分がウガンダのピグミー族の村で「エフェ」という部族だそうです。ピグミー族の歴史は古く、最古の記録は古代エジプトのヒエログリフに登場していて、紀元前23世紀頃の王様ペピ2世が地方の行政官に「小人の神のダンスを見たい」と通達したそうです。

 

アクセス

 

町の中心部から村行きの乗り合いワゴンが出ています。

・所要時間:約2時間半
・料金:10000シリング(約280円)

 

下車したらバイクタクシーで村まで行きます。徒歩だと約30分です。

・所要時間:約5分
・料金:1000シリング(約28円)

 

入村料が3万シリング(約850円)かかります。

 

 

■クィーン・エリザベス国立公園

 

 

ウガンダで2番目に大きな国立公園で、無数のカバやワニ、ビッグ5のうちの4種であるライオン・ゾウ・バッファロー・ヒョウ、そしてウガンダにしか生息しないウガンダコーブなど、95種の哺乳類と600種を超える鳥類が生息しています。

 

また、国立公園の最南端にあたる「イシャシャ地区」では、非常に珍しい「木登りライオン」が見られますΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「フォート・ポータル周辺」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.pinterest.jp

 

モロッコには木登りヤギがいますが、ウガンダではライオンが気に登るんですね(^^;)

 

アクセス

 

フォート・ポータルからバスでカセセの町へ行き、ゲームドライブ(サファリツアー)に参加します。

■バス
・所要時間:約2時間半
・料金:10000シリング(約280円)

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

 

以上になります。見どころ満載のフォート・ポータル周辺。ぜひ行ってみてください(^^)

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ドバイ空港(約11時間)

 

ドバイ空港-エンテベ空港(約5時間半)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「フォート・ポータル周辺」徹底ガイド:旅の大辞典
ウガンダの設定です。

備考

 

⇒東アフリカのガイドブック

 

カンパラ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆