「塩の大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

塩の大聖堂

(Catedral de sal)

場所

コロンビア

(Columbia)

時差

-14時間

時期

12月~3月/7月~8月

(乾季)

 

塩の大聖堂は、使われなくなった岩塩坑に造られた地下220大聖堂で、その素晴らしさから「近代建築の宝石」と称されています。コロンビアのハイライトの1つで、ボゴタから簡単に行けます。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「塩の大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

拠点の街はボゴタ。標高2640mにあるコロンビアの首都で、南米ではボリビアの「ラパス」と、エクアドルの「キト」に次ぐ、3番目に標高が高い首都です。は図書館や大学が多く「南米のアテネ」と呼ばれています。人口は約770万人。

 

長らく治安が悪かったのですが、近年は急速に治安が回復しています。もちろん油断は禁物ですが十分観光できる街になっています。空路でボゴタに入り、ちゃんとした宿を手配しておき、ツアー会社に各種ツアーを申し込めば、市内ツアーから周辺の観光地まで問題なく見ることができます。

 

最寄りの空港はボゴタ空港 (BOG)。国内外合わせて110都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ボゴタ
Booking.com

 

 

■空港から市内への移動

バスで行く

 

 

空港は市内中心部から北西に約17km離れています。市内への移動方法は、バス、タクシー、空港送迎の3つです。

 

バスで行く

「塩の大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典

 

まずは「16-14」という乗り場に行き、緑色の無料バスで終点の「Portal El Dorado」へ行きます。所要時間は約10分です。

 

「塩の大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「Portal El Dorado」についたら「トランスミレニオ」というバスで旧市街へ行きます。このときチャージタイプのICカードを購入します。

 

「塩の大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典

・カード代:5000ペソ(約140円)
・乗車料金(1回):2400ペソ

 

このカードは空港でも購入できまして、駅で買うよりも空港で買う方が空いているので、時間があったら空港で買ってしまうのがオススメです。そして、旧市街の最寄り駅である「Univerisidades」で下車します。こちらも終点なので簡単です。

 

「塩の大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.transitmap.net ※拡大できます

 

下の赤で囲んだ部分が空港と「Portal El Dorado」。上の青で囲んだ部分が「Univerisidades」です。

 

タクシーで行く

タクシーはメーター制で、所要時間は約40分、料金は約25000ペソ(約700円)です。夜になると割増になりまして、約45000ペソ(約1250円)になります。ちなみに、ボゴタでは2020年2月から「Uber」の利用が禁じられています。

 

空港送迎で行く

「塩の大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港送迎は日本語で申し込めます。詳細はリンクからご覧ください。

 

 

■シパキラへのアクセス

 

 

ボゴタからシパキラへは「北バスターミナル(Portal Norte)」からバスが出ています。北バスターミナルへはトランスミレニオが頻繁に運行していて、左上の緑で囲んだ部分です。

 

「塩の大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.transitmap.net ※拡大できます

■市内→北バスターミナル
・所要時間:約45分
・料金:2400ペソ

 

■北バスターミナル→シパキラ
・所要時間:約2時間
・料金:5700ペソ

 

また、週末には観光SL列車でもアクセスできます。

 

「塩の大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.tripadvisor.co

 

「ラ・サバナ駅」を出発し「ウサケン駅」を経由して「シパキラ駅」へ行きます。

 

■ラ・サバナ駅
 

 

ツアーなので行程は決まっているため、ガイドさんについていけばOKです。もちろん塩の大聖堂は含まれています。

■往路
・ラ・サバナ駅発:8時15分
・ウサケン駅発:9時15分
・シパキラ駅着:11時05分

 

■復路
・カヒカ駅発:15時15分
・ウサケン駅着:16時半
・ラ・サバナ駅着:17時半

 

■料金:6万ペソ(約1700円)
公式HP

 

■シパキラ駅
 

 

 

■塩の大聖堂

 

 

シパキラのバスターミナルについたら、町の中心にあるカテドラルを目指して歩きます。中々立派なカテドラルなので、時間があったら覗いてみてください。

 

「塩の大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典

 

カテドラルに着いたら、そのまま同じ方向に約15分歩くと到着します。

 

 

「塩の大聖堂」は「塩の公園」の一部でして、こちらの黄色い門が公園の入口です。

 

「塩の大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典

 

マップの左上の黄色い部分が塩の大聖堂です。「21番」の「Plaza del Minero」を目指して歩いてください。

 

「塩の大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:公式HP ※拡大できます

 

そして到着。モニュメントがあるので分かりやすいです。ここで入場料を払って中に入ります。

 

「塩の大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典

・日~月:9時~17時
・入場料:57000円
公式HP

 

自由行動とガイドツアーを選べますが、日本語ガイドはいません。オーディオガイドもありますが、やはり日本語はありません。入り口はトンネルになっています。

 

「塩の大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典

 

中は4階構造になっていて、最深部は約220m。坑道の総延長はなんと約400kmにもなるそうですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「塩の大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:公式HP ※拡大できます

 

一帯は16世紀頃から先住民の間で塩の採掘が行われていました。1932年になって、ドイツ人のフンボルトという地質学者がシパキラに岩塩鉱山を発見し、正式に岩塩坑としての歴史が始まります。

 

1950年代になって、鉱夫達が礼拝堂を坑内に造りました。これが塩の大聖堂の始まりです。しかし、坑道を利用していたため安全性の問題があり、この礼拝堂は1992年に閉鎖されることになります。

 

代わりに、1991年から4年をかけて現在の教会が造られ、今ではコロンビア屈指の観光名所になっています。

 

「塩の大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典

 

内部には、十字架と祈祷台が設置されてライトアップされた場所が14ヶ所あります。これは「悲しみの道(ヴィア・ドロローサ)」という、イエスがエルサレムで十字架を背負って歩いたゴルゴダの丘までの道を表現しています。エルサレムのヴィア・ドロローサについては、こちらのページをご覧ください。

 

「塩の大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典

 

1つ進むごとに十字架が奥に設置されるようになっていて、イエスの命が遠のいていることを表しています。ライトアップもそれぞれ意味があるので、興味のある方はガイドツアーに参加してみてください。

 

そして、14ヶ所目の先にハイライトの大聖堂があります。

 

「塩の大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典

 

規模が大きすぎて写真だと分かりづらいのですが、高さ22mの壁に高さ16mの十字架が彫られていますΣ(゚∀゚ノ)ノ 階段で下に降りると全貌が分かります。画面をグルっと回して周囲を見てみてください。

 

 

大聖堂の幅は10mで、全長はなんと73m!収容人数は最大で900名にもなり、これが地下220mとは信じられませんΣ(゚∀゚ノ)ノ しかもこれが全て塩で出来ていると思うと唖然としてしまいます…。

 

「塩の大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典

 

このほか、レストラン、カフェ、土産物屋、博物館、3Dシアターなど、地下にはたくさんの施設があって、その巨大さに長い歴史の重みを感じさせられます。塩の採掘体験なども出来ますが、各アクティビティは別途料金がかかります。

 

以上になります。コロンビアが誇る「近代建築の宝石」。ぜひ行ってみてください。

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「塩の大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■サリーナ・トゥルダ

「塩の大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ルーマニアには「地下120mの遊園地」があります。こちらも地下とは信じられない空間が広がっています。詳細はこちらのページをご覧ください。

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本ーロサンゼルス空港(10時間半)

 

ロサンゼルス空港-ボゴタ空港(約7時間)

ホテル検索

 

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「塩の大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典
コロンビアの設定です。

備考

 

⇒コロンビアの関連商品

 

⇒最高級コロンビア豆「スプレモ」

 

⇒スキューバダイビング関連商品

 

ボゴタ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆