マーブルカテドラル(チリの絶景)

マーブルカテドラル(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

マーブルカテドラル(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

マーブルカテドラル

(Cavernas de Marmol)

場所

ヘネラル・カレーラ湖

(Lago General Carrera)

時差

12時間

時期

11月~4月(乾季)

 

マーブルカテドラルは、チリ・アルゼンチン南部の、大自然が広がるパタゴニアにあります。

 

石灰質の大理石が波によって侵食され、そこにターコイズブルーの水面に反射した日光が差し込み、無限の煌めきを作り上げています。

 

洞窟としては、ニュージーランドの「グローワーム洞窟」や、アメリカの「メンデンホールアイスケーブ」と並び、世界トップクラスの美しさとして知られています。それではご紹介していきます♪

 

 

■目次

 

 

■アクセス

 

拠点となるのは「プエルト・リオ・トランキーロ(Puerto Rio Tranquiro)」。
チリとアルゼンチンの国境となっている「ヘネラル・カレーラ湖(Lago General Carrera)」のほとりにあります。別名「ブエノスアイレス湖(Lago Buenos Aires)」とも言います。

 

サンティアゴからは南に1400km離れていて、バルマセダ空港を利用します。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

 

サンティアゴからのアクセス

サンティアゴからバルマセダ空港までは、ラン航空とスカイエアラインが運行していて、1日5~10便ほどあります。直行便だと2時間半。プエルト・モン経由だと約3時間半です。

 

マーブルカテドラル(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

バルマセダ空港の周囲には、すでに壮大で美しい大自然が広がります♪

 

トランキーロまでは約180km離れていて、車で3~4時間かかるのですが、この道中は「アウストラル街道(CARRETERA AUSTRAL)」と呼ばれる、チリを代表する名街道の一部で、車窓からは終始絶景を眺めることができます(^^)

 

チリの絶景

 

アウストラル街道は、チリ湖水地方の州都「プエルトモン(Puerto Montt)」から、アイセン州の最南部「ビジャ・オイギンス(Villa Ohiggins)」までを結ぶ
「チリ国道7号」のことで、全長は1240kmにおよびます。

 

 

アウストラル街道(CARRETERA AUSTRAL)
チリの絶景

 

パタゴニアで最も原始の姿を残した道と言われていて、紺碧の青空と氷河、そびえたつ山々。渓谷の間を縫うように流れる川。エメラルドグリーンの湖などなど。
次から次へと絶景が襲い掛かってきます(^^) そのため、チャリダー(自転車旅行者)に非常に人気のエリアです。

 

ただ、ほとんどの区間は現在でも未舗装となっており、一部、船の移動になる場所もあります。自転車旅を考えている方は、しっかりと情報を集めてから行って下さい。

 

そして、肝心のバスなんですが、バルマセダ空港からトランキーロへの直行便はありません。そのため、コジャイケ(Coyhaique)という町を経由します。

 

この町の呼び方ですが、ネット情報では「コジャイケ」「コヤイケ」「コィハィケ」など色々なんですが、実際現地で聞くと「コィハィケ」が一番しっくりきます。当ページでは「コジャイケ」と表記します。

 

 

バルマセダ空港からコジャイケまではミニバスで40~50分。コジャイケはとても可愛らしい町なので、一泊するのもオススメです。

 

そしてコジャイケからトランキーロまでは、毎日朝9時にバスが出ています。所要時間は約5時間。料金は9000ペソです。

 

 

アルゼンチンからのアクセス

ブエノスアイレスから空路でコモドロ・リバダビア(Comodoro Rivadavia)へと移動します。毎日5便以上はあり、所要時間は2時間半です。

 

コモドロ・リバダビアはブエノスアイレスから約1500km南にある、人口約14万人の都市です。

 

そこから、チリとの国境の町「ロス・アンティグオス」へとバスで移動します。距離は約430km離れていて、所要時間は約5時間です。

 

 

この道中はとても長いのですが、近くに「ボスケ・ペトリフィカード(化石の森)」や「クエバ・デ・ラス・マノス(手の洞窟)」などの名所があるので、コモドロ・リバダビアから1泊2日の片道ツアーなども出ています。時間と予算があればオススメです♪

 

「ボスケ・ペトリフィカード(化石の森)」

マーブルカテドラル(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

約6500万年前の化石化した大木など多く見られる自然保護区です。詳細はこちらのページをご覧ください♪

 

「クエバ・デ・ラス・マノス(手の洞窟)」

マーブルカテドラル(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

様々な手形が多くの壁画とともにが残されていて、世界遺産に登録されています。

 

ロス・アンティグオスで、チリ側の国境の町「チレ・チコ(Chile Chico)」へと移動し、その後、「プエルト・グアダル(Puerto guadal)」へ移動します。

 

 

この町からマーブル・カテドラルまで直線距離で約15kmなので、スピードボートによるツアーが催行されています。

 

 

■拠点の町

拠点の町は、前記した「プエルト・リオ・トランキーロ」「コモドロ・リバダビア」「コジャイケ」「ロス・アンティグオス」「チレ・チコ」「プエルト・グアダル」の6つをご紹介します♪

 

「プエルト・リオ・トランキーロ(Puerto Rio Tranquiro)」

マーブルカテドラル(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

マーブル・カテドラル最寄りの町。パタゴニアの美しい自然が広がる、羨ましい町です。こんな場所で育ってみたいですよね(^^) 最大の見どころはマーブルカテドラルです。小さい町なので、ピークシーズンは予約をしておくことをオススメします。こちらからチェックしてみて下さい。

 

「コジャイケ(Coyhaique)」

マーブルカテドラル(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

サンティアゴから空路でアクセスする場合、バルマセダ空港に行った後、バスでこちらを経由してトランキーロへと向かいます。1929年に、アルゼンチンとの国境を守るため建設された町で、現在の人口は約5万人。2つの川に挟まれた台地の上にあり、周囲の山々は万年雪で化粧されています。天気の変化が大きい事で有名で、日によっては「四季を一日で体験できる」とまで言われますので、服装に注意して下さい。五角形の広場「プラザ・デ・アルマス(Plaza de Armas)」の周辺が賑わっています。宿はそれなりにあります。こちらからチェックしてみて下さい。

 

「コモドロ・リバダビア(Comodoro Rivadavia)」

マーブルカテドラル(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

ブエノスアイレスから空路でアクセスする場合に経由します。海沿いの美しい町で人口18万人。南部パタゴニアの代表的な都市です。海岸ではオタリアなどもたくさんいますが、写真の岩も必見です。現地ツアー会社で写真を見せてみて下さい。
宿はたくさんあります。こちらからチェックして下さい。

 

「ロス・アンティグオス(Los Antiguos)」

マーブルカテドラル(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

チリとの国境沿いにある、アルゼンチン側の町です。国境越えの方法ですが、とてもノンビリとしています。

 

まず朝の8時半~9時頃にバスターミナルへ行きます。ややもすると、アルゼンチン出国とチリ入国の用紙が配られます。それを書いて待っていると、ミニバンのドライバーが「チレチコー」と大声をあげますので、そのミニバンに乗って下さい。
チケットなどは無く、運賃(50アルゼンチンペソ)は車の中で払います。宿はありますので、こちらからチェックして下さい。

 

「チレ・チコ(Chile Chico)」

マーブルカテドラル(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

アルゼンチンとの国境沿いにある、チリ側の町です。素晴らしい大自然が広がる町で、特に写真の「ラゴ・ヴェルデ(Lago verde)」はパタゴニアを代表する絶景です♪(アンデス高地のラグーナ・ヴェルデとは違う湖です)
マーブルカテドラルも素晴らしいですが、これも絶対外せない見どころなので、チレチコにはぜひ一泊して下さい。

 

 

「プエルト・グアダル(Puerto guadal)」

マーブルカテドラル(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

チレチコから約50km。バスで小一時間走ると着きます。ここからスピードボートでマーブルカテドラルまでのツアーが出ています。また、トランキーロまでバスも出ています。宿はいくつかありますので、チェックしてみて下さい。

 

 

■マーブルカテドラル

こちらでは、トランキーロからのボートツアーをご紹介します。
ツアーは町中のツアー会社や、バスターミナル横にあるインフォメーションで申し込むことが出来ます。

 

チリの絶景

 

ボートは10人乗りで、値段は6000~7000チリペソ。一番早いもので朝7時から催行されるようです。その後一時間おきに催行されるのですが、複数会社があるので、時間はかなり自由に選べます。

 

ボートに乗り込み30分ほど湖の上を走ると、ついに登場します♪

 

チリの絶景

 

マーブルカテドラルは石灰質の大理石で出来ています。それが波に侵食されることで、迷路のような複雑な洞窟が形成されました。水は澄み切っており、水底の石灰質の土壌の色と相まって、見事なエメラルドグリーンとなっています。

 

ツアーは全体で約2時間。現場では30分~1時間がとられ、その間に約10個の洞窟を順に巡っていきます。

 

内部は大きく3つに分かれています。「チャペル(ラ・カピラ)」「大聖堂(カテドラル)」「洞窟(ラ・クエバ)」です。それでは絶景の数々をご覧ください♪

 

チリの絶景

 

チリの絶景

 

チリの絶景

 

チリの絶景

 

チリの絶景

 

この世界唯一の絶景ですが、今、消滅の危機に瀕しています。なんと、この周辺にダムを作る計画があるそうなんです。そうなれば、ここは水の底に沈んでしまいます。素晴らしい観光資源なので、無いことを祈りますが、万が一のために、なるべく早く行くことをオススメします。

 

何時に訪れるのがベストかというと、「光が洞窟に入る時間」となります。午前10時頃なんですが、時期によって少し変わりますので、ツアー会社の人に良く聞いて下さい。

 

いかがでしたでしょうか?パタゴニアの絶景の極みとも言えるマーブルカテドラル。ぜひ行ってみて下さい♪

 

また、周辺には「サン・ラファエル氷河」や「ケウラト国立公園」などの見どころもありますので、ぜひゆっくり滞在して下さい(^^)

 

 

■備考

南米を訪れる方は、ダイナミックに周遊する方が多いと思いますが、せっかく南米を訪れるのであれば、ダイビング免許は取ることをオススメします♪
南米にはガラパゴス諸島を始め、イースター島やブラジルなど、世界的なダイブスポットがいくつもあります。中米に行けば、コスタリカやメキシコ、バハマなど、世界トップクラスの場所が無数にあります。

 

ダイビングの免許は3泊4日の「ライセンス取得ツアー」などでも取ることができますので、沖縄や伊豆などで、旅行しながら取得するのもオススメです♪下記の旅行会社でも沖縄からサイパン・グアムまで、幅広い場所でのライセンス取得ツアーをしていました。ピックアップしてみましたので、比較してみてください。

 

特に近年は東南アジアが安くて、食事も美味しくて、見どころもたくさんあって、大人気のようですね。様々なタイプのツアーがあるので、ご覧下さい。
■ダイビングライセンス取得ツアー(海外)

 

そして一生に何度も行けないであろう南米を訪れるなら、水中カメラやハウジング付きデジカメは必ず持っていきましょう♪

 

水中カメラやハウジングは一昔前は両方とも高かったですが、今ではすごく安くなってますからね。防水カメラはこちらハウジングはこちらからご覧下さい。

 

もし買う時間がなければ、写るんです的なカメラにも水中カメラはありますので、ぜひ持って行ってください。(簡易的なものだと深度に限界がありますので、確認してください)

 

チリへのツアーは、下記の旅行会社などで催行していますので、ご予算や日程に合わせて比較してみてください。

 

■エイビーロード ■近畿日本ツーリスト ■阪急交通社 ■日本旅行

 

行き方

■航空便例
日本ーロサンゼルス空港ーサンティアゴ空港
(約24時間半、アメリカン航空)

 

サンチャゴ-バルマセダ空港(約2時間半)

 

■陸路
バルマセダ空港ーコイジャケ(バスで40分)

 

コイジャケートランキーロ(バスで約5時間)

 

トランキーロからボートツアーに参加

ホテル検索

 ←トランキーロです。
 ←コジャイケです。
 ←コモドロ・リバダビアです。
 ←ロス・アンティグオスです。
 ←チレ・チコです。
 ←プエルト・グアダルです。

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

かしこい旅、エクスペディア  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|

VELTRA 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
※国内外ともに現地ツアー手配の定番です。

外務省

 

マーブルカテドラル(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典
チリの設定です。

備考

 

⇒チリの関連商品

 

⇒イースター島関連商品

 

⇒スキューバダイビング関連商品

 

 

 

 

南米各国のガイドブック

 



スポンサーリンク



マーブルカテドラル(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典


☆ページの先頭へ戻る☆