マグダレナ島(チリの絶景)

マグダレナ島(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

マグダレナ島(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

マグダレナ島

(Isla Magdalena)

場所

プンタ・アレーナス

(Punta Arenas)

時差

12時間

時期

10月~3月

 

マグダレナ島は、南米三大ペンギン営巣地に数えられるペンギンの楽園です。
パタゴニアの雄大な大自然とマゼランペンギンの大群が、訪れる人に必ず満足感を与えてくれる、世界的な観光スポットです。

 

ちなみに、南米三大ペンギン営巣地の他の2つですが、1つは世界最南端の町「ウシュアイア」の「ビーグル水道」。そしてもう1つはアルゼンチンの「プンタ・トンボ」です。それぞれリンクから特集ページをご覧下さい。

 

それではご紹介していきます♪

 

 

■目次

 

 

■アクセス

 

拠点となる町は「プンタ・アレーナス(Punta Arenas)」。チリ最南端の都市で、人口は約13万人です。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

サンティアゴからは南に約2200km離れていて、訪れるパターンは4つです。

①プエルト・ナタレスから陸路で
②サンティアゴから空路で
③アルゼンチンのウシュアイアから陸路で
④アルゼンチンのウシュアイアから空路で

 

①プエルト・ナタレスから陸路

このパターンで訪れる方は、相当な長旅の方ではないでしょうか。
例えばサンティアゴから始まり、プエルト・モント→チロエ島→コジャイケ→チレ・チコ→エル・チャルテン→エル・カラファテ→プエルト・ナタレス→プンタ・アレーナス、のような。

 

プエルト・ナタレスからプンタ・アレーナスは約250km。長距離バスで約3時間で、値段は約5000チリペソ。1日に何便も出ているので、時間はあまり気にする必要はありません。             (↓プエルト・ナタレスのターミナル)

 

 

 

 

 

②サンティアゴから空路

サンティアゴからプンタ・アレーナスへは、1日6便以上が出ています。所要時間は約3時間半。眼下にはアンデス山脈の壮大な景色や、パタゴニアのエメラルドグリーンの湖が広がり、とても印象深いフライトになります♪

 

チリの絶景

 

③ウシュアイアから陸路

南米最南端のウシュアイアからは長距離バスでつながっています。

 

所要時間は約12時間。ただ国境越えがスムースにいく・いかないで結構変わります。料金は500~800アルゼンチンペソ。安いバスは暖房が壊れていたりして寒い思いをする場合もありますので、そこら辺は事前に確認して下さい。

 

ちなみにウシュアイアにはバスターミナルはありません。バス会社ごとに発着所が違いますので注意して下さい。またバス会社ごとに出発時刻も運行曜日も異なるので、1つの会社が満杯でも他を当たれば大丈夫なこともあります。

 

ウシュアイアを出るとリオ・グランデを通過します。ここでバスを乗り換える場合もあります。その後、国境に行き通過の手続きをします。そんな時間が掛かるものではありません。

 

そして、出発から7時間ほどで「プンタ・エスポラ」という「ティエラ・デル・フエゴ(フエゴ島)」北端の船着場に到着します。

 

マグダレナ島(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

バスごと船に乗り、約20分ほど海を渡って、対岸のプンタ・デルガダに到着します。フェリーの料金はバス代に含まれているはずです。そして、プンタ・デルガダから再びバスを走らせ、プンタ・アレーナスまでは約2時間です。

 

④ウシュアイアから空路で

ウシュアイアからプンタ・アレーナスは、フライチームが週2便運行しています。水・土の16:00発で、所要時間は約40分です。
値段は陸路の3~4倍かかりますが、時間は大幅に短縮されますので、時間の無い方、予算のある方にはオススメです。

 

 

■拠点の町「プンタ・アレーナス」

マグダレナ島(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

拠点の町「プンタ・アレーナス(Punta Arenas)」は、南部パタゴニアを代表する観光都市で、たくさんの観光客で賑わっています。かの有名な「マゼラン海峡」に面していて、世界最南端の都市のひとつです。古くから寄港地として栄えたため、僻地にありながら国際都市の雰囲気が感じられるのが魅力の1つ。マグダレナ島の他、様々な観光の拠点となります。

 

夏は12月~1月で、最高気温は14度位です。緯度が高いため、夏であれば夜の12時位まで明るく、白夜に近い体験をすることが出来ます。

 

6月~9月は冬。とても寒く、雪も降るため観光には適しません。年間を通して風が強く、最大で時速130kmにもなるので、帽子などが飛ばされないように注意して下さい。

 

宿はたくさんありますので、こちらからチェックしてみて下さい。

 

プンタアレーナスを拠点とした、そのほかの見どころはこちらです。

 

フロワード岬(Cabo Froward)

マグダレナ島(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

南米大陸の最南端です。そのすぐ下にはフエゴ島があり、ウシュアイアなどの都市もあるため、「世界最南端」では無いのですが、南米大陸をコロンビアから南下してきたような長期旅行者にとっては感慨深いものがあります♪ちなみに、南米大陸の最北端は、コロンビアのガイナス岬です。

 

 

サンタ・イネス島

マグダレナ島(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

南米最南端の諸島、ティエラ・デル・フエゴに属する島で、サンタ・イネス氷河の観光をすることができます。

 

 

南極

マグダレナ島(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 マグダレナ島(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

南極観光の拠点としては、世界最南端の町「ウシュアイア」が有名ですが、プンタ・アレーナスからも多くの南極ツアーが出ています。世界中を回った人が一番良かったという場所に挙げられることも多い「南極」。プンタ・アレーナスまで行くのであれば、ぜひ選択肢に入れてみて下さい♪

 

 

■マグダレナ島ツアー

ツアーは約5時間。行きと帰りが船で2時間ずつで、現地滞在が1時間です。
料金は25000~28000チリペソ。港までの送迎は含まれませんので、港まではコレクティーボ(路線タクシー)やタクシーを使って自力で行きます。

 

コレクティーボはタクシーの車体で、上に番号が書いてあります。タクシーは番号がありません。

 

■コレクティーボ             ■タクシー
マグダレナ島(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 マグダレナ島(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

セントロからコレクティーボは3500~6000チリペソです。

 

港につくと、フェリー乗り場でバウチャーの確認を行います。結構混むので、時間に余裕を持っていくのがオススメです。

 

チリの絶景

 

ツアーは朝の8時発が多いです。赤い船に乗り込みます。

 

チリの絶景

 

そして2時間すると、ついに到着。船が止まるころには、目の前はペンギンだらけになっています♪

 

チリの絶景

 

チリの絶景

 

客は決められた道を歩き、ペンギンには触れられませんが、目の前にはペンギンが溢れかえっています♪

 

チリの絶景

 

島にいるペンギンは「マゼランペンギン」で、その数はなんと12万~15万羽。
特にオススメのシーズンが10月~12月の産卵期。可愛すぎる赤ちゃんペンギンで溢れかえります♪

 

チリの絶景

 

また5月~8月も繁殖シーズンになるので、多くのペンギンが見られます。穴をほって繁殖に励む姿は、なんとも微笑ましい光景です♪

 

チリの絶景

 

ちなみに、マグダレナ島はマゼランペンギンで有名ですが、実は合計22種類の鳥類が生息しています。そのうち11種は島に定住していて、残りの11種は渡り鳥なんだそうです。それでは、あふれかえるペンギンをご覧ください♪

 

チリの絶景

 

チリの絶景

 

チリの絶景

 

チリの絶景

 

すごいですよね~。このペンギンを求めて、年間23000人の観光客が、この島を訪れます。ペンギンの楽園にぜひ行ってみて下さい♪

 

 

■オトウェイ湾ツアー

実は、プンタ・アレーナスの近くには、もう1つのペンギン営巣地があります。
それがオトウェイ湾(Seno Otoway)。こちらもツアーで訪れます。

 

 

 

プンタ・アレーナスからバスで約40分。特に11月~3月に繁殖のため多くのマゼランペンギンが集まります。陸路で行けるためツアー代が安く、入場料含めて約14000チリペソです。

 

ただ、数は3000羽ほどなので、12万~15万羽が生息するマグダレナ島の方がオススメです。時間と予算に余裕がある方は訪れてみて下さい

 

 

■備考

南米を訪れる方は、ダイナミックに周遊する方が多いと思いますが、せっかく南米を訪れるのであれば、ダイビング免許は取ることをオススメします♪
南米にはガラパゴス諸島を始め、イースター島やブラジルなど、世界的なダイブスポットがいくつもあります。中米に行けば、コスタリカやメキシコ、バハマなど、世界トップクラスの場所が無数にあります。

 

ダイビングの免許は3泊4日の「ライセンス取得ツアー」などでも取ることができますので、沖縄や伊豆などで、旅行しながら取得するのもオススメです♪下記の旅行会社でも沖縄からサイパン・グアムまで、幅広い場所でのライセンス取得ツアーをしていました。ピックアップしてみましたので、比較してみてください。

 

特に近年は東南アジアが安くて、食事も美味しくて、見どころもたくさんあって、大人気のようですね。様々なタイプのツアーがあるので、ご覧下さい。
■ダイビングライセンス取得ツアー(海外)

 

そして一生に何度も行けないであろう南米を訪れるなら、水中カメラやハウジング付きデジカメは必ず持っていきましょう♪

 

水中カメラやハウジングは一昔前は両方とも高かったですが、今ではすごく安くなってますからね。防水カメラはこちらハウジングはこちらからご覧下さい。

 

もし買う時間がなければ、写るんです的なカメラにも水中カメラはありますので、ぜひ持って行ってください。(簡易的なものだと深度に限界がありますので、確認してください)

 

チリへのツアーは、下記の旅行会社などで催行していますので、ご予算や日程に合わせて比較してみてください。

 

■エイビーロード ■近畿日本ツーリスト ■阪急交通社 ■日本旅行

 

行き方

■航空便例
日本ーロサンゼルス空港ーサンティアゴ空港
(約24時間半、アメリカン航空)

 

サンチャゴ-プンタ・アレーナス空港(約3時間半)

 

プンタ・アレーナスからツアーに参加

ホテル検索

 ←プンタ・アレーナスです。

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

かしこい旅、エクスペディア  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|

VELTRA 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
※国内外ともに現地ツアー手配の定番です。

外務省

 

マグダレナ島(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典
チリの設定です。

備考

 

⇒チリの関連商品

 

⇒イースター島関連商品

 

⇒スキューバダイビング関連商品

 

 

 

 

南米各国のガイドブック

 



スポンサーリンク



マグダレナ島(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典


☆ページの先頭へ戻る☆