「トレス・デル・パイネ国立公園②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大事典

 

名称

トレス・デル・パイネ国立公園

(Parque nacional Torres del Paine)

場所

チリ

(República de Chile)

時差

夏:-12時間

冬:-13時間

時期

10月~3月

(乾季)

 

パイネ国立公園はパタゴニア観光のハイライトのひとつであり、総面積は神奈川県に相当する2400km²にもなります。アンデス山脈に位置するため標高も20m~3050mと変化に富んでいて無数の見どころがあります。当サイトでは3ページに渡って特集しておりますので下記からごらんください。こちらのページは「アタカマ砂漠①各地からのアクセス」になります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■プエルト・ナタレスからパイネ国立公園へのアクセス

 

 

プエルト・ナタレスのバスターミナルから、パイネ国立公園へのバスが出ています。公園内では3ヶ所に停車します。

 

①アマルガ湖:トレス・デル・パイネへの入り口
②プデト:レフヒオという山小屋がある場所
③公園管理事務所

 

時刻表はこちらです。本数は多くないので時間に余裕を持った行動が大事です。料金は片道8000ペソ、往復15000ペソです。

往路 第1便 第2便 復路 第1便 第2便
ナタレス 07:00 14:30 管理事務所 13:00 18:00
アマルガ湖 09:00 16:30 プデト 13:30 19:00
プデト 10:00 17:30 アマルガ湖 14:30 19:45
管理事務所 10:30 18:00 ナタレス 16:30 21:45

 

トレス・デル・パイネに行きたい人は、アマルガ湖で下車し「ホテル・ラス・トーレス」行きのミニバスに乗り換えます。料金は片道2800ペソで、冬季は運休です。

・往路:09:30、14:30、16:30、20:30
・復路:09:00、14:00、16:00、19:30

 

また、プデトからパイネ・グランデ山まで1日3便のフェリーが出ています。料金は片道15000ペソ、往復24000ペソで、所要時間は約30分です。

・プデト発:09:30、12:00、18:30
・パイネ・グランデ山:10:00、12:30、18:30

 

 

■トレス・デル・パイネ国立公園の見どころ一覧

 

トレス・デル・パイネ国立公園には多くの見どころがありますが、ここは外せないという7ヶ所を厳選しました。アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。観光は1日で見どころを周るツアーと、数泊しながら本格的なトレッキングをする2パターンがあります。

■ツアー
・料金:20000~25000ペソ
・入園料:21000ペソ(夏)/11000ペソ(冬)

 

 

■ミロドンの洞窟

 

 

ツアーで最初に訪れる場所で、約1万年前に「ミロドン」という体長3mもの動物が棲んでいたとされています。 高さ約30m、幅約80m、長さ200mという大きな洞窟で迫力があります。画面をグルッと回して周囲を見てみて下さい。

 

 

ビジターセンターで別途入場料を8000ペソ支払い、徒歩5分ほどで洞窟に到着します。バスに戻るまでの所要時間は約30分です。

 

 

■サルミエント湖

 

 

公園に入り最初に訪れるビューポイントです。湖越しにパイネ山塊がその全景を表します。中央に「小パイネ(パイネ・チコ)」と呼ばれる「アルミランテ・ニエト山」が見え、その右に公園の名前となっている「トレス・デル・パイネ」があります。湖のふちには地球最古の植物である「ストロマトライト」の化石がたくさんあります。

 

 

 

■サルト大滝

 

 

ノルデンショールド湖からぺオヘ湖へ流れ落ちる滝で、落差はありませんが水量が豊富で見応えがあります。エメラルドグリーンの水、白い水しぶき、空の青、周囲の緑など、様々な色がおりなす光景はパタゴニアの真骨頂です。やっぱりアイスランドなどの極地と雰囲気が似ていますよね(^^) 晴れの日には水しぶきに虹がかかって非常にキレイです。

 

 

 

■ペオエ湖

 

 

サルト大滝が流れ込む湖で、トレッキングの人気コースである「Wコース」に含まれます。湖に浮かぶ小島には3つ星ホテル「ホステリア・ペオエ」があり、宿泊者じゃなくても休憩することができます。プデトからロッジ・パイネ・グランデまでは船が通っていて、園内の重要な交通手段になっています。

 

 

 

■グレイ湖

 

 

グレイ湖は1日ツアーの最後のポイントで、車で行ける場所の中では国立公園で一番奥に位置します。車を駐車場に止めた後、グレイ川にかかる吊り橋をわたり、森林の中を30分ほど歩くと大きな氷塊が流れる湖に到着します。

 

 

目の前にはパイネ・グランデがそびえ立ち、奥にはグレイ氷河を見ることができます。1日数回、所要時間2時間45分の遊覧クルーズが催行されています。料金は約8万ペソ(約1万1千円)。1泊2日ツアーにするとカヤックをすることができます。

 

チリの絶景

 

 

■パイネ・グランデ

「トレス・デル・パイネ国立公園②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大事典

 

公園内で最も高い山で4つの峰からなっています。最高峰は3050m。上記の「小パイネ(パイネ・チコ)」に対して「大パイネ」という位置づけです。

 

 

■トレス・デル・パイネ

「トレス・デル・パイネ国立公園②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大事典

 

パイネ国立公園のシンボルで、南から順に2850m、2800m、2600mの岩峰が並んでいます。約1200万年前に隆起した花崗岩の岩山で、氷河による浸食後に現在の形になりました。

 

 

以上になります。続きまして下記から観光の見どころをご覧ください。

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「トレス・デル・パイネ国立公園②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大事典

 

 

■備考

行き方

【航空便例】
日本-ニューヨーク空港(約12時間半)

 

ニューヨーク空港-サンティアゴ空港(約10時間半)

 

サンティアゴ空港-プンタ・アレーナス空港(約3時間半)

ホテル検索

 

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「トレス・デル・パイネ国立公園②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大事典
チリの設定です。

備考

 

⇒チリのガイドブック

 

プエルト・ナタレス
Booking.com
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆