イースター島①~アクセスとハンガロア村~(チリの絶景)

イースター島①~アクセスとハンガロア村~(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

イースター島①~アクセスとハンガロア村~(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

イースター島

 Isla de Pascua

場所

チリ

(República de Chile)

時差

14時間

時期

11月~4月(乾季)

 

イースター島は太平洋上に浮かぶ絶海の孤島で、巨大な石像「モアイ」の存在で、あまりにも有名です。

 

先住民の言葉では「広い大地」を意味する「ラパ・ヌイ」と呼ばれます。
スペイン語では「イスラ・デ・パスクア( Isla de Pascua)」。英語では「イースター・アイランド(Easter Island)」。「パスクア」も「イースター」も両方「復活祭」を意味します。

 

最も近い有人島まで直線距離で2000km離れていて、本来誰も寄り付く必要もない場所ですが、そのあまりに神秘的なモアイ像が、世界中から観光客を惹きつけ続けています♪

 

一生に一度は見たい憧れのモアイ像。ぜひ当サイトで思いを膨らませてください♪
このページでは、アクセスと島唯一の村「ハンガロア村」について、ご紹介していきます。モアイについては「イースター島②」を。それ以外の見どころについては「イースター島③」をご覧下さい。

 

 

■目次

 

 

■アクセス

 

絶海の孤島イースター島には2つのアクセス方法があります。1つはタヒチ経由。もう1つはチリのサンティアゴから行く方法です。

 

サンティアゴとタヒチへの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

タヒチ経由で行く場合

タヒチ経由の場合、首都であるパペーテで乗り継ぎます。

 

イースター島①~アクセスとハンガロア村~(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

日本からタヒチは、JALやエアタヒチヌイが直行便をつないでいて、所要時間は約11時間です。ただ直行便は成田のみで、週2便しかありません。

 

行き:月・土/成田発(16:35)⇒月・土/パペーテ着(08:45)
帰り:金・日/パペーテ発(06:50)⇒土・月/成田着(14:05)

 

そして、タヒチからイースター島までは週1便しかありません(^^;)所要時間は5~6時間で、ランチリ航空のみです。

 

行き:火/パペーテ発(02:55)⇒イースター島着(13:05)
帰り:火/イースター島発(22:55)⇒パペーテ着(01:05)

 

つまり、タヒチ経由でイースター島に行く場合、月曜日に出発し、その深夜にイースター島に移動し、1週間後の火曜日にイースター島を出て、3日後の金曜日にタヒチを出て、翌日土曜日に日本に到着となります。つまり、最短で13日必要ということになります(^^;)

 

ただ、イースター島なんて一生に一度ですし、タヒチも経由するだけでは余りにもったいない世界的リゾートです。長い日程が取れるのであれば、タヒチ経由はとても良いと思います♪

 

タヒチについては、こちらの特集ページをご覧下さい。宿はたくさんありますので、こちらからチェックしてみてください。

 

 

サンティアゴ経由で行く場合

いわゆるバッグパッカーがイースター島を訪れる場合、基本的にはサンティアゴ経由です。

 

航空券の購入については、大きく2つありまして、1つはワンワールドの世界一周航空券に組み込むパターン。もう1つは普通に購入するパターンです。

 

この路線もランチリ航空のみなのですが、ラン航空はワンワールドなので、世界一周航空券に組み込むことが出来るんです。

 

普通に購入する場合、時期によって変動し、最低400~500US$。シーズンであれば800~1200US$はします。週8便で所要時間は6時間。月曜が4便。水曜が2便。木曜が3便。金~日が2便ずつです。

 

ただ、1つだけ抜け道があるらしく、これをすると確かに、かなり安く購入出来るようです。

 

その方法は、ラン航空のHPで「チリ人」として購入すること。

 

まずラン航空の公式HPに行きます。

 

チリの絶景

 

真ん中上のメニューをクリックし、左に並んでいるチリの国旗を選択します。
すると、チリの国旗が表示された状態になるので、そのまま購入すればOKです。
要するに外国人料金とチリ人料金があるわけです。

 

ためしに、同じ日程で「チリ人ver」と「アメリカ人ver」で、どれくらい違うのかやってみると、このようになりました。

 

■アメリカ人ver(10月26日発-29日戻りで検索しました)チリの絶景

 

■チリ人veチリの絶景

 

(単位がドルとペソで違うので、半額以下になってるわけではありません)

 

例えば、それぞれ左上の額を見てください。10月26日の値段です。

 

アメリカ人verだと1316US$。チリ人verだと658ペソです。658ペソは本日のレートで987US$です。つまり329US$も安くなっています。

 

驚きの方法なのですが、問題なく購入することができるようで、空港でも特に何も言われらしいです。予算が苦しい方は試してみてはいかがでしょうか。長期旅行であれば、日本人宿での情報ノートなどに最新の情報が書いてあると思います。

 

 

■拠点の町

イースター島①~アクセスとハンガロア村~(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

サンティアゴは人口600万人を超える、南米有数の大都市です。旅行者の中でも極めて評判の高い都市で、「もう一度行きたい場所」「住みたい場所」の常連です。
サンティアゴの詳細につきましては、こちらの特集ページをご覧下さい。

 

このページではマストスポットを2つご紹介します♪

 

グラントーレ・サンティアゴ

イースター島①~アクセスとハンガロア村~(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

 

300m、64階建てのビルで、南米で1番、南半球で2番目の高さを誇ります。
61階に展望台があり、そこからの眺めは絶景です♪

 

モネダ宮殿

イースター島①~アクセスとハンガロア村~(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

チリの大統領官邸で、世界的に有名な映画「サンティアゴに雨が降る」の舞台にもなりました。チリはクーデターなど紆余曲折の歴史があり、その真っ只中にあったモネダ宮殿は様々な歴史を感じさせてくれます。地下にはアートギャラリーがあり、チリ国内の有名アーティストの作品が展示されています。

 

サンティアゴは素晴らしい街なので、ぜひ滞在してみてください。宿はたくさんありますので、こちらからチェックしてみてください♪

 

 

■ハンガロア村

 

ラパ・ヌイ語で「長い入江」という意味のハンガロア村は、イースター島唯一の村で、約4000人が住んでいます。マタベリ空港からは徒歩で20分ほどです。

 

チリの絶景
※クリックすると拡大できます

 

小さな村で散策は1~2時間あれば十分です。いくつか見どころがありますので、ご紹介していきます。宿はたくさんありますので、こちらからチェックしてみてください。

 

 

博物館(Museo)

イースター島①~アクセスとハンガロア村~(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 イースター島①~アクセスとハンガロア村~(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

アフ・タハイの儀式村の近くにあります。ハンガロア村中心部からは歩いて10分。様々な展示物でイースター島の歴史を知ることができます。

 

最大の目玉は「モアイの目」。白目は白サンゴ、赤目は紅色の岩で作られています。1978年にアナケナ海岸にあるアフ・ナウナウの復元の際に発見され、モアイにも目があるとする仮説が裏付けられました。

 

「コハウ・ロンゴ・ロンゴ(Kohau Rongo Rongo)」は、「語る木片」といわれ、ポリネシアで唯一の文字とされています。島の謎を解く重要な鍵とされていますが、未だに解読されていません。館内の展示物はフラッシュなしであれば、撮影可能です。

 

■入館時間
・火~金曜/9:30~17:30
・土・日・祝日・独立記念日前日・クリスマスイブ・大晦日/9:30~12:30
・月・元旦・メーデー・クリスマス・聖金曜日/休館日
■入館料:1000チリペソ/2US$

 

中央市場(Feria)

イースター島①~アクセスとハンガロア村~(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 イースター島①~アクセスとハンガロア村~(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

島の野菜や果物を扱っています。生鮮食品エリアは午前中のみの営業です。

 

民芸品マーケット(Mercado Artesanal)

イースター島①~アクセスとハンガロア村~(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 イースター島①~アクセスとハンガロア村~(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

イースター島の民芸品を扱う店が、約30軒集まった市場です。中央の広場では、ライブ演奏や木彫りの実演が行われることもあります。モアイのお土産はここでばっちりです♪

■営業時間:月~土曜 10:00~19:00/日・祝祭日 10:00~14:00

 

キャンピング ミヒノア(Camping Mihinoa)

イースター島①~アクセスとハンガロア村~(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

世界的観光地であるイースター島は、基本的に物価が高いです。その中にあって、最も安く宿泊できるのが、このミヒノアです。自分のテントがなくても、1日8000ペソでレンタル&宿泊をすることができます。ただ、wifi使用料、電源使用料などは別途かかります。台所、シャワーなどは使用可能です。テントはいくらなんでも…という方にもドミトリーがあるので、安心です。海のそばなので夕日が見られます。イースター島の天気は変わりやすいので、当サイトではあまりオススメしませんが、値段が安いことは確かなので、予算次第で検討してみてください。

 

居酒屋 甲太郎

イースター島①~アクセスとハンガロア村~(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

イースター島を訪れた日本人の長期旅行者に、日本食をふるまってくれるのが、「居酒屋 甲太郎」。ハンガロア村で日本人が必ず訪れる場所です。日本で10年間働いた経験のあるチリ人オーナーが、本格的な日本食やお寿司を作ってくれます。人気があるのは海鮮丼。マグロ、サーモン、ハマチ、タコなど、イースター島周辺の海の幸が堪能できます♪

 

郵便局

イースター島①~アクセスとハンガロア村~(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

イースター島に行ったら記念にぜひしたいのが、郵便局でモアイのスタンプを押してもらうこと。世界でここだけですから、忘れずにもらっておきたいですね。郵便局は16:30までです。

 

Ballet cultural KARI KARI

イースター島①~アクセスとハンガロア村~(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

ラパヌイ伝統のダンスをカリカリといいます。開催日が決まっているので、島についたらすぐにインフォメーションでチェックしてください。いくつか団体があるのですが「カリカリ」が最も人気があります。世界中からきた旅行客たちが、みんな満足して帰りますので、とてもオススメです♪公式フェイスブックはこちらです。

 

マグロ(Atun)

イースター島①~アクセスとハンガロア村~(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典 イースター島①~アクセスとハンガロア村~(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

イースター島ではマグロが取れます。世界一マグロが好きな日本人観光客にとって、イースター島では市場や港でマグロを買って、シェアして食べるのが昔からのお約束となっています。
また、レストランではどこでもマグロ料理を食べることができます。特に南米の海沿いで広く食べられている「セビチェ」はイースター島でも食べられるのですが、これには山ほどのマグロが入っているのでオススメです。

 

 

■日本人宿「ハレ・カポネ」

チリの絶景

 

イースター島には日本人宿があります。「ハレ・カポネ」さん。ドミトリーで8名までなので、予約をしてから行くのがオススメです。

 

イースター島はレンタカーをシェアして巡るのが定番なのですが、日本人宿であれば、自動的に多くの日本人が集まりますから、シェアする相手を探す必要がなく楽ちんです♪

 

また、日本人宿ですからベッドもキッチンも清潔です。イースター島は物価が高いので、上記のキャンピング・ミヒノアに泊まる方が多いですが、テントはさすがにちょっと、という方にはこちらをオススメします♪

 

予約はこちらの公式HPからどうぞ。

 

チリの絶景

 

いかがでしたでしょうか?次のページからはモアイについてご紹介します♪モアイは水中にもいますよ♪それでは「イースター島②」をご覧下さい。
モアイ以外の見どころについては「イースター島③」をご覧下さい。

 

 

■備考

南米を訪れる方は、ダイナミックに周遊する方が多いと思いますが、せっかく南米を訪れるのであれば、ダイビング免許は取ることをオススメします♪
南米にはガラパゴス諸島を始め、イースター島やブラジルなど、世界的なダイブスポットがいくつもあります。中米に行けば、コスタリカやメキシコ、バハマなど、世界トップクラスの場所が無数にあります。

 

ダイビングの免許は3泊4日の「ライセンス取得ツアー」などでも取ることができますので、沖縄や伊豆などで、旅行しながら取得するのもオススメです♪下記の旅行会社でも沖縄からサイパン・グアムまで、幅広い場所でのライセンス取得ツアーをしていました。ピックアップしてみましたので、比較してみてください。

 

特に近年は東南アジアが安くて、食事も美味しくて、見どころもたくさんあって、大人気のようですね。様々なタイプのツアーがあるので、ご覧下さい。
■ダイビングライセンス取得ツアー(海外)

 

そして一生に何度も行けないであろう南米を訪れるなら、水中カメラやハウジング付きデジカメは必ず持っていきましょう♪

 

水中カメラやハウジングは一昔前は両方とも高かったですが、今ではすごく安くなってますからね。防水カメラはこちらハウジングはこちらからご覧下さい。

 

もし買う時間がなければ、写るんです的なカメラにも水中カメラはありますので、ぜひ持って行ってください。(簡易的なものだと深度に限界がありますので、確認してください)

 

チリへのツアーは、下記の旅行会社などで催行していますので、ご予算や日程に合わせて比較してみてください。

 

■エイビーロード ■近畿日本ツーリスト ■阪急交通社 ■日本旅行

 

行き方

■航空便例
日本ーロサンゼルス空港ーサンティアゴ空港
(約24時間半、アメリカン航空)

 

サンティアゴ空港-イースター島(飛行機で6時間)

ホテル検索

 ←パペーテです。
 ←サンティアゴです。
 ←ハンガロア村です。

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

かしこい旅、エクスペディア  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|

VELTRA 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
※国内外ともに現地ツアー手配の定番です。

外務省

 

イースター島①~アクセスとハンガロア村~(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典
チリの設定です。

備考

 

⇒チリの関連商品

 

⇒イースター島関連商品

 

⇒スキューバダイビング関連商品

 

 

 

 

南米各国のガイドブック

 



スポンサーリンク



イースター島①~アクセスとハンガロア村~(チリの絶景)詳細情報:旅の大辞典


☆ページの先頭へ戻る☆