リオ・デ・ジャネイロ⑥~リオの絶景ビーチ特集~(ブラジルの絶景)

リオ・デ・ジャネイロ⑥~リオの絶景ビーチ特集~(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

リオ・デ・ジャネイロ⑥~リオの絶景ビーチ特集~(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

リオ・デ・ジャネイロの海岸地区

(beach of rio de janeiro)

場所

リオデジャネイロ州

(Estado do Rio de Janeiro)

時差

12時間

時期

5月~10月

 

リオ・デ・ジャネイロは人口600万人を超える、ブラジル第2の都市。特に観光の面で見ると、「コルコバードの丘」や「リオのカーニバル」など、まさにブラジルを象徴する見所が集まっている、最も外せない都市です。

 

山ほど観光ポイントがあるので、当サイトではそれぞれ細かく特集しております。こちらのページでは、世界屈指の美しさを誇るリオ・デ・ジャネイロの数々のビーチをご紹介します♪そのほかの見どころについては、下記のリンクからご覧下さい。

 

①概要とセントロ
②コルコバードの丘
③ポン・ジ・アスーカル
④リオのカーニバル
⑤ファベーラ
⑥海岸地区(当ページ)
⑦そのほかの見どころ

 

 

■目次

 

 

■コパカバーナ・ビーチ(praia de copacabana)

リオ・デ・ジャネイロ⑥~リオの絶景ビーチ特集~(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

リオ・デ・ジャネイロには合計27ものビーチがあります。その中でも群を抜いて有名なのが、この「コパカバーナ」です。

 

レメ(REME)地区からコパカバーナ要塞に至る、約4.3kmもの白砂のビーチで、ビーチバレーやビーチサッカーの世界選手権なども行われています。

 

ブラジルの絶景

 

海岸沿いにはモザイクが美しい遊歩道がのびており、ビーチに面したアトランティカ大通りにはホテルやレストランなどが建ち並びます。この地区はリオ・デ・ジャネイロきっての高級住宅地としても知られており、国内外問わず、様々なセレブが住居を構えています。

 

ビーチの南西に位置するコパカバーナ要塞は、あまり知られていませんが、そのロケーションの見事さは一見の価値があります。

 

ブラジルの絶景

 

要塞はリオデジャネイロが首都になった1763年に作られました。大小の砲台は設置されたまま残っていますが、今では平和そのもの。要塞の中には博物館やギャラリー、カフェなどがありますので、時間に余裕のある方は行ってみると良いと思います。先端からの眺めは抜群ですよ♪月曜日はお休みです。

 

コパカバーナビーチはとても長いので、場所によって「訪れる人の層」が、なんとなく分かれています。北東からいうと、こんな感じです。

 

■レーメ地区付近:ファミリーやカップル
■コパカバーナ・パレスホテル付近:ゲイのエリア(^^;)
■サンタ・クララ通り付近:ビーチスポーツを楽しむ人
■コパカバーナ要塞付近:漁師

 

「ゲイエリア」のコパカバーナ・パレスホテル付近には、性的マイノリティの象徴である「レインボーフラッグ」が立てられています。イベントの際には、大勢の人々が巨大なレインボーフラッグを掲げビーチを闊歩します。

 

ブラジルの絶景

 

そしてコパカバーナビーチで最も有名なのが、年越しの「カウントダウン花火」。

 

ブラジルの絶景

 

花火が上がるのは約15分くらいですが、その美しさは世界でもトップクラスです。リオに行くなら年越しがベストかなとも思います♪

 

コパカバーナは観光客で賑わうエリアなので、一般的な注意を払っていれば大丈夫です。スリにだけ気をつけてください。ただ、早朝や日没後は話が違います。そこはリオ・デ・ジャネイロなので十分に危ないです。必ず人の多い時間に行ってください。

 

ビーチへのアクセスは、地下鉄の「アルコベルジ(ARCOVERDE)」駅で下車して、徒歩5分です。

 

オススメはコパカバーナエリアのホテルに宿泊してしまうこと。眺めも良いですし、セントロに比べれば安心して動けます。ホテルはたくさんありますので、比較してみてください。コパカバーナに設定しています。

 

 

■イパネマ・ビーチ(praia de ipanema)

リオ・デ・ジャネイロ⑥~リオの絶景ビーチ特集~(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

イパネマビーチは、コパカバーナビーチに並ぶ有名なビーチです。ボサノヴァの名曲「イパネマの娘(GAROTA DE IPANEMA)」の舞台にもなりました。この曲はビートルズの「イエスタデイ」に並び、世界中で最も多くカバーされている名曲です。

 

リオに行かれる方で「ボサノヴァ」を聞いたことが無い方は、ぜひこちらを聞いてみてください。ブラジルといえばサンバをはじめとして「エネルギッシュ」なイメージが強いですが、世界に誇るブラジル音楽「ボサノヴァ」を聞けば、この国の人々や風景が、今までと違う見え方になると思いますよ♪

 

 

街には「イパネマの娘」が生まれた伝説のバー「ガロータ・デ・イパネマ(Garota de Ipaema)」があります。作曲家と作詞家がこの店で飲んでいた時、偶然目の前を通った美少女を見て、この曲は生まれたそうです。

 

 

ガロータ・デ・イパネマ(Garota de Ipaema)

リオ・デ・ジャネイロ⑥~リオの絶景ビーチ特集~(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

奥に見える2つの岩山は「ドイス・イルマンス(Morro dois irmaos)」。双子の山という意味です。上ることができ、頂上からの眺めは絶品です♪

 

ブラジルの絶景

 

右がイパネマ海岸です。

 

ブラジルの絶景

 

ドイス・イルマンスのふもとには「ヴィジガル(Vidigal)」というファヴェーラ(スラム街)があります。ファヴェーラと言えば「危険」の象徴みたいな場所ですが、ヴィジガルからの眺めはとりわけ絶景です。それが証拠に、あのベッカム選手もヴィジガルに4000万円で住居を購入しました。ファヴェーラについては、こちらのページで特集しておりますので、合わせてご覧下さい。

 

イパネマは、コパカバーナと同じ高級住宅街ですが、コパカバーナよりは少し落ち着いた雰囲気です。静かなビーチと表現する人もいます。とはいえ日中は終始にぎわっていますので、治安も不安はありません。ただやはりスリがいるので油断だけはしないようにしてください。

 

こちらも落ち着いたホテルがそろっているエリアなので、コパカバーナと並び、宿泊にはオススメのエリアです。ホテルはこちらから比較してください。イパネマの設定です。

 

 

■ベルメーリャ・ビーチ(praia vermelha)

リオ・デ・ジャネイロ⑥~リオの絶景ビーチ特集~(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

有名な「ウルカの丘」の麓にあるビーチです。周辺を「バビロニアの丘」と「ウルブの丘」に囲まれた、こじんまりとした空間が魅力です。とにかく長いコパカバーナの海岸とは雰囲気がまるで違っていて、どこかの小島の隠れ家的ビーチのようです♪
主に地元のファミリーで賑わっています。

 

このビーチのポイントは、なんといってもリオの象徴の一つである「ポン・ジ・アスーカル(シュガーローフ・マウンテン)」が眼前に広がること。ポン・ジ・アスーカルに登った後に訪れると、また違った魅力を感じられると思いますよ♪ポン・ジ・アスーカルについては、こちらの特集ページをごらんください♪

 

この海岸周辺には宿は少なめです。こちらから比較してください。ポン・ジ・アスーカル周辺の設定です。

 

 

■ジョアティンガ・ビーチ(praia da joatinga)

リオ・デ・ジャネイロ⑥~リオの絶景ビーチ特集~(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

ジョアティンガは、リオ・デ・ジャネイロのセントロから車で約30分。ブラジル国内では避暑地として知られています。イパネマビーチへは車で約15分です。

 

ジョアティンガの魅力は、都会の喧騒から離れ、優雅で大人な時間を過ごせること。日本人旅行客で訪れる人は非常に少ないので「異国感」が素晴らしいです。現地在住の日本人や、ブラジル旅行に慣れた上級者の行くビーチですね。

 

またジョアティンガはトレッキングコースとしても有名です。興味のある方は、こちらをごらんください♪

 

 

そして、ジョアティンガまで来たら必ず宿泊したいホテルが「ラ・スイート・バイ・デュッソル(La Suite by Dussol)」。

 

丘の上に立つ、世界的に有名なホテルで、デッキから一望するリオの眺めは「比較するものの無い美しさ」と言われています。

 

客室はわずか7室。パリとニューヨークでキャリアを積んだシェフが、素晴らしく美味しい、現代的なブラジル料理を味あわせてくれます♪

 

予約は必須なので、宿泊したい方は空き状況をチェックしてみてくださいね♪

ブラジルの絶景

 

 

■フラメンゴ・ビーチ(praia do flamengo)

リオ・デ・ジャネイロ⑥~リオの絶景ビーチ特集~(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

グアナバラ湾のはずれにあるフラメンゴビーチは、地元住民やリオの通が訪れるビーチです。波は穏やかで、ヤシの木が揺れ、広大な緑地に囲まれた空間は、リオ・デ・ジャネイロの中心にもかかわらず、のんびり穏やかです。

 

景色も素晴らしく「ポン・ジ・アスーカル」や「コルコバードの丘のキリスト像」を眺めることができます♪

 

周辺の緑地は「フラメンゴ公園」。リオ・デ・ジャネイロで最も美しい公園と言われ、広大な敷地では、様々なスポーツやアクティビティ、ジョギングやサイクリングをする人々で溢れています♪

 

ブラジルの絶景

 

そして、フラメンゴ公園で外せないのが「リオ・デ・ジャネイロ近代美術館」です。

 

 

リオ・デ・ジャネイロ近代美術館

リオ・デ・ジャネイロ⑥~リオの絶景ビーチ特集~(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

国内で最も権威のある美術館の1つで、15000点を超える所蔵があります。フェルナン・レジェや、アルベルト・ジャコメッティなど、世界的に有名な芸術家の作品が飾られています。

 

併設されている映画館では、様々な企画展が行われています。そして屋上からは、グアナバラ湾やポン・ジ・アスーカルの絶景を楽しむことができます♪

 

また、リオの日本大使館はフラメンゴ地区にあります。何かあったときのために
場所をチェックしておいてください。

 

 

日本大使館(Consulado Geral do Japão)+55 21 3461-9595

リオ・デ・ジャネイロ⑥~リオの絶景ビーチ特集~(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

 

■レブロン・ビーチ(praia do Leblon)

リオ・デ・ジャネイロ⑥~リオの絶景ビーチ特集~(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

イパネマビーチの左に隣接しているレブロンビーチ。イパネマビーチと同じく、ブラジルのファッション発信地と言われています。同時に、リオで最もセレブが集う高級住宅地でもあります。

 

イパネマビーチと同様、海岸西側にドイス・イルマンスがそびえ立ち、その下には「ヴィジガル」というファヴェーラが広がっています。

 

また、2006年にオープンした「ショッピング・レブロン」も楽しいスポットの一つです。

 

リオ・デ・ジャネイロ⑥~リオの絶景ビーチ特集~(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

ガラス張りのショッピング・モールは約200の店舗を持ち、映画館や劇場も備えています。吹き抜けのモールは、とてもスタイリッシュで明るい空間です。またフードコートでは、和食も含めた世界各国の料理を堪能しながら、大きなガラス窓からコルコバードの丘などを眺めることができます♪

 

レブロン地区のホテルは少し高めですが、それでも価値あるホテルばかりです♪
こちらからチェックしてみてください♪

 

 

■サン・コンハド・ビーチ(São Conrado)

リオ・デ・ジャネイロ⑥~リオの絶景ビーチ特集~(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

イパネマ海岸からバスで約1時間の距離にあるのが「サン・コンハド・ビーチ」。
リゾートホテルが立ち並びはするものの、コパカバーナやイパネマと比べたら、と~っても静か。さすがに車を1時間車を走らせると別世界になりますね♪
海岸通りにも、レストランやブティック、お土産屋などはほとんどありません。

 

そして、ここは「サーフィン」と「ハンググライダー」を楽しめるポイントでもあります。サーフィンはともかく「ハンググライダー」は結構レアですよね。
「スカイダイビング」や「パラグライダー」が出来る場所は世界各地にありますが、「ハンググライダー」となると、中々おつなものです(^^)

 

ブラジルの絶景

 

サン・コンハドのホテルはこちらからチェックしてみてください♪

 

いかがでしたでしょうか。リオの海岸はどこもかしこも最高です♪
行く時間帯とスリに注意すれば、基本的には大丈夫ですので、ぜひ色んなビーチを満喫してください♪

 

 

■備考

ブラジルも様々なダイビングスポットがあります。特にパンタナールでは洞窟でのダイビングなども可能です♪訪れる際は、必ずダイビングライセンスを取得しておくことをオススメします♪

 

もちろん体験ダイビングも豊富にあるので、ライセンスがなくても大丈夫なんですが、やはり体験だと行ける場所に限りがありますので、取得してからの方がブラジルの雄大な自然をを満喫できます。

 

ダイビングの免許は3泊4日の「ライセンス取得ツアー」などでも取ることができますので、旅行しながら取得するのもオススメです♪

 

特に近年は東南アジアが安くて、食事も美味しくて、見どころもたくさんあって、大人気のようですね。様々なタイプのツアーがあるので、ご覧下さい。
■ダイビングライセンス取得ツアー(海外)

 

そして一生に何度も行けないであろう南米を訪れるなら、水中カメラやハウジング付きデジカメは必ず持っていきましょう♪

 

水中カメラやハウジングは一昔前は両方とも高かったですが、今ではすごく安くなってますからね。防水カメラはこちらハウジングはこちらからご覧下さい。

 

もし買う時間がなければ、写るんです的なカメラにも水中カメラはありますので、ぜひ持って行ってください。(簡易的なものだと深度に限界がありますので、確認してください)

 

ブラジルのツアーは、下記の旅行会社などで催行していますので、ご予算や日程に合わせて比較してみてください。

 

■ルックJTB ■阪急交通社 ■近畿日本ツーリスト 
■エイビーロード ■日本旅行

 

 

行き方

■航空便例
日本ーニューヨーク国際空港(約13時間、日本航空)
ニューヨーク国際空港-リオ・デ・ジャネイロ(約10時間、アメリカン航空)

ホテル検索

 

 ←リオ・デ・ジャネイロです。

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

かしこい旅、エクスペディア  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|

VELTRA 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
※国内外ともに現地ツアー手配の定番です。

外務省

 

リオ・デ・ジャネイロ⑥~リオの絶景ビーチ特集~(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典
ブラジルの設定です。

備考

 

⇒ブラジルの関連商品

 

⇒水中カメラ

 

⇒スキューバダイビング関連商品

 

 

 

 

南米各国のガイドブック

 



スポンサーリンク



リオ・デ・ジャネイロ⑥~リオの絶景ビーチ特集~(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典


☆ページの先頭へ戻る☆