リオ・デ・ジャネイロ①概要(ブラジルの絶景)

リオ・デ・ジャネイロ①概要(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

リオ・デ・ジャネイロ①概要(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

リオ・デ・ジャネイロ

(Rio de Janeiro)

場所

リオデジャネイロ州

(Estado do Rio de Janeiro)

時差

12時間

時期

5月~10月

 

リオ・デ・ジャネイロは人口600万人を超える、ブラジル第2の都市。特に観光の面で見ると、「コルコバードの丘」や「リオのカーニバル」など、まさにブラジルを象徴する見所が集まっている、最も外せない都市です。

 

山ほど観光ポイントがあるので、当サイトではそれぞれ細かく特集しております。こちらのページではアクセスなどの基本情報と、セントロの見どころについてご紹介します。そのほかの見どころについては、下記のリンクからご覧下さい♪

 

①概要とセントロ(当ページ)
②コルコバードの丘
③ポン・ジ・アスーカル
④リオのカーニバル
⑤ファベーラ
⑥リオの絶景ビーチ特集
⑦そのほかの見どころ

 

 

■目次

 

 

■アクセス

リオ・デ・ジャネイロは世界中の大都市と空路でつながっています。
各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

空港から市内へ

①空港バス(フレスコン:Frescao)で行く

車体に「REAL」か「PREMIUM」と書いてある青いバスで、安く、安全で快適です。乗車時にスタッフがやってくるので、行き先を確認し、降りる場所を伝えてください。有名ホテルであれば、玄関口まで行ってくれますし、路地裏の小さなホテルだとしても、一番近いブロックで下ろしてくれます。空港からは各方面へは、5:30~23:00の間、30分ごとに出ています。

 

セントロへは「サントス・ドゥモン空港行き(S.Dumont)」に乗ります。料金は7レアル。所要時間は約40分。

 

コパカバーナやイパネマなど海岸地区へは「サン・コンバード行(S.Conrado)」に乗ります。所要時間は約1時間。これに乗る場合も上記の「サントス・ドゥモン空港」を経由する形になります。

 

市内から空港へ向かう場合は決まったバス停はありません。見つけたら手を挙げると止まってくれます。

 

ブラジルの絶景

 

②そのほか

タクシーは黄色の車体に黒いストライプ。セントロまで約30~40分です。
タクシーはメーター走行ですが、メーターを動かさないようなら、メーターを指してスイッチを入れるように言いましょう。また、メーターには「1」「2」の表示がされていて、「1」が通常加算。「2」は休日・深夜の割増加算になります。平日の昼間なのに「2」で走っていたら「ドイス(2)?」と言って「1」に変えさせましょう。

 

空港タクシーは何も問題ないですが、より安全に行きたい場合、空港ハイヤーもあります。値段はタクシーの1.5倍くらいです。Transcoopass社とCootramo社のカウンターが空港の到着ロビーにあります。

 

またローカルバスもありますが、慣れるまではタクシー利用がオススメです。リオ・デ・ジャネイロはオリンピックの影響で治安がだいぶ改善されましたが、それでも完全ではないので、治安には十分に注意しましょう。逆に言うと、注意すれば大丈夫です。

 

ブラジルの絶景

 

長距離バスターミナルから市内へ

リオ・デ・ジャネイロ①概要(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 リオの長距離バスターミナルは、セントロ
 から車で北に20分程の場所にあります。
 1Fにはリオツール(Rio tur)のブースが
 あるので街の地図等を入手できます。
 ターミナルからセントロへは空港バスの
 フレスコンもありますし、タクシーやロー
 カルバスなど交通手段には事欠きません。


 

 

 

■日本人宿

リオには3軒の日本人宿があります。オススメはやっぱり「ファベーラ宿」♪
旅人ならぜひ体験しておきたいところです♪

 

カイピリーニャ(Caipirinha)

リオ・デ・ジャネイロ①概要(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

コパカバーナに2015年にオープンした日本人宿。コパカバーナビーチまで徒歩1分という距離が嬉しい。1泊100レアル。連泊割引あり。宿の目の前にはバス停があり「コルコバードの丘」「ポン・ヂ・アスーカル」など、リオの様々な観光地までアクセスに便利。公式HPはこちら。

 

ファベーラ宿

リオ・デ・ジャネイロ①概要(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

2011年にオープンした日本人宿で、TBSの「クレイジージャーニー」にも登場したカメラマン・伊藤大輔氏と奥さんが経営する宿。

 

ファベーラとは悪名高いブラジルの「スラム街」のことですが、リオにあるファベーラ「バビロニア」は警察が24時間常駐していて、子供たちの笑顔があふれる場所とのこと。

 

確かに近年バビロニアはリオの1日ツアーに組み込まれていたりもして、注目が集まっているスポットでもあります。ブラジルの人々のリアルな生活を垣間見る体験は、ブラジルのどの観光地に訪れるよりも刺激的で素晴らしいものかもしれません。

 

もちろん平和ボケした行動は論外ですが、ファベーラ宿の伊藤さん達にアドバイスを頂いて、注意しながら行動すれば問題は無いようですね。

 

ちなみに、グーグルマップで完璧に表示されなかったので、一番近くに設定したのですが、地図のポインターの右上がT字路になっていますよね。ちょうどその角です。公式HPはこちら。

 

ファベーラについては、こちらの特集ページをご覧下さい♪

 

リオ日本人宿Zico

リオ・デ・ジャネイロ①概要(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

とても小さなシェアハウスタイプの日本人宿です。公式HPはこちら。

 

 

■セントロ

ブラジルの絶景

 

リオは東京にひけを取らない大都会。街のつくりをある程度頭に入れておく事で、無駄なく行動できます。通りで覚えておきたいのは下記の3つ。

 

①リオ・ブランコ大通り(Av.Rio Branco)
銀行や両替商が多く、海岸地区へ行くバスがほぼ通るので、交通の便も良いです。

 

②プレジデンチ・バルガス大通り(Av.Presidente Vargas)
リオを東西に貫く大通り。地下鉄セントラル駅近くのドン・ペドロ2世駅前は、
リオから郊外の各地へ向かうバスで溢れています。

 

③ブエノス・アイレス通り(Rua Buenos Aires) 
市民に愛される商店街。様々な店が立ち並ぶので歩くだけで面白い。生活用品が一式揃っているので、虫除けスプレーや薬なども購入できます。

 

ブラジルの絶景

 

広域にするとここらへんです。

 

ブラジルの絶景

 

 

■セントロの見どころ

カテドラル・メトロポリターナ

リオ・デ・ジャネイロ①概要(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

ピラミッドの形をした現代的な教会で、内部のステンドグラスは一見の価値があります。1976年に建造され、約2万人を収容できるという大聖堂です。遠くからもその特徴的なシルエットを見ることができ、特にライトアップされた姿は非常に美しいです。周辺は若干治安に問題があるので、平日の昼間など安全な時間帯に行ってください。入場料はありませんが、誰でも入れるということなので、スリに注意してください。メトロ「Carioca駅」から徒歩5分です。

 

セラロン階段(Escadaria do Selarón)

リオ・デ・ジャネイロ①概要(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

チリ人の芸術家・セラロン氏によって造られた階段で、多数のカラフルなタイルが使用されており、「モザイク階段」とも言われています。どこから撮影しても絵になるオススメスポット♪さらに、お金を払うと自分のオリジナルのタイルを貼ることができ、世界に名だたるリオに自分の足跡を残すことができます♪ただ、周辺はやはり治安に不安がある場所なので、必ず平日の昼間、一通りの多い時に行ってください。カテドラル・メトロポリターナの近くにあります。

 

チラデンチス宮殿(Palacio Tiradentes)

リオ・デ・ジャネイロ①概要(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

ギリシャ風の外観をしている建物で、ライトアップされた姿が非常に美しいです。
ブラジルの民主主義の歴史を伝える重要な場所であり、1926年に現在の形になりました。名前はブラジルの独立運動で殉死した英雄・チラデンチス氏からきており、宮殿の前には彼の銅像が置かれています。

 

カリオカ水道橋(Arcos da Lapa)

リオ・デ・ジャネイロ①概要(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

ラッパ広場(Largo da Lapa)に面しています。1750年にサンタテレーザ丘から市内に水を引くために建設されました。古代ローマの水道橋を模倣していて、高さ18m、長さは270mにもなる水道橋です。現在はリオ唯一の路面電車の陸橋となっています。景色が良いので、時間があったら乗ってみてください♪

 

フラメンゴ公園(Parque do Flamengo)

リオ・デ・ジャネイロ①概要(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

フラメンゴ海岸に面して造られた公園で。12平方kmもの広さがあります。
公園内には近代美術館、第2次世界大戦戦没者慰霊塔、プレイグラウンド、サイクリングコースなどがあり、週末には多くの市民で賑わいます。特筆すべきは公園からの景色で、対岸のニテロイ市の白く輝くビル群や、グァナバラ湾と海に迫った山々の眺めは素晴らしいの一言です。

 

 

■セントロにある日系旅行会社

リオ観光

リオに長年在住している坪井氏が経営しています。TEL:55(21)2240-5939

 

 

ウニベルツール

ブラジル旅行専門店で全ての場所へ手配可能です。公式HPはこちら。
(マップで表示されてる名前が違いますが、ここで大丈夫です)

 

 

ツニブラトラベル・ジャパン

こちらもブラジル旅行専門店で全ての場所へ手配可能です。公式HPはこちら。

 

 

 

■日本語の通じる病院

北村医院(内科)

・日本語を話せる医師: 北村タダシ氏
・TEL: 021-2205-3196、021-2285-4137、021-9986-7101(緊急時、携帯)
・住所: Largo do Machado, 39 - 40 andar Sala 08
・診療時間:月~金曜 09:00~11:30/14:00~18:00
                要予約(緊急の場合は予約不要)
・入院: 不可
 ※入院を要する場合は「Hospital Samaritano」を紹介してくれます。
・必要書類: パスポートなどの身分証明書、海外旅行保険証

 

 

広瀬医院(内科)

・日本語を話せる医師: 広瀬キミオ氏
・TEL: 021-2205-7798、021-2285-5246
・住所: Rua do Catete 311/716 - Catete
・診療時間:月~金曜 18:00~20:00要予約
                ※昼間の時間帯でも事前に連絡しておけば診察可能
・入院: 不可
・必要書類: パスポートなどの身分証明書、海外旅行保険証

 

 

吉田チエミ歯科

・日本語を話せる医師: 吉田チエミ氏
・TEL: 021-2532-4775、021-9757-3393(携帯)
・住所: Av. Rio Branco, 156 /2407 - Centro
・診察時間: 月~木曜 09:00~17:00
・必要書類: パスポートなどの身分証明書

 

 

安藤医院(眼科)

・日本語を話せる医師: 安藤氏
・TEL: 021-3325-3436、021-3325-3281
・住所: Av. Das Americas, 4790/427 (Centro Medico Barra Shopping)
・診察時間: 月~土曜、時間帯は特に決められていない。
・必要書類: パスポートなどの身分証明書、海外旅行保険証
・入院: 不可

 

 

 

■和食レストラン


リオ・デ・ジャネイロには美味しい寿司・和食屋さんが山ほどあります♪このページでは老舗の3軒をご紹介しますが、他も知りたい方はこちらからご覧下さい。

 

都(Restaurante Miako)

リオ・デ・ジャネイロ①概要(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

リオの老舗和食レストラン。ランチのみの営業です。

・住所:Rua Farani, 20 - Botafogo Rio de Janeiro
・TEL:21 2552-7847

 

天海(Ten Kai)

リオ・デ・ジャネイロ①概要(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

周辺のサラリーマンに人気のあるお寿司屋さんです。19時まで営業。

・住所:R. Prudente de Morais, 1810 - Ipanema, Rio de Janeiro - RJ,  
    22420-042 ブラジル
・TEL:55 21 2540-5100

 

あずみ(Azumi Restaurante Japonês)

リオ・デ・ジャネイロ①概要(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

カキ料理が美味しいです。予算は20~40レアルを見てください。

・住所:R. Min. Viveiros de Castro, 127 - Copacabana, Rio de Janeiro - RJ,
    22020-050 ブラジル
・TEL:55 21 2541-4294

 

 

■備考

ブラジルも様々なダイビングスポットがあります。特にパンタナールでは洞窟でのダイビングなども可能です♪訪れる際は、必ずダイビングライセンスを取得しておくことをオススメします♪

 

もちろん体験ダイビングも豊富にあるので、ライセンスがなくても大丈夫なんですが、やはり体験だと行ける場所に限りがありますので、取得してからの方がブラジルの雄大な自然をを満喫できます。

 

ダイビングの免許は3泊4日の「ライセンス取得ツアー」などでも取ることができますので、旅行しながら取得するのもオススメです♪

 

特に近年は東南アジアが安くて、食事も美味しくて、見どころもたくさんあって、大人気のようですね。様々なタイプのツアーがあるので、ご覧下さい。
■ダイビングライセンス取得ツアー(海外)

 

そして一生に何度も行けないであろう南米を訪れるなら、水中カメラやハウジング付きデジカメは必ず持っていきましょう♪

 

水中カメラやハウジングは一昔前は両方とも高かったですが、今ではすごく安くなってますからね。防水カメラはこちらハウジングはこちらからご覧下さい。

 

もし買う時間がなければ、写るんです的なカメラにも水中カメラはありますので、ぜひ持って行ってください。(簡易的なものだと深度に限界がありますので、確認してください)

 

ブラジルのツアーは、下記の旅行会社などで催行していますので、ご予算や日程に合わせて比較してみてください。

 

■ルックJTB ■阪急交通社 ■近畿日本ツーリスト 
■エイビーロード ■日本旅行

 

 

行き方

■航空便例
日本ーニューヨーク国際空港(約13時間、日本航空)
ニューヨーク国際空港-リオ・デ・ジャネイロ(約10時間、アメリカン航空)

ホテル検索

 

 ←リオ・デ・ジャネイロです。

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

かしこい旅、エクスペディア  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|

VELTRA 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
※国内外ともに現地ツアー手配の定番です。

外務省

 

リオ・デ・ジャネイロ①概要(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典
ブラジルの設定です。

備考

 

⇒ブラジルの関連商品

 

⇒水中カメラ

 

⇒スキューバダイビング関連商品

 

 

 

 

南米各国のガイドブック

 



スポンサーリンク



リオ・デ・ジャネイロ①概要(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典


☆ページの先頭へ戻る☆