フェルナンド・デ・ノローニャ(ブラジル)詳細情報:旅の大辞典

 

名称

フェルナンド・デ・ノローニャ

(Fernando de Noronha)

場所

ペルナンブーコ州

(Estado de Pernambuco)

時差

11時間(サンパウロより1時間早いので注意)

時期

8月~12月

 

フェルナンド・デ・ノローニャはブラジル北東部の大西洋上にある島々と、その主島の名前です。ダイビングやサーフィンの世界的スポットとして知られ、2001年には世界遺産に登録されました。また2014年・15年には世界最大の旅行クチコミサイト「トリップアドバイザー」で「世界で最も美しいビーチ」に認定されるなど、近年注目が高まっています。

 

シュノーケリングやバギーツアーなど、アクティビティも充実しているのですが、1日400人までの入島制限もされていて、非常にラグジュアリーな時間を過ごさせてくれる島なんです♪

 

多分、日本で一番詳しいページですよ♪それではいきます♪

 

 

■目次

 

 

■アクセス・拠点の町・最寄り空港・就航路線

拠点の街はレシフェかナタールになり、それぞれ、1日3便の定期航空便が運航されています。島への所要時間は約2時間です。

 

レシフェ

フェルナンド・デ・ノローニャ(ブラジル)詳細情報:旅の大辞典 

 

ブラジル北東部では、サルヴァトールの次に大きい都市で、2014年のワールドカップの際には、日本の初戦であるギリシャ戦が行われました。

 

美しい街なのですが、治安に問題がある街でもあり、リオデジャネイロやサンパウロと比較しても犯罪発生率が高いので、特に用が無ければ空港を経由するだけで良いと思います。滞在を考える方は、宿の予約をしていくことをオススメします。

 

ナタール

フェルナンド・デ・ノローニャ(ブラジル)詳細情報:旅の大辞典 

 

ナタールもレシフェと同じ港湾都市で、美しい海岸線が見ものです。
2月~3月のカーニバルの時期はもちろん、他にもたくさんのイベントがあり、年中お祭りをやっているような街です。
7月24日には、真夏を祝う「フェスタ・ジュニナ(Festa Junina)」。
12月には「カーニバル」と「クリスマス」を意味する街の名前「ナタール」をかけた「カーナタウ(Carnatal)」が行われ、市内が歩行者天国となって人々で溢れかえります。

 

ほかにも、ラクダツアーやバギーツアーがあって、とても楽しい場所なんですが…
残念なことに、やはりブラジル北東部は治安に問題があります…。

 

ですので、やはり特別な用が無ければ経由地として使えば良いと思います。滞在する際は、やはり、ちゃんとした宿を予約していくことをオススメします。

 

レシフェ空港 (REC) は国内外合わせて60以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方はこちらからどうぞ。

 

ナタール空港 (NAT) は国内外合わせて23都市に就航しています。就航路線を知りたい方はこちらからどうぞ。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

 

ナタール
Booking.com

 

レシフェ
Booking.com

 

 

■島での注意点

フェルナンド・デ・ノローニャ(ブラジル)詳細情報:旅の大辞典 

 

まず入島税がかかります。宿泊日数によって違い、これからどんどん上昇することも予想されますから、目安でしかないのですが、ここ数年でいうと2泊3日で90~100レアルになります。約4000円と思っておけば良いと思います。

 

また、島は無人島ではありません。1200人ほどの人々が普通に生活しています。美しいビーチに心浮かれるのはやむを得ないですが、あまりにはっちゃけた行動を取って現地の人々を不快にさせるのはやめましょう。前に裸で走り回る欧米人グループがいたそうです(^^;)

 

それでは島のみどころを紹介していきます!
ブラジルの絶景

 

 

■スキューバダイビング

この島で必ずすべきは、やはりスキューバダイビング♪島の周辺は国立海洋公園に指定されており、透明度は50m♪まさに生命の楽園です。

 

ダイビングポイントは7m~60mまであり、初心者から上級者まで様々なニーズに応えてくれます。イルカやカメ、ウツボやエイにサメなどの大物から、カリブ海固有種のマクロまで、生物はもちろん盛りだくさん!さらにアーチやケーブなど、地形もダイナミックですし、沈船までありますよ♪

 

それでは代表的なポイントを5つご紹介します。

 

ブラジルの絶景

 

 

Pedras Secas

ブラジルの絶景

 

水深は17m。とにかく地形が素晴らしく、洞窟、トンネル、アーチ、峡谷、など進むほどに目の前の景色が変わっていきます。ブラジルのサイトでは「世界のトップダイビングスポット10」として紹介されていました。サメやカメなどの大物もいて、写真やビデオを撮りたい方に最高のポイントです!

 

The Caverna de Sapata

ブラジルの絶景

 

深さ25m。入り組んだ地形が巨大な回廊を思わせる空間を形成しています。たまに上部から光が差し込み、あたかもメキシコのセノーテを思わせる光のカーテンが見られることもあります♪

 

Laje Dois Irmaos

ブラジルの絶景

 

フェルナンド・デ・ノローニャで最大規模の珊瑚礁です。深さは24m。
写真の真ん中付近にサメが写っているのが見えるでしょうか?2mほどあるのですが、そこからもこのポイントの雄大さが伝わって来るのではないでしょう♪まるで森の上をサメが泳いでいるようです!さらに1mを超えるジョーフィッシュも現れますよ♪

 

Corveta V 17

ブラジルの絶景

 

1983年に沈んだブラジル海軍の船「Corveta V 17」は、ブラジルで最も有名なダイビングポイントの1つだそうです。深さは62mにもなる、完全な上級者向けポイント。当然アドバンスライセンスが必要で、ナイトロックスならさらに安心です。船の保存状態が非常に良く、機材が沈んだ時そのままに残っています。

 

さらに嬉しいことに大物が集結するポイントでもあります。マンタ、マグロ、トビエイ、シイラをはじめ、なんとジンベエザメが現れることもあるそうです♪さすがブラジルNO.1のポイントですね!

 

Naufragio do Porto
ブラジルの絶景

 

こちらはビーチから泳いで行ける距離にあるため、ダイバーとシュノーケラー両方が楽しめるポイントです。もともとはギリシャの船だそうです。

 

ほかにも、大型のカメが出没する「Cabeco Submarino」。深さ40mの根で、カレントも速いものの、大物が出没してくれる「Cabeco da Sapata」など、フェルナンド・デ・ノローニャのダイビングは、まさにワールドクラスです!

 

ダイバーはもちろん、ノンダイバーも体験で潜れる場所があるので、ぜひやってみてください♪

 

 

■世界最高のビーチ

フェルナンド・デ・ノローニャを世界的に有名にしたのが、世界最大の旅行クチコミサイト「トリップ・アドバイザー」です。島の「サンショ湾(Baia do Sancho)」が、このサイトで2年連続「世界で最も美しいビーチ」に認定されたことにより、世界中から観光客が押し寄せるようになりました。

 

このビーチに行くには大きく2つの方法があります。

 

1つはバギーをレンタルして、島内を自由に走り回りつつ自分で行くこと。

 

もう1つは1日ツアーに参加して、島のハイライトを回りながら訪れること。ツアーに参加する方が一般的ではあります。なにせ秘境なので日本ではあまり情報が手に入りません。なので、みどころを外さないためにもツアー参加は良いと思います♪ただ、バギーツアーも評判が良いのでどちらにするかは好みですね。1日ツアーは120レアル(約3600円)です。

 

さて、1日ツアーに参加すると、まず最初に行くのが…そう「世界で最も美しいビーチ」の「サンショ湾(Baia do Sancho)」なんです。

 

ちなみに、ビーチに入るのには別料金がかかります。150レアル(約4500円)。支払いを終えて進むと、ビーチではなく高台に出ます。そこからの景色がこれです。

 

ブラジルの絶景

 

ここは本当に美しくて、ずーっと眺めていられます。そして写真を取り続けられます♪でもやっぱり、早くビーチに降りたいですよね。降りられるんですが、そこで嬉しい誤算というか、こんなアドベンチャーな状況になります(^^;)

 

ブラジルの絶景

 

ブラジルの絶景

 

日本じゃ絶対に味わえないスリル満点のはしごを降りると、いよいよ世界最高のビーチに到着です!

 

ブラジルの絶景

 

これです!世界が認めた最高のビーチ!水中カメラも持って行って、ばっしばし写真を撮ってください♪海の中には小魚がたくさんいて、キラキラ光ってますよ♪
本当に2度と来れるか分からない場所なので、出来るだけ長い間滞在し、この美しいエメラルドグリーンの海を満喫してください!

 

ビーチはこの他にも、レオン海岸(Praia do Leao)ポルコス湾(Baia dos Porcos)が美しいと有名です。

 

 

■ポルコス湾(Baia dos Porcos)
ブラジルの絶景

 

写真左奥の双子岩「MORRO DOIS IRMAOS」が有名。

 

 

■レオン海岸(Praia do Leao)
ブラジルの絶景

 

 

■ボートツアー

ブラジルの絶景

 

ボートツアーは世界遺産の島を海から見るツアーです。島の景観や海の青さも素晴らしいですが、一番旅人を楽しませてくれるのが海のアイドル・イルカたちです♪
船に付いてくるんですよね。そしてジャンプする。まるで旅人達をもてなしてくれているよう♪ぜひ参加してみてください。料金は100レアル(約4000円)です。

 

 

■「MORRO DO PICO(モーロ・デ・ピコ)」

ブラジルの絶景

 

島のシンボルが、この「MORRO DO PICO(モーロ・デ・ピコ)」という巨大な岩山。「岩の先端」という意味なのですが、この岩山があることで島の光景が数段グレードアップしているように思えます。特に日没の海岸では、荘厳、神秘的、幻想的、そんな言葉が全て当てはまる光景になります。各ポサダから見ることが出来るのですが、特に高いバンガローは、この岩山を意識したロケーションになっていまるので、ぜひ宿泊してみてください♪

 

 

■バギーツアー(Buggy tour)

ブラジルの絶景

 

バギーツアーは人気のアクティビティの1つです。島はどこに行っても美しいですし、博物館や教会などもあります。もちろん1日ツアーでも回りますが、より自由に行動したい方は、バギーツアーも良いと思います。

 

 

■宿泊

ブラジルの絶景

 

宿泊は「ポサダ」という民宿に泊まります。ただ、民宿のイメージとは程遠く、もはや超高級バンガローのようなところもあります。料金は1泊約1万円~7万円。
もし、泊まりたいポサダがあったら、ツアー会社に申込む際に伝えておくとよいでしょう。正直、そこに泊まるだけでも行く価値があると思いますよ♪ハンモックでのんびりする時間は最高の贅沢ではないでしょうか。

 

フェルナンド・デ・ノローニャ
Booking.com

 

ちなみに、フェルナンド・デ・ノローニャでは美味しい「寿司」が食べられます!
ブラジルではいたる所で食べられることを考えると、この大西洋のど真ん中のリゾートで食べられないわけはないですよね♪ぜひ大西洋のマグロに舌鼓をうってください(^^)/

 

ブラジルの絶景

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本ーシカゴ国際空港
(約12時間半、ユナイテッド航空)

 

シカゴ国際空港-サンパウロ
(約11時間、ユナイテッド航空)

 

サンパウロ-レシフェ
(約3時間、ゴル航空)

 

レシフェ-フェルナンド・デ・ノローニャ
(約2時間、アズール航空)

ホテル検索

 

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

フェルナンド・デ・ノローニャ(ブラジル)詳細情報:旅の大辞典
ブラジルの設定です。

備考

 

⇒ブラジルの関連商品

 

⇒水中カメラ

 

⇒スキューバダイビング関連商品

 

ナタール
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆