「マナウス③アマゾン川下り」徹底ガイド:旅の大事典

 

名称

マナウス

(Manaus)

場所

ブラジル

(Brasil)

時差

-13時間

(サマータイム:無し)

時期

6月~9月

 

マナウスは、アマゾンジャングルの観光拠点となる街です。街にも見どころは多いですが、少し奮発してアマゾンロッジに滞在したり、または本格的な川下りを体験するのもオススメです。当サイトでは3ページに渡って特集しておりますので下記からごらんください。こちらのページは「マナウス③アマゾン川下り」になります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■川下りのルートを決める

・赤:イキトス(ペルー)
・紫:サンタロサ(ペルー)☆
・黒:レティシア(コロンビア)☆
・黄:タバティンガ(ブラジル)☆
・青:マナウス(ブラジル)
・緑:ベレン(ブラジル)

 

普通の旅行者にとって、アマゾン川下りの拠点となる町は上記の6つです。☆がついている町はペルー、コロンビア、ブラジルの国境になる町で重なっています。川下りの主なルートは下記になります。

・イキトス(赤)~三カ国国境の町
・三カ国国境の町~マナウス(青)
・マナウス~ベレン(緑)

 

自分の旅行に合わせてルートを決めるわけですが、それぞれ「上り」と「下り」があるので倍の選択肢があるということです。ポイントは「可能なら出発地点をブラジル以外にする」ということです。同じルートでもブラジルは物価が高いので、値段が全く異なります。

 

なのでアマゾン川でブラジルの国境を越えるのであれば、入国時に川下りをするのがオススメです。ちなみに「上り」は「下り」に比べて丸1日多くかかると思ってください。

 

 

■船を選ぶ

■高速船                ■普通の船(個室とハンモック) 
「マナウス③アマゾン川下り」徹底ガイド:旅の大事典 「マナウス③アマゾン川下り」徹底ガイド:旅の大事典

 

ルートが決まったら今度は船選び。ポイントは2つあります。

①高速船か普通の船か。時間が数倍違います。
②個室かハンモックか。値段が数倍違います

 

上記の3つのルートの値段と時間をまとめると、こんな感じです。

イキトス~三カ国国境の町

■スピードボート
・所要時間:約10時間
・料金:約7000円

 

■普通の船
・所要時間:3日
・料金:約2000円(ハンモック)/約8000円(個室)

三カ国国境の町~マナウス

■スピードボート
・所要時間:約33時間
・料金:約25000円

 

■普通の船
・所要時間:4日
・料金:約12000円(ハンモック)/約50000円(個室)

マナウス~ベレン

■普通の船
・所要時間:3日
・料金:約10000円(ハンモック)/約40000円(個室)

 

■スピードボートはありません

 

旅のルートにもよりますが、アマゾン川下りは3日もすれば十分だと思います。川の景色も2日たったら慣れるというか飽きるというか…。多少変化はあるんですけど多少なので…(^^;) ただ、アマゾン川下りでのハンモック体験は他では経験出来ないものなのでオススメです。

 

「マナウス③アマゾン川下り」徹底ガイド:旅の大事典 「マナウス③アマゾン川下り」徹底ガイド:旅の大事典

 

これは本当に面白くて、最初は左の写真のような空きスペースなんですが、時間が経つにつれて次々にハンモックが掛かり出し右の写真のようになるんです。これが夜になると、掛けられる場所全てにハンモックが掛けられていく感じで、高い場所から低い場所をフルに使い、横だけでなく縦から斜めまで文字通り「縦横無尽」に掛かり出し、もはや前も見えなくなる「ハンモックの森」となります。

 

スピードボートはこんな感じ。そこそこ快適です。

 

ブラジルの絶景

 

 

■筏で下る

「マナウス③アマゾン川下り」徹底ガイド:旅の大事典
出典:https://alastairhumphreys.com

 

ちなみに、アマゾン川下りは「筏(いかだ)」ですることもできます。

 

…はい?と思うかもしれないのですが、そんなプランがあるんです(^^;) 300US$~くらいで自分用の筏を作ってもらいます。そして、ゴールを定めて自分で下っていくというものです。

 

こちらは本当に「冒険」がしたい方向けです。途中、先住民のエリアに入り襲われたり、夜寝ている間に流木や観光船に当たり大破したりと、映画の中でしか起こらないことが現実に起きる行程です。命に関わるので普通の観光旅行者はしないほうが無難です。

 

 

■豪華クルーズ

アリア号

 

こちらは「アクア・エクスペディションズ」という会社が運航する、5ツ星クルーズ船「アリア号」です。イキトスを出発し、3泊4日、4泊5日、7泊8日のプランがあります。1Fと2Fで若干値段が変わってきますが、一番安い「3泊4日」「1Fスイート」でUS$4,050。約45万円ですね(^^;)

 

ずっと船の上にいるわけではなく、パヤヤ・サミリア国立保護区でのエコツアーが行われます。

 

「マナウス③アマゾン川下り」徹底ガイド:旅の大事典 「マナウス③アマゾン川下り」徹底ガイド:旅の大事典

 

小さな船でジャングルに入っていくエコツアーとは機動力が違います。大きな船で国立保護区のすごいポイントまであっという間に行き、そこから小型ボートに乗り換えて快適に観光を進めていきます。クルーズですから寝てる間に次のポイントに連れてってくれるのも大きいですよね。

 

デルフィン号

 

こちらは「レインフォレスト・クルーズ」が運行している「デルフィン号」で、3つのランクがあります。

 

■デルフィン1号
「マナウス③アマゾン川下り」徹底ガイド:旅の大事典 「マナウス③アマゾン川下り」徹底ガイド:旅の大事典

最も高額。3泊4日US$4,150~

 

■デルフィン2号
「マナウス③アマゾン川下り」徹底ガイド:旅の大事典 「マナウス③アマゾン川下り」徹底ガイド:旅の大事典

次に高額。3泊4日US$3,200~

 

■デルフィン3号
「マナウス③アマゾン川下り」徹底ガイド:旅の大事典 「マナウス③アマゾン川下り」徹底ガイド:旅の大事典

一応、最も安価。3泊4日。US$2,550~

 

こちらもスゴいですね(*´ω`*) アリア号もデルフィン号も詳細はアンディーナトラベルさんのサイトをご覧下さい。

 

ブラジルの絶景
出典:https://www.pinterest.es

 

以上になります。3ページに渡りマナウスをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。まだ見ていないページがありましたら下記からご覧ください。

 

マナウスは日本語で予約出来る現地ツアーも多くあります。詳細はこちらからご覧ください。

「マナウス③アマゾン川下り」徹底ガイド:旅の大事典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「マナウス③アマゾン川下り」徹底ガイド:旅の大事典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ロサンゼルス空港(約10時間)

 

ロサンゼルス空港-マイアミ空港(約4時間半)

 

マイアミ空港-マナウス空港(約5時間)

ホテル検索

 

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「マナウス③アマゾン川下り」徹底ガイド:旅の大事典
ブラジルの設定です。

備考

 

⇒ブラジルのガイドブック

 

マナウス
Booking.com
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆