ディアマンティナ洞窟(ブラジルの絶景)

ディアマンティナ洞窟(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

ディアマンティナ洞窟(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

ディアマンティナ洞窟

(Chapada Diamantina cave)

場所

シャパーダ・ディアマンティーナ国立公園

(Chapada Diamantina)

時差

12時間

時期

9月~4月

 

ディアマンティナ洞窟は、シャパーダ・ディアマンティーナ国立公園のハイライトの一つです。パンタナールの「ブルーレイク洞窟(ラゴ・アズール)」と並び、ブラジルが誇る「青の洞窟」として知られています。

 

洞窟内にある泉は驚く程の透明度で、9月~4月のみ光が差し込んで、美しい青の光を携えます。しかし、現在日本ではほとんど情報が無い上に、間違った情報を流しているサイトも多いです。確かに紛らわしい要素が多く、間違うのも無理無いのですが、実際に行く方にとっては大問題ですよね。こちらで正しい情報を確認してください。多くの場合、拠点の街と、泳げる場所を間違えています。

 

それではご紹介していきます♪
多分、現在日本で得られる情報としては最も詳しいと思いますよ!

 

鍾乳洞やテーブルマウンテンなど、その他の見どころについては「シャパーダ・ディアマンティナ洞窟②」をご覧下さい。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街

ディアマンティナ洞窟(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

拠点の街はバイーア州のレンソイスになります。

 

2つ注意が必要で、1つは、観光地として有名なマラニャン州の「レンソイス・マラニャンセス国立公園」ではないということ。

 

2つめはミナスジェライス州にある町「ディアマンティーナ」ではないということです。

 

ブラジルの絶景

 

ブラジルの絶景

 

レンソイスは2時間もあれば歩いて回れる小さな町です。
日本人にはまだあまり知られていない「シャパーダ・ディアマンティーナ国立公園」ですが、欧米人には普通に知られていますし、なにより、ブラジル人にとっては超メジャーな観光地。新婚旅行の定番スポットらしいです。
なので、特にハイシーズンは宿を予約していく方が無難です。クチコミはこちらからごらんください。

 

 

アクセス

レンソイスの町へは、バイーア州の州都サルバトールから行くのが一般的です。

 

■サルバトール
ディアマンティナ洞窟(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

■サルバドールからレンソイスへの長距離バス

  • ヘアウ・エスプレッソ(REAL EXPRESSO)社が、毎日4便運行
  • 7:00、13:00、16:30、23:00
  • 所要時間:6~7時間
  • 料金:約60レアル

 

ブラジルの長距離バスはエアコン、トイレ付で、上のクラスにすれば飛行機のエコノミーより快適だったりします。
チケットはRodoviaria他に「ショッピング・バーハ」の1階にある旅行会社「Shopping Tur」でも購入できます。

 

ただ、サルバトールは非常に美しく、典型的な「ブラジル」を感じられる街なのですが、ブラジルの中でも特に治安が悪いと言われる街でもあります。

 

ですので、どうしても行きたい目的地が無ければ、バスではなく飛行機で行くことをオススメします。

 

■サルバドールからレンソイスへの空路

・日曜日:2本(14時・15時)/木曜日:1本(15時)
・所要時間:それぞれ約1時間
※もちろんバスよりは高いですが、サルバドールの街で何か事故事件に遭うよりは良いと思いますので、検討してみてください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

もしサルバドールに滞在する場合は、必ずちゃんとした宿を取ってください。こちらからクチコミをご覧下さい。
 旅の大辞典

 

レンソイスの空港から町までは約20km。タクシーで20分ほどで到着します。

 

 

■シャパーダ・ディアマンティーナ国立公園

ディアマンティーナ洞窟は、約1500平方kmにもおよぶ、広大な「シャパーダ・ディアマンティーナ国立公園」のハイライトの一つです。

 

「シャパーダ」は「高原」。「ディアマンティーナ」は「ダイヤモンドのように輝く」の意味。19世紀にダイヤモンドが発見されたことで、この名がつけられました。様々なポイントがあり、ツアーに参加するのが一般的ですが、1日では終わらないため、最低2日とることをオススメします。

 

ツアー概要

1日ツアーの料金は120~170レアル。内容や昼食が含まれるかによって値段が変わりますので、確認してください。

 

ハイライトは「青の洞窟」「青の淵」、テーブルマウンテンの「イナシオの丘」に「悪魔の泉」「春の滝」「鍾乳洞」、そして天然のウォータースライダーである「リベイラン・ド・メイオ」などです。

 

こちらでは「青の洞窟」と「青の淵」についてご紹介していきます♪

 

 

■青の洞窟(Poço Encantado)※泳げません

ブラジルの絶景

 

レンソイスの町から約150km。車で2時間半ほど走ると、とても雰囲気のある岩山に到着します。

 

ブラジルの絶景

 

こんな階段を降りていきます♪

 

ブラジルの絶景

 

ヘルメットを装着していくのですが、このヘルメットが使い回しなので、ちょっと不衛生な感じがします(^^;)

 

ブラジルの絶景

 

結構せまい場所もあります。

 

ブラジルの絶景

 

そして、到着です♪

 

ブラジルの絶景

 

写真で見ると伝わりませんが、この泉は長さ98m・幅49mと、かなり広いです。ベストシーズンは9月10日から4月1日。それも光が差し込むのは、午前10時から13時30分。それ以外の日時に行くと青くなりませんので、注意してください。
現場での滞在時間は約15分。それなりに満足できる時間です。単体で訪れる場合の料金は20レアルになります。

 

水は本当にキレイで、ずーっと眺めていられます。ぜひ行ってみてください♪

 

 

■青の淵(Poço Azul)※泳げます

ブラジルの絶景

 

こちらが「青の淵(Poco azul)」と呼ばれる「泳げる」青い洞窟です。
「青の洞窟(Poço Encantado)」とは30kmほど離れています。

 

途中の道は結構な荒れ道で約1時間。なかなかキツいドライブです(^^;) 小さな川も渡るのですが、この川の往復は1人5レアルかかります。

 

ブラジルの絶景

 

現地に着くと、まずシャワーを浴びます。体に付着しているゴミだけでなく、サンオイルや化粧品も水を汚すためです。そしてライフジャケットを着たら、いよいよ降りていきます。

 

ブラジルの絶景

 

なんかもう映画の世界ですよね。水深は36m。水上からでも、20m下まで見ることが可能です。下に着いたら、ゆっくり水にはいりましょう。水温は24度です。そして、この光景です♪

 

ブラジルの絶景

 

この場で少しの間過ごします。必ず水中カメラを持って行ってくださいね!

 

ブラジルの絶景

 

ものすごい透明度。吸い込まれそうですよね…。

 

ベストシーズンは「青の洞窟」よりは長く2月8日~10月20日。しかし、青く光る時間帯は限られ、12:30~14時の1時間半となります。

 

滞在できる時間は、ハイシーズンが20分間。ローシーズンは40分間。泳げる範囲は40m×20mと、かなり広いので時間はあっという間に過ぎてしまいます♪

 

ここを単体で訪れる際の料金は15レアルになります。

 

また、この泉はPratinha川とつながっていて、カヌーやシュノーケリングを楽しむこともできます。

 

ブラジルの絶景

 

さらに!この泉ではダイビングもすることができるのですが、水中では様々な動物の化石や、驚くべき動物もみつかっていますので2つご紹介します。

 

メガテリムの化石

ブラジルの絶景

 

メガテリウムとは太古に生息していた超巨大な「ナマケモノ」で、体長は最大8mにもなります。こんなのが生息していた場所だと思うと、また違った見え方がしてくるのではないでしょうか?

 

 

ブラジルの絶景
出典:http://www.geocities.jp/

 

アナコンダ

ブラジルの絶景 なんとも恐ろしい話ですが、アナコンダが
 いるそうです。「めったに見られない」と
 いうことなので人を襲うことはないよう
 です。
 というよりも、そもそも「観光客が入っ
 ていく場所にはいない」ということです
 ね。さすがに、こんなのが活発に動き
 回り、人間を襲うのであれば、泳ぐこ
 とは絶対禁止されますからね(^^;)
 とにかく、秘境!ということです♪


 

いかがでしたでしょうか?すごい場所ですよね~。次に南米に行く時はぜひ行ってみてください♪

 

また、シャパーダ・ディアマンティーナ国立公園には、まだまだたくさんの見どころがあります。興味のある方は「シャパーダ・ディアマンティーナ国立公園②」をご覧下さい♪

 

そして、南米のもう1つの青の洞窟「ブルーレイク洞窟(ラゴ・アズール)については、こちらの特集ページをごらんください。

 

■ブルーレイク洞窟(ラゴ・アズール)ブラジルの絶景

 

 

■備考

ブラジルも様々なダイビングスポットがあります。特にパンタナールでは洞窟でのダイビングなども可能です♪訪れる際は、必ずダイビングライセンスを取得しておくことをオススメします♪

 

もちろん体験ダイビングも豊富にあるので、ライセンスがなくても大丈夫なんですが、やはり体験だと行ける場所に限りがありますので、取得してからの方がブラジルの雄大な自然をを満喫できます。

 

ダイビングの免許は3泊4日の「ライセンス取得ツアー」などでも取ることができますので、旅行しながら取得するのもオススメです♪

 

特に近年は東南アジアが安くて、食事も美味しくて、見どころもたくさんあって、大人気のようですね。様々なタイプのツアーがあるので、ご覧下さい。
■ダイビングライセンス取得ツアー(海外)

 

そして一生に何度も行けないであろう南米を訪れるなら、水中カメラやハウジング付きデジカメは必ず持っていきましょう♪

 

水中カメラやハウジングは一昔前は両方とも高かったですが、今ではすごく安くなってますからね。防水カメラはこちらハウジングはこちらからご覧下さい。

 

もし買う時間がなければ、写るんです的なカメラにも水中カメラはありますので、ぜひ持って行ってください。(簡易的なものだと深度に限界がありますので、確認してください)

 

レンソイスへのツアーは、下記の旅行会社などで催行していますので、ご予算や日程に合わせて比較してみてください。

 

■ルックJTB ■阪急交通社 ■近畿日本ツーリスト 
■エイビーロード
 ■日本旅行

 

 

行き方

■航空便例
日本ー国際空港(約12時間半、ユナイテッド航空)
シカゴ国際空港-サンパウロ(約11時間、ユナイテッド航空)
サンパウロ-サルバドール(約2時間20分、アビアンカ航空)
サルバドールーレンソイス(約1時間、アズール航空)

 

■バス
サルバドールーレンソイス(約7時間)

 

■レンソイスから各種ツアーに参加

ホテル検索

 

 ←レンソイスです。
 ←サルバドールです。

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

かしこい旅、エクスペディア  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|

VELTRA 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
※国内外ともに現地ツアー手配の定番です。

外務省

 

ディアマンティナ洞窟(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典
ブラジルの設定です。

備考

 

⇒ブラジルの関連商品

 

⇒水中カメラ

 

⇒スキューバダイビング関連商品

 

 

 

 

南米各国のガイドブック

 



スポンサーリンク



ディアマンティナ洞窟(ブラジルの絶景)詳細情報:旅の大辞典


☆ページの先頭へ戻る☆