ルハン動物園(アルゼンチンの絶景)

ルハン動物園(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

ルハン動物園(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

ルハン動物園

ZOO DE LUJAN

場所

ブエノスアイレス

(Buenos Aires)

時差

12時間

時期

3月~5月、9月~11月

 

ルハン動物園はブエノスアイレス近郊のルハン村にある「世界一危険な動物園」で、非常に有名な観光スポットです。
ライオンやトラ、クマ、ゾウ、ラクダなどと触れ合うことができ、動物の機嫌さえ良ければ乗ることまで出来てしまうという珍しい動物園です♪

 

アクセスにコツがあるため、ぜひご覧になってから行ってください♪

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■アクセス

 

拠点となる街は2つあります。アルゼンチンの首都「ブエノスアイレス」と、ルハン動物園がある「ルハン村」です。

 

一般的にはブエノスアイレスから個人で訪れますが、ツアーも出ていますので、時間が無い方やスペイン語に不安がある方にはオススメです。ここでは個人での行き方をご紹介します。

 

ブエノスアイレスへの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

さて、出発点となるのは「プラザイタリア駅(Plaza Italia)」。

 

ルハン動物園(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

セントロからメトロで8駅。プラザ・イタリア駅は、ブエノスアイレス随一の高級エリア「パレルモ地区(Barrio Palermo)」にあります。

 

パレルモ地区は表参道のような感じで、高級ブティックなどが連なるおしゃれなエリアです。この地区の中心に位置するのがプラザイタリア(イタリア広場)であり、その目の前にプラザ・イタリア駅があります。

 

ちなみに、ブエノスアイレスのメトロには、日本車両が走っています。Bラインの車両に昔の「丸の内線」の車両が使われていますので、時間が空いてたら見てみてください。

 

アルゼンチンの絶景

 

プラザ・イタリア駅に着いたら、目の前の道を渡り「57番」のバス停へいきます。

 

アルゼンチンの絶景

 

こいつが57番のバスです。

 

アルゼンチンの絶景

 

このバスでルハン動物園まで、片道28ペソ。往復58ペソです。

 

ここで2つ注意があります。まず57番のバスでも、ルハン動物園に行くバスと、行かないバスがあるということ。行くバスの前には、簡易的な看板があります。

 

アルゼンチンの絶景

 

そしてもう一つの注意点は、乗車には「sube」というカードが必要だということ。suicaやpasmoと同じでチャージするタイプのカードなんですが、これが無いと乗ることができません。厳密に言うと、硬貨で28ペソ持っていけば乗れるのですが、28枚集めるのは大変だし邪魔なので、subeを利用します。
これがsubeです。

 

ルハン動物園(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典 ルハン動物園(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

カードを売っている売店があるので、そこで25ペソで購入します。ただ、面倒くさいのが、これにチャージしなくてはいけないんですが、チャージは別なところでしないといけないんですね(^^;)

 

アルゼンチンの絶景

 

最大200ペソ(約2800円)までチャージすることができ、1枚あれば何人でも使うことができます。
subeの準備が出来たら、いよいよ出発。ブエノスアイレスからは約2時間です。

 

ここでもポイントがありまして、バスはルハン動物園のそばを通るものの、運転手に行っておかないと止まってくれないんですね。そのままルハンの町へ行ってしまいます。なので、運転手や周りの人に「ルハンズー」と行っておいてください♪

 

そして2時間ほど立つと、声をかけられますので降りてください。普通の道端ですが看板があります。

 

アルゼンチンの絶景

 

ここから2分ほど歩くと入口に着きます。コカコーラの看板が目印です。

 

アルゼンチンの絶景

 

 

■拠点の町

拠点の街は2つあります。首都であるブエノスアイレスと、動物園があるルハンの町です。ブエノスアイレスについては、こちらの特集ページをご覧下さい。

 

このページではルハンの町をご紹介します。非常に雰囲気の良い町なので、ぜひ動物園だけじゃなく滞在することをオススメします(^^)

 

 

ルハン(Luján)

アルゼンチンの絶景

 

ルハンは人口約7万人。ブエノスアイレスの西68kmに位置し、アルゼンチンにおいて非常に重要な意味を持つ町です。別名を「ラ・キャピタル・デ・ラ・フェ(信仰の首都)」といい、町の中心にそびえる「ルハン聖母大聖堂」は敬虔なクリスチャンにとって聖地とされています。

 

高さ100mを超える建物はネオゴシック建築の傑作であり、アルゼンチン有数の歴史的モニュメントです。毎年10月に、ブエノスアイレスから徒歩で巡礼するというイベントも行われていますので、その時期に訪れた方は、ぜひ見てみてください。大聖堂近辺はコロニアルな町並みが残っているので、ただ散歩するだけでも楽しい町です。宿はたくさんありますので、こちらからチェックしてみてください。

 

ブエノスアイレスはこちらからチェックしてください。

 

 

■ルハン動物園

さて、いよいよ動物園です。外国人の入場料は 400ペソ(約5600円)です。営業時間は日が暮れるまでという、ゆるーい感じです。

 

入園ゲートのようなものは無くて、入口にいるお姉さんにお金を支払います。

 

アルゼンチンの絶景

 

入るとなぜか、軍用車や戦車、古い車が並んでいます。

 

アルゼンチンの絶景

 

アルゼンチンの絶景

 

インフォメーションがこちら。こじんまりとしています。

 

アルゼンチンの絶景

 

それでは、ここからは、猛獣と触れ合える奇跡の様子をご覧下さい♪

 

■ライオンアルゼンチンの絶景

 

 

■トラ(ホワイトタイガーもいます♪)アルゼンチンの絶景

 

 

■クマアルゼンチンの絶景

 

 

■ゾウアルゼンチンの絶景

 

 

■ラクダアルゼンチンの絶景

 

最高ですよね~♪こんな動物園、ここしかありません(^^)

 

この動物園はライオンやトラも小さい頃から人間に慣れさせているため、このような触れ合いが可能になっているようです。

 

もちろん飼育員の方からすると、触れ合うにはポイントがあるとのこと。

 

例えば、ライオンのメスを人間に触らせすぎるとオスが嫉妬して危ない。トラは夜行性だから昼間は触れるけど、夕方からは飼育員でもオリには入れない。など。

 

実際、トラやライオンに触れ合えるのは係員がいるときだけです。腕にミルクをかけて、それをなめてる隙に触ります。

 

また動物園内には、リャマ、ラクダ、アヒル、ブタ、ウサギなどが自由に歩いていて、自由に触ることができます。

 

アルゼンチンの絶景

 

この他、熱帯性の鳥たち、オットセイなどの海洋生物、イグアナやニシキヘビなどの爬虫類など、本当にたくさんの動物たちと自由に触れ合うことができます♪最高に楽しい時間が過ごせますので、ぜひルハンの町に滞在して、朝から晩まで過ごしてみてください♪

 

帰りは同じく57番のバスで帰ります。簡易的な看板がありますので、そこで乗車してください。

 

アルゼンチンの絶景

 

いかがでしたでしょうか?世界一危険な動物園「ルハン動物園」。ぜひ行ってみてください♪

 

 

■備考


南米を訪れる方は、ダイナミックに周遊する方が多いと思いますが、せっかく南米を訪れるのであれば、ダイビング免許は取ることをオススメします♪
南米にはガラパゴス諸島を始め、イースター島やブラジルなど、世界的なダイブスポットがいくつもあります。中米に行けば、コスタリカやメキシコ、バハマなど、世界トップクラスの場所が無数にあります。

 

ダイビングの免許は3泊4日の「ライセンス取得ツアー」などでも取ることができますので、沖縄や伊豆などで、旅行しながら取得するのもオススメです♪下記の旅行会社でも沖縄からサイパン・グアムまで、幅広い場所でのライセンス取得ツアーをしていました。ピックアップしてみましたので、比較してみてください。

 

特に近年は東南アジアが安くて、食事も美味しくて、見どころもたくさんあって、大人気のようですね。様々なタイプのツアーがあるので、ご覧下さい。
■ダイビングライセンス取得ツアー(海外)

 

そして一生に何度も行けないであろう南米を訪れるなら、水中カメラやハウジング付きデジカメは必ず持っていきましょう♪

 

水中カメラやハウジングは一昔前は両方とも高かったですが、今ではすごく安くなってますからね。防水カメラはこちらハウジングはこちらからご覧下さい。

 

もし買う時間がなければ、写るんです的なカメラにも水中カメラはありますので、ぜひ持って行ってください。(簡易的なものだと深度に限界がありますので、確認してください)

 

アルゼンチンへのツアーは、下記の旅行会社などで催行していますので、ご予算や日程に合わせて比較してみてください。

 

■エイビーロード ■ルックJTB ■阪急交通社 ■日本旅行

 

行き方

■航空便例
日本ーダラス空港ーブエノスアイレス空港
(約26時間半、アメリカン航空)

 

ブエノスアイレスールハン(バスで2時間)

ホテル検索

 ←ブエノスアイレスです。
 ←ルハンです。

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

かしこい旅、エクスペディア  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|

VELTRA 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
※国内外ともに現地ツアー手配の定番です。

外務省

 

ルハン動物園(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典
アルゼンチンの設定です。

備考

 

⇒アルゼンチンの関連商品

 

⇒アルゼンチンの食料品やワイン

 

⇒スキューバダイビング関連商品

 

 

 

 

南米各国のガイドブック

 



スポンサーリンク



ルハン動物園(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典


☆ページの先頭へ戻る☆