イスチグアラスト&タランパジャ自然公園群(アルゼンチンの絶景)

イスチグアラスト&タランパジャ自然公園群(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

イスチグアラスト&タランパジャ自然公園群(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

イスチグアラスト&タランパジャ自然公園群

(Ischigualasto)

場所

アルゼンチン北西部

(north-west Argentina)

時差

12時間

時期

3月~5月、9月~11月(乾季)

 

サン・フアン州の「イスチグアラスト州立公園」と、ラ・リオハ州「タランパジャ国立公園」から構成され、東京都より広い2754平方kmという広大な面積を誇ります。

 

この地域では2億年前にあたる三畳紀の地層が露出していて、恐竜や植物など様々な化石が出土しており、2000年に世界遺産に登録されました。

 

隣あった公園ですが景観は全く異なっていて、「イスチグアラスト州立公園」は
別名「月の谷」と呼ばれ白い世界が広がります。一方「タランパジャ国立公園」は
アメリカのグランドサークルのように一面の赤が広がるので、2つ合わせて訪れることで、より大きな感動を味わうことができます♪

 

岩砂漠になるため、夏と冬は過酷な気候になります。そのため、春と秋に訪れるのがオススメです。

 

それではご説明していきます。

 

 

■目次

 

 

■アクセス

 

2つの公園は広大なエリアに及んでおり、公共の交通機関もないため、1日~2日のツアーに参加するのが一般的です。またレンタカーを借りて自分で行くことも出来ますが、手間と時間とお金が掛かりますので、安全の意味も含めてツアー参加をオススメします。

 

拠点となるのは「サン・フアン(San Juan)」が一般的ですが、そこからさらに公園に近づいて「サン・アグスティン(San Agustin)」からもツアー参加することができます。レンタカーは24時間で900ペソくらいです。

 

 

■拠点の町

「サン・フアン(San Juan)」

イスチグアラスト&タランパジャ自然公園群(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

サン・フアンはサン・フアン州の州都で、人口約45万人にのぼる大都市です。
ブエノスアイレスからは飛行機で1時間半。長距離バスで約14時間。メンドーサからはバスで約2時間半で190ペソ前後です。

 

2つの公園の拠点となりますが、元々メンドーサに次ぐワインの産地として世界的に有名で、お酒が好きな人はワイナリーツアーに参加するのも楽しいですね♪

 

近郊には川やダムがあり、カヤック、ウィンドサーフィン、ラフティング、などを楽しむことができます。アンデス山脈での数日間の乗馬ツアーも催行されていて、サン・ファン州立保護区で野生のグアナコやビク-ニャの群れを見ることができます。宿はたくさんありますので、こちらからチェックしてみてください。

 

また、チビートという子羊の丸焼きが有名ですので赤ワインと一緒にぜひどうぞ♪

 

アルゼンチンの絶景

 

 

サン・アグスティン(San Agustín)

イスチグアラスト&タランパジャ自然公園群(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

サン・フアンからバスで4時間ほど北上した場所にある小さな町で、タランバジャ国立公園まで車で1時間程度になります。そのため、ここからなら半日ツアーで2つの公園を巡ることができます。

 

ただ、サン・フアンからの1泊2日ツアーに参加した方がスムースですし、宿泊代など考えるとお金もそんな変わらないので、当サイトではサン・フアンからのツアーをオススメします。

 

宿は少しありますが、春・秋のシーズンは込みますので、予約してから行くほうが無難です。こちらからチェックしてみてください。

 

 

■ツアーについて

サン・フアンからのツアーは、それぞれの公園ごとのツアーもあれば、2つ合わせて訪れるものもあります。また2つ合わせて1日で訪れるものと、1泊2日で訪れるものがあります。

 

2つの公園は隣り合っているものの、なにせ広大なので車で1時間ほど移動します。春・秋なら2つの公園を1日でも回れますが、夏だと40度を超えますので、
1日ツアーだと体力的に結構きついです(^^;) 時間があれば1泊2日ツアーに参加するのがオススメです。

 

必携品は、帽子、日焼け止め、サングラス、水。また、サンダルだとケガをする可能性があるので、しっかりとしたクツで行ってください。

 

ツアー料金は、オーソドックスに車で定番の場所を周るツアーの場合、1つの公園で900ペソ。2つだと1800ペソ。1泊2日だと、宿泊する宿や含まれるものにもよりますが、大体2500~3000ペソです。

 

また、イスチアグラストは150ペソの入場料が別途かかります。
タランパジャの方は必ず「公園内ツアー」に参加しなくてはいけません。3種類ありまして、一般的なのは2時間コースで185ペソです。さらに入場料50ペソが別途必要です。結構かかります(^^;) 

 

これら定番ツアーも良いのですが、最もオススメなのは満月の日に行われる、イスチアグラストでの「フルムーンツアー」。イスチアグラストはサイクリングツアーやトレッキングツアーなど様々なツアーがあるのですが、「月の谷」と呼ばれるイスチアグラストの真価を味わえるのがフルムーンツアーです。ぜひ時間をとって参加してみてください♪

 

 

■イスチグアラスト州立公園

大体3時間ほどで、5箇所の見どころを車で回ります。様々な奇岩があり、どこをみても飽きることがありません♪

 

月の谷(Valle Pintado)
アルゼンチンの絶景

 

もともとは「塗られた谷」という名前なのですが、むき出しになった様々な地層に彩られたお椀型の岩山がいくつも並ぶ光景は、まさに「月の谷」と呼ぶにふさわしい光景です♪

 

カンチャ・デ・ボチャス(Cancha de Bochas)

アルゼンチンの絶景

 

「ボチャスの競技場」という意味で、ボチャスとは球技の一種です。
直径10~20cm程度の丸い石がごろごろと転がっていて、目に見えぬ妖精がボール遊びをしたような、不思議な光景が広がります。

 

ちなみに、丸い石がゴロゴロと転がっている場所は世界各地にあります。それぞれ特集ページがありますので、よろしければご覧下さい♪

 

■モエラキ・ボールダーズ(Moeraki Boulders):ニュージーランド
イスチグアラスト&タランパジャ自然公園群(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

■デビルズマーブル(Devil's Marbles):オーストラリア
イスチグアラスト&タランパジャ自然公園群(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

■シェットプ(Shetpe):カザフスタン
イスチグアラスト&タランパジャ自然公園群(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

スフィンクス(Esfinge)
アルゼンチンの絶景

 

エジプトのスフィンクスのような奇岩。そう言われれば見事な形をしています♪

 

潜水艦(El Submarino)
アルゼンチンの絶景

 

イスチグアラストを象徴する風景の一つです。海底を思わせる大地に、キノコ型の大きな岩が2つ並んでいて、あたかも潜水艦のように見えます。

 

キノコ(El Hongo)
アルゼンチンの絶景

 

こちらも象徴的な光景の一つです。どの方向から見上げても、地球とは思えない光景が広がります♪

 

 

■タランバジャ国立公園

イスチアグラストとの1泊2日ツアーの場合、2日目に訪れるのがタランパジャ国立公園です。イスチアグラストが「白」だったのに対し、こちらは「赤。
全く違う質の壮大な光景を楽しむことができます♪

 

 

ペトログリフォス(petro glifos)
アルゼンチンの絶景

 

園内ツアーで最初に訪れるポイント。峡谷の入口に位置していて、先住民による壁画を見ることができます。壁画はどこもそうですが、オーパーツじみていて異空間に来たような錯覚に陥ります♪

 

植物園(JARDIN BOTANICO)

アルゼンチンの絶景

 

荒涼とした園内において、多くの植物が生い茂っているポイントです。奥には赤い岩壁がそびえ立ち、緑と赤と空の青の美しい光景を楽しめます。

 

カテドラル(catedral)
アルゼンチンの絶景

 

スペインのサグラダファミリアを思わせる巨大な岩壁で、その高さは100mを超えます。カテドラルの横には「エルマゴレイ(魔術師)」と呼ばれる奇岩もありますので、ガイドに聞いてみてください。

 

エル・モンヘ
アルゼンチンの絶景

 

修道士という意味で、巨大で不思議な形をした岩が並びます。
タランバジャ国立公園は、至るところに100mを超える岩壁があり、壮大な風景に心がふるえます♪

 

奇岩の他にも、グアナコ・ウサギ・リャマ・キツネ・コンドルなどの動物を見ることもできます。写真をたくさん撮りたくなるスポットですので、しっかり充電していってください(^^)

 

いかがでしたでしょうか?ぜひ満月の日に合わせフルムーンツアーも含めて、南米の絶景を堪能してください♪

 

 

■備考

南米を訪れる方は、ダイナミックに周遊する方が多いと思いますが、せっかく南米を訪れるのであれば、ダイビング免許は取ることをオススメします♪
南米にはガラパゴス諸島を始め、イースター島やブラジルなど、世界的なダイブスポットがいくつもあります。中米に行けば、コスタリカやメキシコ、バハマなど、世界トップクラスの場所が無数にあります。

 

ダイビングの免許は3泊4日の「ライセンス取得ツアー」などでも取ることができますので、沖縄や伊豆などで、旅行しながら取得するのもオススメです♪下記の旅行会社でも沖縄からサイパン・グアムまで、幅広い場所でのライセンス取得ツアーをしていました。ピックアップしてみましたので、比較してみてください。

 

特に近年は東南アジアが安くて、食事も美味しくて、見どころもたくさんあって、大人気のようですね。様々なタイプのツアーがあるので、ご覧下さい。
■ダイビングライセンス取得ツアー(海外)

 

そして一生に何度も行けないであろう南米を訪れるなら、水中カメラやハウジング付きデジカメは必ず持っていきましょう♪

 

水中カメラやハウジングは一昔前は両方とも高かったですが、今ではすごく安くなってますからね。防水カメラはこちらハウジングはこちらからご覧下さい。

 

もし買う時間がなければ、写るんです的なカメラにも水中カメラはありますので、ぜひ持って行ってください。(簡易的なものだと深度に限界がありますので、確認してください)

 

アルゼンチンへのツアーは、下記の旅行会社などで催行していますので、ご予算や日程に合わせて比較してみてください。

 

■エイビーロード ■ルックJTB ■阪急交通社 ■日本旅行

 

行き方

■航空便例
日本ーダラス空港ーブエノスアイレス空港
(約26時間半、アメリカン航空)

 

ブエノスアイレス空港ーフフイ空港(約2時間)

 

■フフイーウマウワカ渓谷:ツアーに参加か、個人でバス移動

ホテル検索

 ←サン・フアンです。
 ←サン・アグスティンです。

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

かしこい旅、エクスペディア  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|

VELTRA 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
※国内外ともに現地ツアー手配の定番です。

外務省

 

イスチグアラスト&タランパジャ自然公園群(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典
アルゼンチンの設定です。

備考

 

⇒アルゼンチンの関連商品

 

⇒アルゼンチンの食料品やワイン

 

⇒スキューバダイビング関連商品

 

 

 

 

南米各国のガイドブック

 



スポンサーリンク



イスチグアラスト&タランパジャ自然公園群(アルゼンチンの絶景)詳細情報:旅の大辞典


☆ページの先頭へ戻る☆