名称

ペリトモレノ氷河

(Glaciar Perito Moreno)

場所

アルゼンチン

(Argentina)

時差

-12時間

(サマータイム:無し)

時期

12月~3月

 

ペリトモレノ氷河は、南部パタゴニア観光のハイライトの1つで、巨大な氷河が轟音をたてて崩落する姿は圧巻です。近くには氷河がいくつもあり、一帯で最大のウプサラ氷河では巨大な氷塊が流れる中をクルーズ出来ます。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の町・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の町はエル・カラファテ。アルゼンチンにおける南部パタゴニアの代表的な町で、ロス・グラシアレス国立公園の玄関口です。小ぢんまりとしていながら観光客で溢れていて活気があり、治安も全く問題ありません。人口は約8000人。

 

最寄りの空港はエル・カラファテの「コマンダンテ・アルマンド・トーラ国際空港」(FTE)。国内の6都市に就航しています。最新の就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

エル・カラファテ
Booking.com

 

 

■空港から市内への移動

 

 

空港は市内中心部から北東に約10km離れています。市内への移動方法はタクシーかミニバスになります。

■タクシー
・所要時間:約15分
・料金:900ペソ(約1140円)

 

■ミニバス
・料金:400ペソ(約500円)
・主要なホテルを周ってくれる

 

 

■アルゼンチン側からエル・カラファテへのアクセス

リオ・ガジェゴスから行く

 

 

アルゼンチン側からカラファテに行く場合、ブエノス・アイレスからでもウシュアイアからでもリオ・ガジェゴスを経由します。

「Viatac社」「Andesmar社」などが運行
・1日4本程度
・所要時間:4時間
・料金:1000~1300ペソ

 

エル・チャルテンから行く

 

・1日8本程度
・所要時間:3時間
・料金:800~1000ペソ

 

 

■プエルト・ナタレスからエル・カラファテへのアクセス

 

 

プエルト・ナタレスから国際バスが出ています。

・1日4本程度
・所要時間:6時間
・料金:約15000チリペソ(約2100円)

 

 

■バスターミナルから市内への移動

 

 

バスターミナルは市内中心部から東に約2km離れています。市内への移動方法はタクシーで、所要時間は約5分、料金は約150ペソ(約190円)です。徒歩で行けなくもないですが、上り坂になるので疲れます(^^;)

 

 

■ペリトモレノ氷河

 

 

ペリトモレノ氷河は、カラファテから西に約75km離れています。レンタカーやタクシーでも行けますが、値段や安全性の面から基本的にはツアー参加になります。公共交通機関はありません。ツアーは3つあり、どのツアーでも国立公園の入園料800ペソを別途支払います。

【展望台への送迎のみのツアー】
■Cal Tur
・9時、13時発
・料金:1200ペソ

 

■TAQSA
・9時半、14時半発
・料金:1100ペソ

 

【氷河トレッキングツアー】
・朝7時半発
・所要時間:約10時間
・料金:約8000ペソ

 

【展望台+クルーズツアー】
・朝7時発
・所要時間:約10時間
・料金:約2800ペソ

 

駐車場から展望台まではキレイなボードウォークが整備されているので、子供やお年寄りでも安全に歩くことができます。そしてすぐに雄大な氷河が登場します。画面をグルッと回して周囲を見てみてください。

 

 

絶景ですねΣ(゚∀゚ノ)ノ ここはまだ展望台の上の方で、さらに近づくことができます。現地は夏でも寒いので防寒対策をしっかりしていってください。

 

ロス・グラシアレス国立公園は山梨県とほぼ同じ面積という広大な国立公園で、ペリトモレノ氷河のほか、ウプサラ氷河やスペガッツィーニ氷河など47もの氷河があります。こちらが目の前からの眺めです。

 

 

ペリトモレノ氷河は全長約35km。先端部の幅は5kmにも及び、高さは60m以上にもなります。動きが活発な氷河として知られていて、なんと1日に約2m前進しています。1年で730mも進んでしまうことになりますが、実際にはそうはならず、先端部分が轟音をたてて湖に崩落します。

 

この崩落こそがペリトモレノの代名詞であり、下の動画では00:50~氷が見事に剥がれ落ちています。

 

 

もちろん常に見られるわけではなくて運が必要ですが、夏の方が崩落は起こりやすいので、その意味でも真夏に行くのがオススメです。

 

「ペリトモレノ氷河」徹底ガイド:旅の大事典

 

この壮大な氷河の上を歩けるのが氷河トレッキングです。氷河の氷というのは、とてつもない圧力で押しつぶされているため気泡が含まれておらず、透明度が非常に高くなっています。そのため青い光以外を吸収するので、他では見られない美しい青色になります。

 

 

特に技術が無くてもトレッキングは参加できますが、氷河の上はクレパスなどもあり危険なので、必ずガイドの指示に従って行動してください。

 

 

■ウプサラ氷河

 

 

ロス・グラシアレス国立公園の中で最大の氷河で、全長約60km。先端部の幅は5~7kmで、高さは約100mにもなります。氷河の先端部分の見ごたえとしてはペリトモレノの方が上回るのですが、ここはまた違った魅力があります。それがこちら。

 

「ペリトモレノ氷河」徹底ガイド:旅の大事典

 

巨大な氷塊ですΣ(゚∀゚ノ)ノ ここはクルーズでしか行けないのですが、ウプサラ氷河から流れ出た無数の真っ青な氷塊がウプサラ水道に流れ出ていて、まるでグリーンランドや南極のような光景を見ることができます。

 

「ペリトモレノ氷河」徹底ガイド:旅の大事典 「ペリトモレノ氷河」徹底ガイド:旅の大事典

 

以上になります。南部パタゴニアのハイライト・ペリトモレノ氷河。ぜひ行ってみてください(^^)

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「ペリトモレノ氷河」徹底ガイド:旅の大事典

 

Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「ペリトモレノ氷河」徹底ガイド:旅の大事典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ニューヨーク空港(約12時間半)

 

ニューヨーク空港-ブエノスアイレス空港(約11時間)

 

ブエノスアイレス空港-エル・カラファテ空港(約3時間半)

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ペリトモレノ氷河」徹底ガイド:旅の大事典
アルゼンチンの設定です。

備考

 

⇒アルゼンチンのガイドブック

 

エル・カラファテ
Booking.com
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆