ヨセミテ国立公園②(アメリカの絶景)

ヨセミテ国立公園②(アメリカの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

ヨセミテ国立公園②(アメリカの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

ヨセミテ国立公園

(Yosemite National Park)

場所

カリフォルニア州マリポサ郡

時差

17時間

時期

5月~6月、10月

 

日本人とってグランドキャニオンと同じくらい有名で、人気があるのがヨセミテ国立公園です。総面積は3081平方キロメートルで、東京23区の約5倍にあたります。

 

シエラネバダ山脈の西山麓に広がっていて、年間350万人以上が訪れますが、そのほとんどは、公園の1%にも満たない面積である「ヨセミテ渓谷」に訪れます。

 

4000mを超える山々、1000mの絶壁、無数の湖、広がる草原と野生動物、雄大な滝、多くのトレイルなど、様々なポイントがあり、どれだけ時間があっても足りないくらい多彩な魅力に溢れています♪

 

当サイトでは3ページにわたって詳細な特集をしておりますので、合わせてご覧下さい♪

 

・ヨセミテ国立公園①(各ポイントのご紹介)

 

・ヨセミテ国立公園②(残りの見どころと宿泊。当ページです)

 

・ヨセミテ国立公園③(アクセス、ツアー、トレイルについて)

 

■目次

 

 

■グレーシャーポイント(Glacier Point)

ヨセミテ国立公園 アメリカの絶景

 

ヨセミテ国立公園で必ず訪れるべき場所です♪

 

ヨセミテバレーの南壁にあり、標高は2199m。目の前にはヨセミテのシンボル「ハーフドーム」が。

 

さらに「ヨセミテ滝」「エル・キャピタン」といった主役たちが並び、「テナヤ渓谷」「バーナル滝」「ネバダ滝」などなど、多くのポイントを一望することができます。

 

ヨセミテ渓谷から40分離れているのですが、絶対に行くことをオススメします。

 

ヨセミテバレーからグレーシャーポイントへは、「グレーシャーポイントロード」を通っていくことが出来ます。

 

シャトルバスも通っており、約1時間の道のりです。また、ヨセミテロッジバス停「#8」から、約4時間のツアーバスも運行されています。

 

ただ、冬には雪が降るため閉鎖になってしまいます。例年は6月から10月の間に開通されていますが、訪れる際は公式HPでご確認ください。

 

どうしても冬に行きたい場合、「バジャーパススキー場」からスキーか雪靴を履いて行く方法もありますが、しっかりとした技術がある方だけにしてください。

 

駐車場のそばには売店があり、おみやげや、軽食を販売しています。

 

 

■タフト・ポイント (Taft Point)

ヨセミテ国立公園 アメリカの絶景

 

グレーシャーポイントの手前から、30分ほどトレイルを歩くとたどりつく、断崖絶壁の絶景ポイントです。

 

ヨセミテ滝を正面に見ることができ、エル・キャピタンをはじめとし、ヨセミテ渓谷の西側を一望できます。

 

グレーシャーポイントロード終点手前2マイルの、道路北側路肩に小さい駐車場があります。トイレもそこにあるので、すませてから行きましょう。

 

絶壁は世界に無数にあるのでしょうが、この規模の光景は、ノルウェーの「プレーケストーン」や「トロルの舌」くらいではないでしょうか。一生に一度は行ってみたい絶景ですね♪

 

 

■プレーケストーン(ノルウェー)
ヨセミテ国立公園 アメリカの絶景

 

 

■トロルの舌(ノルウェー)
ヨセミテ国立公園 アメリカの絶景

 

 

■マリポサ・グローブ (Mariposa Grove)

ヨセミテ国立公園 アメリカの絶景

 

ジャイアント・セコイアの自生林で、訪れるものは皆、その姿に圧倒されることでしょう。

 

正式名称は「セコイアデンドロン」。世界一体積が大きくなる木です。樹高は80m以上、樹齢は1000年以上にも及び、最も古いものでは樹齢3200年を数えるそうです。

 

南にある「セコイア国立公園」より規模は小さいですが、200本のジャイアントセコイアが並ぶ姿は壮観の一言。大自然の偉大さを思うとともに、日頃のストレスなどは吹き飛ぶことでしょう♪

 

世界最大の木は、「セコイア国立公園」内にある「ジャーマン将軍の木」。

 

シャーマン将軍の木(セコイア国立公園)

ヨセミテ国立公園 アメリカの絶景

 

体高80m。最大周囲(幹周)31m。最大直径11m。
日本最大の木である縄文杉が、体高30m、最大周囲(幹周)16mですから、いかに巨大かが分かります。
マリポサ・グローブでは、車の排気ガスから木を守るため、駐車場からはシャトルを使って見学します。5月までは雪で閉鎖されていますが、歩いて回ることは可能です。
場所はCA41を南に行いって、サウスエントランスの手前を東に入ると駐車場があります。地球の息吹を感じられる場所なのでぜひ行ってみてください♪

 

 

■ヨセミテ国立公園の宿泊

ヨセミテビレッジ

広大なヨセミテ国立公園は、とても1日2日で見切れるものではありません。ですので、訪れる際は公園内での宿泊を抑えるのがキーポイントになります。

 

もっとも一般的な宿泊地が「ヨセミテビレッジ」。ホテル、ビジターセンター、スーパーマーケット、シャトルバス停留所、ツアー手配&発着などが集まる、観光客のためのエリアであり、また、様々な観光ポイントに徒歩で訪れることができます。

 

アワニー ホテル(ヨセミテ内人気NO.1)

ヨセミテ国立公園 アメリカの絶景

 

アメリカの国立公園内にあるホテルとしては最も豪華で、なんと三ツ星を獲得しています。

 

ホテルからは、ヨセミテのハイライトの1つ「エルキャピタン」の壮大な姿を見ることができます。一階のロビーには大きな暖炉があり、冬には雪景色を見ながら過ごすことができます。

 

サービスや料理は一級品。お値段も高いですが、とても贅沢な時間を過ごすことができます。新婚旅行など、特別な旅行にオススメです♪

 

ワオナ ホテル(ヨセミテ内人気NO.2)

ヨセミテ国立公園 アメリカの絶景

 

こちらも星2つを獲得している高級ホテル。ただ、高級ホテルとは言っても、街中のそれとはもちろん違います。真っ白な木造りで、非常に古い建物なので、例えば2階の人が歩いた時には、かなりのきしむ音がします。しかし、この古き良きアメリカを味わえる「伝統」「格式」「年輪」こそが、このロッジが星を獲得した要因であり、宿泊客もぜひそれを存分に感じて欲しいものです。でみやげ物、キャンプ用品などが揃っているショップも入っています。

 

ヨセミテ ロッジ

ヨセミテ国立公園 アメリカの絶景

 

最も一般的なロッジで観光客はまずここの予約を考えます。最大のポイントは便利な立地。レストラン、カフェ、ギフトショップをはじめとして、各観光スポットに歩いて行く事が出来、ツアーもここから出発します。特に豪華なわけではないですが、それでも作りは立派です。ヨセミテを満喫するためにあるホテルなので、ぜひ宿泊してください。ただそれゆえに予約は激戦。マメにチェックしてください。

 

エアコンはありませんが、ファンが常備されています。また、無線LANも使用できます。

 

カリービレッジ
ヨセミテ国立公園 アメリカの絶景

 

カリービレッジは、ヨセミテビレッジとは、また違う観光拠点で、テント型キャビンでの宿泊となります。シャワー付きキャビンと、シャワー無しキャビンがあり、シャワー無しの場合は共同シャワーを利用してください。カフェやギフトショップ、スポーツショップや登山ショップなどがそろっています。

 

こちらのほうが、より大自然の中に宿泊している気分を味わうことができ、また、値段も7千円からと手頃なため、人気の宿泊施設となっています。

 

テント型なので、暖房無しのキャビンの場合、夏でも夜は冷え込みますので、羽織るものを忘れずに持って行ってください。毛布などはもちろんあります。

 

注意点は、テントキャビンにはコンセントがないこと。その代わり、電球ソケットがあるので、電球ソケットから電気を取れるアウトレットを事前に購入して持っていきましょう。ヨセミテ内では販売していません。それがない場合は、「レジストレーション棟」の裏のラウンジに行けば充電することができます(混んでるとは思いますが)。

 

バケーションレンタル(貸別荘)

欧米では一般的なのが「バケーションレンタル(vacation rental)」という宿泊方法。日本人の感覚で一番近い訳し方は「貸別荘」になります。

 

ホテルとの違いは、オーナーに直接連絡をとって予約すること。とはいえ、どれもかなりシステマチックになっているので、思ってるほど予約は難しくありません。

 

別荘ですから、それぞれ個性があり、広々としているものが多いので、よりプライベート空間が保たれます。家族連れなどにとてもオススメです。国立公園内には色々なバケーションレンタルがあるので、こちらで比較してみてください。

 

※ページ中央部の「Stay in your own private vacation rental in ヨセミテ国立公園」というブロックです。

 

ハウスキーピング・キャンプ
ヨセミテ国立公園 アメリカの絶景

 

冬以外のシーズンにやっているキャンプ場です。マーセド川岸にあり、ヨセミテ滝、ハーフドームを見ながら、川原で水遊びをしたり、キャンプファイヤーを楽しむことが出来ます。また、266のユニット(小屋)があり、それぞれ、2つの二段ベッドと、一つのダブルベッドがあり6名まで宿泊できます。三方がコンクリートの壁で、開口部はカーテンで仕切られているいます。外はキャンバス屋根付きで、ピクニックテーブルが用意されており、食事等に使うことが出来ます。隣のユニットの間にはフェンスがあり、プライバシーは確保されています。シャワーは共同です。毛布・シーツ・枕は1日2.5ドルで借りることが出来ます。

 

ヨセミテ国立公園にキャンプ場は13箇所あります。そのうち7つはネットから予約が可能です。公式HPから予約しますが、5月~9月は非常に混雑するので、早めに予約しましょう。

 

 

■ヨセミテ国立公園の外での宿泊

ヨセミテ国立公園 アメリカの絶景

 

エル・ポータルという町にあるホテルで、ヨセミテ国立公園の西入り口まで車で5分です。公園には専用バスが出ていてアクセスは便利です。ホテルにはレストラン、ギフトショップ、屋内外プールがあり、客室にはバルコニー、ミニキッチンがついています。部屋も広めなので、家族連れに人気があります♪エルポータルにはこれ以外にもロッジがいくつかありますので、こちらからご覧になってください。

 

 

■ヨセミテ国立公園での野宿

指定されたキャンプ場以外の場所でキャンプすることもできます。その際は許可証(ウイルダネス・パーミット Wilderness permit)が必要ですので、事前に取得してください。公園内の駐車場や路肩での車中泊は禁止されていいます。

 

ヨセミテ国立公園 アメリカの絶景

 

こちらのページは以上になります。続いて「ヨセミテ国立公園③」をご覧下さい♪

 

■ヨセミテ国立公園・基本情報

・自家用車:20ドル(1台。7日間有効)
・個人(車以外):10ドル
・ヨセミテ年間パス:40ドル

 

また、毎年無料の日が数日あるので、公式HPのこちらのページで確認してください。

 

ヨセミテは日程があればあるほど良い場所です。学生旅行や、セカンドライフを満喫している年配の方などにオススメです♪日本からもたくさんのツアーが出ていますので、ご予算や日程に合わせて比較してみてください。

 

■ルックJTB ■阪急交通社 ■近畿日本ツーリスト

 

行き方

■航空便例
・日本-フェニックス空港 (約13時間)

 

・フェニックスから車で4時間

ホテル検索

 

 ←ヨセミテ国立公園の設定です。

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

かしこい旅、エクスペディア  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|

VELTRA 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
※国内外ともに現地ツアー手配の定番です。

外務省

 

ヨセミテ国立公園②(アメリカの絶景)詳細情報:旅の大辞典
アメリカの設定です。

備考

 

⇒ヨセミテ国立公園の関連商品

 

 

 

アメリカのガイドブック

 



スポンサーリンク



ヨセミテ国立公園②(アメリカの絶景)詳細情報:旅の大辞典


☆ページの先頭へ戻る☆