モニュメント・バレー(アメリカの絶景)

モニュメント・バレー(アメリカの絶景)の詳細情報:旅の大辞典

 

モニュメント・バレー(アメリカの絶景)の詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

モニュメント・バレー

(Monument Valley)

場所

ユタ州南部~アリゾナ州北部

時差

16時間

時期

5月~9月

 

北米で2番目の大きさを誇る巨大な人造湖「レイク・パウエル」を中心に半径230kmの円を描くと、その中には、有名なグランドキャニオンをはじめとして、それと同じスケールの大自然が点在します。

 

このエリアを「グランドサークル(Grand circle)」と呼び、世界的な観光地となっています。

 

モニュメントバレー アメリカの絶景

出典:http://appleworld.com/apl/recommend/topics2/1179165_196758.html

 

 

■モニュメントバレー

モニュメントバレーは「アメリカの原風景」として名高く、数々の西部劇の舞台として撮影に使用されてきました。

 

公園としての名前は「モニュメントバレー・ナバホ・トライバル・ パーク」と言います。名前のとおり、一帯はナバホ族の聖地であり、実際に「ナバホ国」という独立国家となっています。

 

ですので、公園の管理はアメリカ合衆国ではなく、ナバホ族によってなされています。

 

モニュメントバレー アメリカの絶景

 

「メサ」と呼ばれるテーブル状の大地が風によって削られ、「ビュート」と呼ばれる岩山になります。

 

高さは300mにもなり、それらが並んでる姿が、まるで「記念碑」のようだということで、「モニュメント(記念碑)バレー(渓谷)」と呼ばれます。

 

ビジターセンターから見える、ビュートが3つ並ぶ景色は壮大の一言。朝、昼、夕暮れ、夜、と様々な顔を見せてくれます。

 

モニュメントバレー アメリカの絶景

 

モニュメントバレー アメリカの絶景

 

モニュメントバレー アメリカの絶景

 

モニュメントバレー アメリカの絶景

 

この光景こそモニュメントバレーであり、何時間見ていても、見飽きることはありません。

 

しかし、ほとんどの場合、ビジターセンターでは何枚か写真を撮ったらすぐに通過してしまうので、昼間の光景しか見られません。

 

それも致し方ないのですが、やっぱりできるなら、この光景を見続けていたいですよね♪それを可能にしてくれるのが、2008年に、公園内にオープンしたリゾートホテル「ザ・ビュー(The view)」です。

 

 

■「ザ・ビュー(The view)」

モニュメントバレー アメリカの絶景

 

ビュートの方に面した客室には全てバルコニーが付いているので、朝日から星空までを満喫することができます。

 

ホテルのロビーの方は吹き抜けになっていて、真ん中に大きな暖炉とその煙突が天井まで突き抜けています。

 

周りには、ナバホ族の工芸品「カチーナ人形」が飾られるなど、ネイティブアメリカンテイストな内装になっていて雰囲気たっぷりです。

 

ナバホのスタッフもとてもフレンドリー♪ハイシーズンの予約は非常に難しいので、マメにチェックしてみてください。

 

ホテル比較サイトでは予約できないので、公式HPから予約するか、ザ・ビューホテルを抑えている日本のツアーに参加してください。

 

また、通常の部屋の他にキャビンタイプもあり、こちらの方がプライベート感はさらに高まります♪本当に1回は泊まってみたいですよね~(;▽;)クチコミはこちらからチェックしてください。

 

■キャビンタイプ
モニュメントバレー アメリカの絶景

 

 

■「グールディングス・ロッジ」

モニュメントバレー アメリカの絶景

 

モニュメントバレー内には、もう1つ宿があります。「グールディングス・ロッジ」と言って、一軒家タイプのロッジの宿泊になります。

 

モニュメントバレーからは車で10分ほど離れていますが、もちろん、ビュートを眺めることができます。

 

宿泊施設というよりも、小さな街のようになっていて、工芸品店、名物“ナバホ・タコス”が食べれるレストラン、スイミング・プール、博物館などがあり、各ツアーもここから出発しています。

 

この宿の歴史は古く、1921年に創業しました。以降、多くの西部劇ロケの宿泊地として使われ、ジョン・フォード監督も幾度となく滞在しました。

 

モニュメントバレーで撮影された映画は多くありますが、有名なものを挙げると、「2001年宇宙の旅」「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3」「フォレスト・ガンプ/一期一会」「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」「トランスフォーマー/ロストエイジ」など、そうそうたるタイトルが並びます。

 

もし機会があれば、訪れる前に見てみるもの良いと思います。「ここが、あのシーンで使われた場所か~」と、また別な喜びが生まれると思いますよ♪

 

クチコミはこちらからチェックしてください。

 

 

■ビューポイント

モニュメントバレーには、入口のビュートが3つ並ぶ景色の他に、いくつかビューポイントがあります。

 

アーティストポイント

モニュメントバレー アメリカの絶景

 

大地の緑が特徴的で、優しく芸術的な光景となっています。

 

ジョン・フォードポイント

モニュメントバレー アメリカの絶景

 

非常に力強い光景が広がる、ジョン・フォード監督が好んでカメラを置いた場所です。写っている馬は観光客用にいてくれていて、客が来ると、おもむろに歩き出して、この場所に移動してくれます。

 

無料で素晴らしい写真が撮れますよ♪

 

トーテムポール

モニュメントバレー アメリカの絶景

 

まるで手塚治虫先生の描く宇宙都市のような光景が広がります。左の細い岩が折れることはないのでしょうか?自然の神秘です。

 

ノースウィンドウ

モニュメントバレー アメリカの絶景

 

2つのビュートと、その間から見える景色は、あたかも一枚の絵画のようです。

 

 

素晴らしすぎる絶景が広がるモニュメントバレー。基本情報は下記になります。

■入場料:10ドル ■自家用車:20ドル(4人まで)

 

■ビジター・センター
 ・ピーク・シーズン (5/1 – 9/30):6時~20時
 ・オフ・シーズン (10/1 – 4/30):8時~17時
 ・12/25、1/1は閉館です。

 

■拠点の町
 モニュメントバレー内の宿を確保できなければ、30分はなれた場所にある
 「カイェンタ」か、約1時間はなれた「メキシカンハット」の町。

 

■モニュメントバレー内の観光
 車で観光できますがバレーロードしか入れませんので、より奥へ行きたい
 場合は、ビジターセンターで下記のツアーに申し込んでください。

 

■ジープ・ツアー
 ・ベーシック・モニュメント・バレー・ツアー:13:30発 (2時間半)
 ・デラックス・モニュメント・バレー・ツアー:9時発(3時間半)
 ・ハイキング・ツアー:9時発(3時間半)5.3kmのハイキング
 ・ミステリー・ツアー:9時発 (5時間半)バーベキューランチ付き
 ・オール・デー・ツアー:9時発 (約8時間)バーべキューランチ付き

 

■備考

ちなみに、モニュメントバレーに個人で行く場合、レンタカーでの移動になります。町から町へ行く際の距離がある上に、道中には何も施設はなく、町自体も小さいので、宿の手配や車の整備、事前情報収集は万全にしていってください。

 

日本で車の運転に問題がなくても、レンタカーはアメリカの車であること、荒野の真っ只中の大自然であること、全てにおいて英語のやりとりになること、などなど、個人旅行はハードルが中々高いです。

 

ですので、ラスベガスからの現地オプショナルツアーや、日本からのグランドサークルツアーに参加してしまうのも確実です。グランドサークルのツアーは下記の旅行会社などが催行しています。特に阪急交通社は、グランドサークルに力を入れているようで50種類以上のツアープランがあります。ご予算や日程に合わせて比較してみてください。
■ルックJTB ■阪急交通社 

 

行き方

■航空便例
・日本-ラスベガス・マッカラン国際空港(約13時間)

 

■ラスベガスから拠点の街となる「メキシカンハット」か
 「カイェンタ」へ移動。モニュメントバレー内の宿が
 確保できていれば、そのままモニュメントバレーへ。

ホテル検索

 

 ←カイエンタの設定です。
 ←メキシカンハットの設定です。
 ←ラスベガスの設定です

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

かしこい旅、エクスペディア  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|

VELTRA 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
※国内外ともに現地ツアー手配の定番です。

外務省

 

モニュメント・バレー(アメリカの絶景)の詳細情報:旅の大辞典
アメリカの設定です。

備考

 

⇒グランドサークルの関連商品

 

 

 

 

アメリカのガイドブック

 



スポンサーリンク



モニュメント・バレー(アメリカの絶景)の詳細情報:旅の大辞典


☆ページの先頭へ戻る☆