ハバス滝(アメリカの絶景)

ハバス滝(アメリカの絶景)の詳細情報:旅の大辞典

 

ハバス滝(アメリカの絶景)の詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

ハバス滝

(グランドキャニオン)

場所

アリゾナ州

(State of Arizona)

時差

16時間

時期

1年通して多彩な変化を見せます

 

北米で2番目の大きさを誇る巨大な人造湖「レイク・パウエル」を中心に半径230kmの円を描くと、その中には、有名なグランドキャニオンをはじめとして、それと同じスケールの大自然が点在します。このエリアを「グランドサークル(Grand circle)」と呼び、世界的な観光地となっています。

 

グランドキャニオン アメリカの絶景

出典:http://appleworld.com/apl/recommend/topics2/1179165_196758.html

 

グランドキャニオンはアリゾナ州にある、コロラド川が3500万年をかけて削った渓谷で、世界中から年間500万人もの人が訪れる、世界を代表する観光地です。

 

エリアは大きく4つに分かれています。

 

グランドキャニオン アメリカの絶景

出典:http://activities.his-j.com/ct/tour/grca/

 

①サウス・リム(壁の南側)
②ノース・リム(壁の北側)
③グランドキャニオン・ウェスト
 ※ワラパイ族の居住地で「ワラパイ・ウェスト」とも言われる。
④ハバス・パイ(谷底にある、ハバス族の居住地)

 

最も多くの観光客が訪れるのは「サウス・リム」。続いて「スカイウォーク」が話題の「グランドキャニオン・ウェスト」そして最後に「ノース・リム」「ハバス・パイ」になります。

 

このページでは「ハバス・パイ」にある絶景「ハバス滝」についてご紹介していきます♪

 

■目次

☆アクセス
☆4つの滝

 

 

■アクセス

 

ハバス滝は、サウスリムから西へ55km離れた、ハバスパイ族居留地の中にあります。グランドキャニオンの谷底という秘境中の秘境です。

 

アクセスは何通りかありますが、楽な手順からご紹介します。ただ、楽なほどお金がかかります(^^;)

 

ラスベガスからヘリコプターでひとっ飛び♪

グランドキャニオンの遊覧飛行ツアーで有名な、シーニック航空(Scenic Airlines・日本語公式HP)が日帰りツアーを催行しています。

 

所要時間は7時間。お値段は…859ドルです。
高いですが、7時間で終わるのは、忙しい日本人には本当にありがたいんですよね。ただ、ハバス滝は、値段以上の価値がありますので、一生に一度と思って行ってしまうのも良いかと思います。クチコミはこちらからご覧下さい。

 

 

グランドキャニオン空港からヘリツアー♪

グランドキャニオン アメリカの絶景

 

こちらも、シーニック航空(Scenic Airlines・日本語公式HP)がツアーを催行しています。ハバス滝に行く場合は、まずグランドキャニオンの観光が前提としてあると思います。その場合、多くの方が「サウスリム」にある「サウスリム・ビレッジ」に宿泊するわけですが、そこからわずか15分の距離にある「グランドキャニオン国立公園空港」から飛び立ちます。

 

お値段は499ドル。これも正直…妥当かなと(^^;)

 

というのは、後述しますが、車と徒歩で自力で行こうとすると、かなりハードな行程になるんですね。日程、ご予算、体力、同行者次第ですが、ヘリコプターで飛ぶグランドキャニオンも、それ自体素晴らしいので、思い切ってツアーに参加してしまうのもありだと思います♪

 

 

車とヘリコプターで行く♪

グランドキャニオン アメリカの絶景

 

行程①:まず「ワラパイ・ヒルトップ(Hualapai Hilltop)」へ

ワラパイ・ヒルトップは、ラスベガスから車で約6時間。約375kmの道のりです。また、グランド・キャニオン・ウエストからは約5時間半、フェニックスからは約6時間、フラッグスタッフからは約4時間です。

 

 

行程②:ヘリコプターで谷底にある「スパイ村」へ。

事前予約が必要です。料金は1人につき、片道85ドル。
公式HPはこちら。

 

 

行程③:スパイ村から約1時間のトレッキング(徒歩)で到着。

※スパイ村に1軒だけあるロッジ、「スパイロッジ」からは、ハバスフォールズへの「ロバツアー」が出ています。往復で1人60ドル。ただ、「体重250ポンド(約112kg)以下」、「ガイドのアシスト無しに乗馬ができること」など、色々なルールがありますので、公式HPをチェックしてみてください。

 

スパイロッジの口コミはこちらからどうぞ。

 

 

車とロバで行く♪

グランドキャニオン アメリカの絶景

 

行程①:まず「ワラパイ・ヒルトップ(Hualapai Hilltop)」へ

行程②:ロバに乗って谷底にある「スパイ村」へ。

事前予約が必要です。公式HPはこちら。
料金は1人につき、片道70ドル、往復120ドルです。
ヒルトップからは10時~12時の間に出発。スパイ村からも同じ時間帯に出発します。

 

行程③:スパイ村から約1時間のトレッキングで到着

 

 

車と徒歩で行く♪

 

行程①:まず「ワラパイ・ヒルトップ(Hualapai Hilltop)」へ

行程②:13kmのトレッキングをして「スパイ村」へ。

所要時間は5~6時間です。かなりハードなトレッキングなので、情報を集めて、慎重に検討してください。

 

行程③:スパイ村から約1時間のトレッキングで到着

 

 

■ハバス滝の4つの滝

ハバスキャニオンには、有名なハバス滝の他に3つの滝があります。4つとも本当に素晴らしく、ぜひ全部訪れて頂きたいところです。

 

■ハバス滝(落差30m)
グランドキャニオン アメリカの絶景

 

■ムーニー滝(落差60m)
グランドキャニオン アメリカの絶景

 

■ナバホ滝
グランドキャニオン アメリカの絶景

 

■ビーバー滝
グランドキャニオン アメリカの絶景

 

ハバスパイは観光地ではなく、先住民族の神聖な地です。そこにおじゃましているという意識は必ず持っておきましょう。

 

エリア内は「アルコール禁止」など、様々なルールがあります。必ずそれらを守るとともに、「ゴミを捨てない」などの一般的なマナーも必ず守るようにしましょう。

 

グランドキャニオン アメリカの絶景

 

地球の裂け目「グランド・キャニオン」。「ハバス滝」については以上になります。

 

ハバス滝はグランドキャニオンではありませんが、合わせてグランドキャニオンも訪れる人がほとんどだと思いますので、公園の基本情報を記載しておきます。

 

・自家用車:25ドル(1台。7日間有効)
・個人(車以外):12ドル
・グランドキャニオン年間パス:50ドル
・アメリカ国立公園年間パス:80ドル

 

また、毎年無料の日が数日あるので、公式HPのこちらのページで確認してください。

 

グランドキャニオンをはじめとする「グランドサークル」に個人で行く場合、レンタカーでの移動になります。ただ、拠点の町から町へ行く際の距離がある上に、道中には何も施設はなく、各町自体も小さいので、宿の手配や車の整備、事前情報収集は万全にしていってください。

 

日本で車の運転に問題がなくても、レンタカーはアメリカの車であること、荒野の真っ只中の大自然であること、全てにおいて英語のやりとりになること、などなど、個人旅行はハードルが中々高いです。

 

ですので、ラスベガスからの現地オプショナルツアーや、日本からのグランドサークルツアーに参加してしまうのも確実です。グランドサークルのツアーは下記の旅行会社などが催行しています。特に阪急交通社は、グランドサークルに力を入れているようで50種類以上のツアープランがあります。ご予算や日程に合わせて比較してみてください。

 

■ルックJTB ■阪急交通社 ■近畿日本ツーリスト

 

行き方

■航空便例
・日本-ラスベガス・マッカラン国際空港
 (約13時間)

ホテル検索

 

 ←ラスベガスの設定です。
 ←グランドキャニオン国立公園内と周辺。
 ←スパイロッジの設定です。

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

かしこい旅、エクスペディア  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|

VELTRA 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
※国内外ともに現地ツアー手配の定番です。

外務省

 

ハバス滝(アメリカの絶景)の詳細情報:旅の大辞典
アメリカの設定です。

備考

 

⇒グランドサークルの関連商品

 

 

 

アメリカのガイドブック

 



スポンサーリンク



ハバス滝(アメリカの絶景)の詳細情報:旅の大辞典


☆ページの先頭へ戻る☆