フライガイザー(アメリカの絶景)

フライガイザー(アメリカの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

フライガイザー(アメリカの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

フライガイザー

(The Fly Geyser)

場所

ネバダ州・ブラックロック砂漠

(Nevada, Black Rock Desert)

時差

17時間

時期

3月~5月、10月~11月

 

自然物とは思えないほど色鮮やかなフライガイザーは、アメリカはネバダ州北部のブラックロック砂漠にある噴泉塔(ふんせんとう)です。

 

1916年に井戸の掘削中、偶然発見されました。その後、1960年代から温水が湧き出るようになり、現在に至るまで絶え間なく噴出し続けています。

 

その中に含まれているミネラル成分が積み重なり、さらに、この高温でも生存できる「藻類」の色が相まって七色の神秘的な色合いが生まれています。

 

現在では3m~4mの高さまで達しているという、奇跡的な自然の造形物です。

 

フライガイザー アメリカの絶景

 

昼の姿も見事ですが、朝日に照らされた姿や、夜の姿もまた幻想的です♪

 

フライガイザー アメリカの絶景

 

フライガイザー アメリカの絶景

 

絶対に行ってみたいフライガイザーですが、残念なことに、私有地の中にあるため、現在は観光で行くことはできません。

 

どうしても見たい場合、一番近くの道路から約500mの距離にあるので、そこまで行って望遠鏡で見ることは可能です。

 

しかし、高い網フェンスに囲まれているので、写真のような姿を見ることは難しいと言えます。

 

ただ、フライガイザーがあるブラックロック砂漠は、「バーニングマン」という、世界最大の炎と芸術の祭典が開催される場所でもあります(日本ではあまり知られていませんが)。

 

もし、このバーニングマンに参加できる機会があれば、そのときには、フライガイザーを見に行くのも良いかと思います♪

 

バーニングマンについてはこちらのページで特集していますので、よろしければご覧下さい。

 

実際に参加した人たちが口々にいうのは「人生観が変わった」ということ。インドのバナーラスィーへの旅や、リオのカーニバルのように、人生をガラリと変えてしまうほどの、エネルギーとパワーに満ちています。

 

■バーニングマン
バーニングマン アメリカの絶景

 

フライガイザーへ行く場合、拠点はラスベガスになります。

 

ラスベガスはグランドキャニオンをはじめとした、グランドサークルの拠点になるので、日本からも多くのツアーが催行されています。

 

多くは、1日フリーデイがあるので、その1日でフライガイザーまで訪れるのはいかがでしょうか?(ラスベガスからの行き方は下に記載しております)。

 

日本からは下記の会社などがラスベガスへのツアーを行っています。ご予算と日程に合わせて比較してみてください。

 

■阪急交通社 ■ルックJTB ■日本旅行

 

行き方

■航空便例
・日本-ロサンゼルス(約10時間)

 

・ロサンゼルス - リノ・タホ国際空港(約1時間半)
(アメリカン航空・デルタ航空・ユナイテッド航空など)

 

■現地での移動
まず、リノ(Reno)から州間高速道80号線、州道447号線をガーラックまで走ります。ここまで車で約2時間です。
そして、ガーラックから州道34号線を約30km北に走るとフライカイザーがあります。

ホテル検索

 

 ←リノの設定です
 ←ラスベガスの設定です

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

かしこい旅、エクスペディア  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|

VELTRA 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
※国内外ともに現地ツアー手配の定番です。

外務省

 

フライガイザー(アメリカの絶景)詳細情報:旅の大辞典
アメリカの設定です。

備考

⇒ラスベガスの関連書籍

 

⇒世界の絶景関連書籍&グッズ

 

 

 

アメリカのガイドブック

 



スポンサーリンク



フライガイザー(アメリカの絶景)詳細情報:旅の大辞典


☆ページの先頭へ戻る☆