マドレーヌ島のアザラシツアー(カナダ)の詳細情報:旅の大辞典

 

名称

マドレーヌ島

(Magdalen Islands)

場所

ケベック州・ガスペジー・マドレーヌ諸島

時差

13時間

時期

2月下旬~3月中旬

 

1年の内、たった2週間、奇跡のようにカワイイ生き物に会うことができます。それが、マドレーヌ諸島の氷上に誕生するハープシール(タテゴトアザラシ)の赤ちゃんです。

 

それではご紹介していきます。

 

■目次

☆アクセス・拠点の町・最寄り空港・就航路線
☆ツアー詳細
☆アザラシについて
☆料金について
☆交通機関について
☆カナダの日系旅行会社
☆備考

 

 

■アクセス・拠点の町・最寄り空港・就航路線

マドレーヌ島のアザラシツアー(カナダ)の詳細情報:旅の大辞典 

 

マドレーヌ島は、セントローレンス湾中央部にあり「赤毛のアン」の舞台として有名なプリンスエドワード島の北に位置していて、ケベック州ガスペジー・マドレーヌ諸島地域に属します。人口は約13000人。

 

最寄りの空港は、マドレーヌ諸島空港 (YGR) 。カナダ国内の6都市に就航しています。就航路線を知りたい方はこちらからどうぞ。近隣の一番大きな空港はケベックシティになります。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ケベックシティ
Booking.com

 

シャトー・マドリノ カナダの絶景

 

拠点となるのは「シャトー・マドリノ(Chateau Madelinot)」というホテルで、ハープシールツアーは「このホテルが催行するツアー」なため、日本(または各国)からのツアーに参加するにせよ、現地まで行ってツアーに参加するにせよ「このホテルに宿泊していないと、ハープシールツアーには参加できない」というものになります。

 

 

■ツアー詳細

マドレーヌ島のアザラシツアー(カナダ)の詳細情報:旅の大辞典

 

時期
セントローレンス湾に氷が張る「2月下旬から3月上旬」で、毎年若干の変動があります。シャトーマドレノが判断して決めます。
アザラシの赤ちゃんに会える場所
アザラシが流氷の上にいるときに観察が可能になります。そのため、氷に充分な厚さがあれば、ヘリコプターでアザラシの群れの中に着氷出来るのですが、気温が高く充分な厚さが無い場合、ヘリコプターでギリギリの高さまで近づいての観察になります。

 

その年の気温が高く、充分な氷が張らないことが予想される場合、ホテルがシーズンの約1週間前に、各国の旅行会社向けに「催行中止」を発表します。その場合、通常はどの旅行会社であっても、旅行代金は全額返金になるはずです。

 

しかし、日本からのツアーが催行されてマドレーヌ島についた後「その日の天気」が「たまたま」暖かく、氷が充分に張っていない場合、やはり「催行中止」となります。それはホテルが午前9時までに判断します。その場合「着氷せずにフライトでの観察」になることが多いです。それを希望されない場合、現地での別なアクティビティに切り替わります。いずれにせよ返金は基本的にありません。

 

宿泊日数
無難なのは、中3日です。富士山のご来光や、珍しい生物を求めてのダイビングなどと同じで、天候に大きく左右されます。気温もそうですが、風が強すぎてもヘリコプターは飛べませんので、上記と同様の流れになります。3泊だと中2日しかないため少し不安が残ります。

 

気温と服装、装備
この時期のマドレーヌ島は-10度から-20度になります。そのため、通常の冬服や防寒具では対応できないため「ムスタングタイプ」のサバイバルスーツが無料レンタルされます。(ツアー料金に含まれているということです。)

 

マドレーヌ島のアザラシツアー(カナダ)の詳細情報:旅の大辞典

 

また、スノーシューや、ストックなど「アクティビティに必要な用具」にあたるものは、代金に含まれています。

 

ですので、マフラーや手袋、インナーなどが自分の用意になります。

 

ポイントとしては「カメラ操作が可能な厚手の手袋」を用意することです。なにせ-10度から-20度なので日常生活用の手袋では、手がかじかんで撮影ができなくなります。かと言って、4本指をまとめて入れるタイプの手袋だと、そもそも操作が出来ません。やはり、スキーやスノーボードの際に使う手袋の品質の良いものが一番良いということになります。また「防水」であることも大事なポイントです。

 

 

ヘリツアー
1泊につき1回のヘリツアーが含まれています。一般的なスケジュールでは、午前7時、11時、15時と、1日3回のツアーが予定されますが、どの時間帯になるかはホテル側によって決められ客からの指定はできません。

 

オプショナルツアーでは、3時間と6時間ツアーがありますが、最初から含まれているツアーは3時間のものです。さらに追加したい場合、選択することが可能です。ただ、毎日新しいお客さんが来るため、新たなお客さんが優先となります。

 

ヘリツアーが追加できるとなると「なんだ、じゃあ何回も申し込めば、どこかのタイミングで、ちゃんとアザラシのそばまで行けそうだな」と思ってしまいます。実際、そうなのですが…そうでもないというか。

 

このヘリツアー、1回追加するごとに、800~1200カナダドルがかかります。1カナダドルを、分かりやすく80円とすると、64000円~96000円ですね。高い…(^^;) そして、もちろん気温が高かったり、風が強ければ追加ヘリも出ることはありません。

 

代金に含まれる、他のアクティビティ
シャトーマドレノに1泊すると、ヘリツアー1回の他に、1つアクティビティに参加することが出来ます。

 

①島内観光ツアー

 

18席の専用シャトルバスに乗って、ガイドさんの案内のもと、約3時間の島内観光ツアーになるのですが、マドレーヌ島は、東部・中央部・西部と、それぞれ見どころが豊富なので、行きたい場所を選択して参加します。

 

②釣り教室(2時間)

 

③雪上トレッキング(3時間)

 

④ハイキング(3時間)

 

⑤サファリフォト(3時間、海がメイン)

 

⑥サンライズツアー(1時間半)

 

⑦サンセットツアー(1時間半)

 

⑧氷上釣りツアー(3時間)

 

⑨星空鑑賞ツアー(3時間)

 

などなど。それぞれガイド付きです。

 

食事

宿泊プランは「朝食付きプラン」と「3食付きプラン」に分かれており、ホテル内のレストランで豪華な食事を食べることが出来ます。日本人の観光客は非常に多いので、日本食も多々あります。

 

■食事の一例
マドレーヌ島のアザラシツアー(カナダ)の詳細情報:旅の大辞典

 

 

■アザラシについて

マドレーヌ島で見られるアザラシは「タテゴトアザラシ」ですが、赤ちゃんは生まれてからの期間によって、見た目が大きく変わってきます。

 

イエローコート
マドレーヌ島のアザラシツアー(カナダ)の詳細情報:旅の大辞典

 

生後1~2日の状態です。羊水で毛が黄色に染まっていることが多く「イエローコート」と呼ばれています。

 

まだ目が良く見えていないため、匂いで自分の母親を探しているそうです。体長は90cm、体重は10kgほど。母親を探して声を出していたりシて、とてもカワイイです。

 

ホワイトコート
マドレーヌ島のアザラシツアー(カナダ)の詳細情報:旅の大辞典

 

生後4日目頃です。毛の色が純白になり「ホワイトコート」と呼ばれます。

 

離乳期
マドレーヌ島のアザラシツアー(カナダ)の詳細情報:旅の大辞典

 

生後10~14日頃のです。どんどん太って、丸々となっていき、あまり動きません。とても愛くるしい時期です。

 

 

■料金について


ここまででなんとなく予想がついたのでは無いでしょうか…。そう、マドレーヌ島のアザラシツアーは非常に高額になります(^^;)

 

安く収める方法は「出来るだけ安い航空券を自分で手配して、カナダの現地の日系旅行代理店に連絡をとり、宿泊パッケージだけ申し込む」ということになります。

 

すると、旅行代理店によって多少の差はありますが、1人で4泊で申し込んだとして「朝食付きプラン:約3200カナダドル(256000円)」「3食付きプラン:約3500カナダドル(280000円)」くらいになります。

 

高いですけどね…、ただ、宿泊、1日1回のヘリツアー、装備レンタル、1日1回のアクティビティ、空港までの送迎、朝食or3食、が付いていることを考えると、多分妥当なんだと思います(^^;) まぁフルパッケージで購入しないと行けないところが高額になる要因というとこですね。

 

ここで「いや!全部自分で手配してやる!」と思う方もいるかもしれませんが、現地の屋外はあくまでも「-10度~-20度」で、さらに「公共交通機関がない」、そしてもちろん「手配は全て英語」であり、そもそも「世界中からの予約で埋まっていて、現地での予約は困難」、ということを考えると、ここは事前の手配がベターな気がします…(^^;)

 

 

■交通機関について

マドレーヌ島に、公共交通機関はありません。しかし、タクシー会社とレンタカー会社があります。レンタカーは予約したい方もいらっしゃると思いますので、連絡先を記載しておきます。

 

■ルブラン・レンタカー
HP:www.leblanclocationdautos.com
TEL:418-969-9006
Mail:leblanc.locationdautos@gmail.com
マドレーヌ島のアザラシツアー(カナダ)の詳細情報:旅の大辞典

 

 

■カナダの日系旅行会社

全て日系の旅行会社なので、日本語でメールでやり取りが可能です。

 

■IACEトラベル
■エーアールエー・プロフェッショナル・トラベル・アンド・サポート
■メープルファンツアーズ
■カナディアンネットワーク
■カナダ旅行専門店カナッタ!
■H.I.S.トロント支店

 

 

マドレーヌ島のアザラシツアー(カナダ)の詳細情報:旅の大辞典

 

いかがでしたでしょうか。この素晴らしい体験はあと数十年もすると不可能になるかもしれません。地球温暖化の影響でアザラシのゆりかごとなる氷が年々減ってきているからです。

 

温暖化への対策を個人レベルでしていきつつ、一刻も早く赤ちゃんと対面したいものですね♪

 

 

■備考

行き方

【航空便例】
⇒日本-トロント-モントリオール-ケベック-ガスペ--マドレーヌ島
 (エアカナダ・約20時間)

 

※モントリオール~マドレーヌ島は「乗り継ぎ」ではなく「経由」になるので、飛行機は降りません。

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

マドレーヌ島のアザラシツアー(カナダ)の詳細情報:旅の大辞典
カナダの設定です。

備考

⇒マドレーヌ島の関連書籍

 

⇒カナダ関連書籍

ケベックシティ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆