「ユタ州の細かい見どころ8選」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

ユタ州の細かい見どころ8選

場所

アメリカ・ユタ州

(State of Utah)

時差

夏:-15時間

冬:-16時間

時期

春と秋

 

ユタ州は本当にすごいエリアで、当サイトでは「モニュメントバレー」「ブライスキャニオン」「アーチーズ」「キャニオンランズ」をご紹介していますが、まだまだ無数に見どころがあります。こちらのページでは「ユタ州の中では優先順位が低くなってしまうけど、もし他の国にあったら代表的な観光地になっている場所」を10ヶ所ご紹介します。

 

 

■目次

 

 

■ユタ州の絶景一覧

 

赤が「モニュメントバレー」「ブライスキャニオン」「アーチーズ」「キャニオンランズ」で、それぞれ個別記事があります。こちらのページでは青のアイコンについてご紹介します。アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。

 

 

■サンド・ホロー州立公園

 

 

2003年に指定されたユタ州で1番新しい州立公園で、サンド・ホロー貯水池の透き通った青と、それを囲む岩や砂丘の赤のコントラストが美しい場所です。ただ眺めるだけでなく、サンドバギー、ジェットスキー、カヤック、スキューバダイビングなど様々なアクティビティを楽しむことが出来ます。

 

「ユタ州の細かい見どころ8選」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ダイビングは、透明度はイマイチですが人造湖特有の人間の痕跡が色々見られるので面白い場所ではあります。

 

 

拠点の街はラスベガスで、アクセスは車で約3時間です。セントジョージの町からは約30分くらいになります。キャンプ場もあるのでファミリーにもオススメです。公式HPはこちら。

 

 

■ザイオン国立公園

 

 

ザイオン国立公園は、グランドサークル観光の定番スポットの1つなので「細かい」という表現は適切ではないのですが、上記の4つの国立公園に比べると「渓谷の中をハイキングするだけ」という感じなので、こちらのページに含めております。

 

とはいえスゴイ場所であることは間違いなく、深さが最大で732mにもなる渓谷が24kmに渡って延びています。地学的にいうと「グランド・ステアケース」という壮大な「大地の階段」の上に位置します。

 

「ユタ州の細かい見どころ8選」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.slotcanyonsinn.com

 

グランドキャニオン(赤)からブライスキャニオン(緑)までの約250kmに及ぶエリアを指す言葉で、断面図で見るとこのような地形になっています。ザイオン国立公園(青)は下の図を見ていただくと地形の特異さが分かると思います。

 

「ユタ州の細かい見どころ8選」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://hyperphysics.phy-astr.gsu.edu

 

真ん中のザイオンの写真の下にだけグッと深くなっている細い部分がありますよね。この底の部分をハイキングします。絶壁が自分のすぐ両側にそびえ立っているので大迫力の景観を楽しめます。

 

「ユタ州の細かい見どころ8選」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ツアーで行く場合、多くはザイオンとブライスキャニオンで1日という感じになります。一帯には山程の野生生物がいるのでトレイルは大人気ですが、実はビジターセンター付近が1番景色がキレイなような気がします(^^;) 公式HPはこちら。

 

 

■レインボーブリッジ国定公園

 

 

世界最大級のナチュラル・ブリッジで、全長71m、幅約10m、頂上部の厚みが約13mになります。アクセスは、アンテロープ・キャニオンなどの拠点になるペイジからツアーに参加して、船でレイクパウエルを2時間進み、下船してから1.6kmのトレイルを歩いてようやくたどり着きます。

 

 

壮大な場所ですね(^^) ちなみに「ナチュラル・アーチ」と「ナチュラル・ブリッジ」の違いは厳密にはほとんど無く、しいて言えば「下に川があるかどうか」なんだそうです。あれば橋なのでブリッジということですね。公式HPはこちら。

 

 

■グースネックス州立公園

 

 

モニュメントバレーの近くにある場所でホースシューベンド「キャニオンランズ国立公園」の近くにある「デッドホース・ポイント州立公園」のように、コロラド川が大きく蛇行している景観を見ることができます。

 

ただ、その2ヶ所は1回蛇行しているだけなんですが、ここは3回蛇行しているため倍の規模になるのがポイントです。

 

■ホースシューベンド          ■デッドホース・ポイント州立公園
 

 

正直、眺めたり写真を撮ったりする以外は出来ることがありませんので、長くても30分で十分な場所です。普通のカメラではとても全景が収まらないので、ワイドレンズやGoProを持っていくのがオススメです。公式HPはこちら。

 

 

 

■ナチュラル・ブリッジ国定公園

 

 

グースネックス州立公園から北に約80km離れた場所にあり、3つの巨大なブリッジがそびえ立ちます。名前は全て先住民族ホピ族に由来します。周辺では紀元前7500年頃から人類が定住していたことが分かっています。

 

3つのブリッジを全て通り抜ける「ブリッジビュードライブ」や、それぞれのブリッジへ徒歩で向かうトレイルが人気です。公式HPはこちら。

 

カチーナブリッジ

高さ64m、全長62m、幅13m、頂上部の厚さ28m。

 

シパプブリッジ

高さ67m、全長68m、幅9.5m、頂上部の厚さ16m。

 

オワチョモブリッジ

高さ32m、全長55m、幅8m、頂上部の厚さ3m。

 

 

■コロナ・アーチ

 

 

全長42m、高さ32mのアーチで、アーチーズ国立公園の近くにあります。2012年にユーチューブで公開された「世界最大のロープスイング(World’s Largest Rope Swing)」という動画で一躍有名になりました。

 

 

以降、多くの人々がロープスイングを楽しんだのですが、2013年にロープの長さを間違えた男性が地面に激突して死亡する事故が起き、現在は禁止されているようです。公式HPは無いようです。関連ページとしてこちらをご覧ください。アクセスはモアブから車で約20分です。

 

 

■ゴブリン・ヴァレー州立公園

 

 

日本ではほとんど知られていませんが、ここにも唯一無二の大規模な奇岩群があります。「ゴブリン」はヨーロッパの伝承に登場する生き物で、色んなゲームやマンガに出てきますからイメージはつくと思います。そのゴブリン達がたくさんいるような渓谷ということなんですが…

 

「ユタ州の細かい見どころ8選」徹底ガイド:旅の大辞典

 

一見すると、小さい丸い岩がゴロゴロしているだけの場所に思えます。「まぁ、確かにゴブリン的な雰囲気もあるかな…」という感じですよね。しかし、こちらをご覧ください。

 

「ユタ州の細かい見どころ8選」徹底ガイド:旅の大辞典

 

実は1つ1つがキノコ岩なんです。しかも結構デカイΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「ユタ州の細かい見どころ8選」徹底ガイド:旅の大辞典

 

こちらは入り口付近にある公園のシンボル「スリーシスターズ」。何がどうなれば、こんな奇岩がポツンと残るんでしょうか…大自然の神秘ですね(^^;)

 

「ユタ州の細かい見どころ8選」徹底ガイド:旅の大辞典

 

アクセスは、モアブから車で約1時間半、グリーン・リバーの町からだと約50分です。公式HPはこちら。

 

 

■グレート・ソルト・レイク州立公園

 

 

「ソルトレイク」と言えば、2002年に冬季オリンピックが開催されたので聞き覚えがある人も多いのでは無いでしょうか。清水宏保選手がスピードスケートの500mで銀メダルに輝いた大会ですね。そのソルトレイク・シティの名前の由来になったのが、街の北西に広がる巨大な塩湖「グレート・ソルト・レイク」です。

 

ベア川、ウィーバー川、ジョルダン川という3つの川が流れ込んでいて、その面積は4400平方km。山梨県とほぼ同じですΣ(゚∀゚ノ)ノ 上から見ると色が2色になっているのが分かります。

 

「ユタ州の細かい見どころ8選」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://ja.wikipedia.org

 

これは一体何なのでしょうか。近くで見るとこんな感じです。

 

 

すごいですねΣ(゚∀゚ノ)ノ 1903年に湖を分断する「大陸横断鉄道」が造られたため南北で塩分濃度が異なるようになりました。特に北部では塩分濃度が濃くなっていき、世界中にある塩湖と同じようにバクテリアの影響でピンクになっています。

 

加工しないでこの色はすごいですよね(^^;) 通年このようになっているわけではなく、北部では夏から秋にかけて赤いバクテリアが繁殖し、南部では春先に緑のバクテリアが繁殖するそうです。

 

「ユタ州の細かい見どころ8選」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.sltrib.com

 

塩分濃度は海よりも濃いので「死海」のように身体が浮きます。ただ、どうやらこれはイベントが行われたときの写真のようで、普段は遊泳はできないようです。公式HPはこちら。

 

以上になります。無数の見どころがあるユタ州。ぜひ行ってみてください(^^)

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「ユタ州の細かい見どころ8選」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ロサンゼルス空港(約10時間)

 

ロサンゼルス空港-ラスベガス空港(約1時間)

ホテル検索

 

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ユタ州の細かい見どころ8選」徹底ガイド:旅の大辞典
アメリカの設定です。

備考

 

⇒グランドサークルのガイドブック

 

ラスベガス
Booking.com
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆