「キャニオンランズ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

キャニオンランズ国立公園

(Canyonlands National Park)

場所

アメリカ・ユタ州

(State of Utah)

時差

夏:-15時間

冬:-16時間

時期

春と秋

 

キャニオンランズ国立公園は、東京23区の2.5倍の面積がある広大な国立公園で、グランドキャニオンモニュメントバレーに匹敵する途方も無い景観が広がっています。アクセスは大変な場所もありますが、それだけの価値がある場所ばかりです。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の町・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の町はモアブ。標高1200mを超えるコロラド高原にありますが、夏は酷暑になるので観光は春と秋がオススメです。周辺一帯はアメリカの原風景とも言える荒野が広がっていて、多くの観光地があるので常に賑わっています。人口は約5000人。

 

最寄りの空港はモアブのキャニオンランズ・フィールド空港(CNY)。デンバーとのみ就航しています。航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

モアブ
Booking.com

 

 

■キャニオンランズ国立公園

 

 

ユタ州には「アーチーズ」「ブライスキャニオン」「キャピトルリーフ」「ザイオン」「キャニオンランズ」という5つの国立公園がありますが、その中で最大規模を誇るのがキャニオンランズ国立公園で、その面積は東京23区の2.5倍に及びます。

 

コロラド川だけでなくグリーン川にも浸食された峡谷で「アイランド・イン・ザ・スカイ」「ニードルズ」「メイズ」という3つのエリアに分かれています。それぞれ峡谷で完全に分断されているため、エリアからエリアへ直接移動することは出来ません。公式HPはこちらです。

 

アイランド・イン・ザ・スカイ

「キャニオンランズ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

国立公園北部のコロラド川とグリーン川に挟まれた部分で、「メサ」と呼ばれるテーブル上の台地が広がっています。そして、その中央部に位置する「グランド・ビューポイント」はキャニオンランズのハイライトといえる展望台です。画面をグルッと回して周囲を見てみてください(^^)

 

■グランド・ビューポイント

 

とにかく規模がスゴくて、メサの上から地上までの高さが約360m、そして地上に刻み込まれている渓谷の深さが約300mになりますΣ(゚∀゚ノ)ノ グランドビューポイントから車で北に15分ほど走ると「グリーンリバー展望台」があり、そちらも素晴らしいです。

 

■グリーンリバー展望台

 

グリーンリバー展望台の近くには、こちらもハイライトの1つである壮大な「メサアーチ」があります。

 

■メサアーチ
「キャニオンランズ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ザ・ニードルズ

「キャニオンランズ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

国立公園南東部、コロラド川東側に広がるエリアで、赤と白の地層が露出した尖塔状の奇岩が広がっています。

 

「キャニオンランズ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

未舗装の道路が多いので、ちゃんと観光したい方は4WDツアーに参加する方が無難です。

 

メイズ

「キャニオンランズ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

グリーン川とコロラド川の西側に広がるエリアで、メイズ(迷路)という名前のとおり非常に複雑な地形になっています。

 

 

渓谷の形勢が途中で止まってしまったかのような場所で、谷、尖塔、ビュート、メサが複雑に入り混じっています。アクセスが非常に大変な場所ですが、秘境中の秘境ですのでオススメです。行き方は「Hans Flat Ranger Station」という町へ行き、そこから4WDツアーに参加します。ちゃんと観光するなら中2日は欲しいところです。

 

 

 

■キャニオンランズ国立公園周辺の見どころ

デッドホース・ポイント州立公園

 

 

キャニオンランズ周辺は、アメリカの原風景がそのまま残っているエリアです。逆に言うと、アクセスがとにかく大変な場所が多いので、周辺の見どころも合わせて周ってしまうのがオススメです。

 

デッドホース・ポイントは、キャニオンランズとモアブの間にある州立公園で、「ホースシューベンド」や「グースネックス州立公園」のように、コロラド川が大きく蛇行している様子を見ることができます。落差が最大で600mにもなるので迫力があります。

 

 

その昔、カウボーイが野生の馬を追い込み良質な馬だけを捕らえて持ち帰った際、残りの馬たちが元の生息地に戻れずに全滅したというエピソードが残っています。公式HPはこちら。

 

ホースシュー・キャニオン

 

 

キャニオンランズの北西部にある渓谷で、とてもミステリアスな壁画が多数残されています。描いたのはネイティブアメリカンですが、我々がイメージする近世のネイティブ・アメリカンによるものではなく、8000年以上前に暮らしていた人々が描いたものですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「キャニオンランズ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://en.wikipedia.org

 

アクセスは大変で、4WDツアーの参加が基本ですが、ハイライトとなる巨大な壁画「グレートギャラリー」へは13kmのトレイルを歩く必要がありますΣ(゚∀゚ノ)ノ まさに、アメリカのタッシリ・ナジェールという感じです。

 

■タッシリ・ナジェール
「キャニオンランズ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

以上になります。広大なアメリカ大陸の原風景が広がるキャニオンランズ国立公園。ぜひ行ってみてください(^^)

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ロサンゼルス空港(約10時間)

 

ロサンゼルス空港-ラスベガス空港(約1時間)

ホテル検索

 

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「キャニオンランズ国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典
アメリカの設定です。

備考

 

⇒グランドサークルのガイドブック

 

モアブ
Booking.com
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆