「ブライスキャニオン国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

ブライスキャニオン国立公園

(Bryce Canyon National Park)

場所

アメリカ・ユタ州

(State of Utah)

時差

夏:-15時間

冬:-16時間

時期

春と秋

 

ブライスキャニオン国立公園は、グランドサークルのハイライトの1つで、無数の土柱が剣山のようにそびえ立つ奇岩群です。1928年に国立公園となり、現在では年間で150万人以上が訪れます。また、グランドキャニオンから続く「グランド・ステアケース」という巨大な地形の北端でもあります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の町・最寄り空港・就航路線

「ブライスキャニオン国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

拠点の町はカナブ。ユタ州の町で、アリゾナ州との州境に位置します。1870年頃から定住が始まり、現在はグランドサークルの各ポイントに行ける拠点として賑わっています。人口は約4500人。

 

最寄りの空港はラスベガスのマッカラン国際空港(LAS)。国内外合わせて250以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。空港から市内へのアクセスなどは、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

カナブ
Booking.com

 

 

■グランドサークルの概要

※アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます

 

グランドサークルはアメリカの一大観光エリアで、その全てを制覇することを目標にしている人も多いです。基準になるのは北米で2番目に大きな人造湖「レイクパウエル」(青)。この「猿の惑星」のロケ地にもなった絶景湖を中心に、半径230kmの円を描くと、その中にグランドキャニオンレベルの見どころが点在しています。

 

具体的には国立公園が10ヶ所、国定公園が16ヶ所、州立公園などが19ヶ所で、そのエリアはユタ州とアリゾナ州にまたがっています。アクセスはレンタカーになりますが、周遊ツアーも多く催行されていますので、実は簡単にめぐることができます。

 

 

■グランド・ステアケースとは

「ブライスキャニオン国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.slotcanyonsinn.com

 

ブライスキャニオンは「グランド・ステアケース」という壮大な「大地の階段」の最上段に位置する場所です。

 

グランドキャニオン(赤)からブライスキャニオン(緑)までの約250kmに及ぶエリアを指す言葉で、断面図で見るとこのような地形になっています。途中にはザイオン国立公園(青)などの見どころがたくさんあり、グランドサークルの一角を形成しています。

 

「ブライスキャニオン国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://hyperphysics.phy-astr.gsu.edu

 

かなりの高低差があり、グランドキャニオンのサウスリムが標高約2100mなのに対し、ブライスキャニオンは約2700mになります。方角的にはグランドキャニオンが南でブライスキャニオンが北です。

 

「ブライスキャニオン国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

1870年代に、クラレンス・ダットンという地質学者が一帯を「グランドキャニオンの底からブライスキャニオン周辺までの巨大な階段」と位置づけて「グランド・ステアケース」と名付けました。

 

 

■ブライスキャニオン国立公園

 

 

「キャニオン」と名がついていますが、実際には渓谷ではなく風雨の浸食により生まれた奇岩地帯です。「フードゥー(Hoodoo)」と呼ばれる無数の土柱が立ち並び、その美しさから「グランドサークルの華」とも称されます。カルスト地形ではないため、中国の「石林」やマダガスカルの「ツィンギ」とは全く雰囲気も異なります。

■営業時間
・夏:8時~20時
・冬:8時~16時半
・春と秋:8時~18時

 

■料金
・大人:20US$/15歳以下:無料
・車1台:35US$
・バイク1台:30US$
公式HP

 

 園内には13ヶ所の展望台があり、特に
 有名な展望台は3ヶ所です。
 ・サンライズ・ポイント
 ・インスピレーション・ポイント
 ・サンセット・ポイント

 

 トレイルコースもたくさん整備されていて
 初心者から上級者まで楽しめます。特に
 人気なのは「ナバホ・ループ・トレイル」
 です。

 

 ※地図は拡大できます。

 

無料のシャトルバスも循環しているので助かります(^^) シャトルバスの詳細はこちらをご覧ください。

 

「ブライスキャニオン国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典
「ブライスキャニオン国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

サンライズ・ポイント

「ブライスキャニオン国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ブライスキャニオンの代表的なポイントで、オレンジ・黄・茶・白の大地が朝日を浴びて真っ赤に輝きます。公園内の「ブライスキャニオンロッジ」に宿泊しないと朝日を見るのは大変です(^^;)

 

インスピレーションポイント

 

ビジターセンターからすぐの場所にある、公園内で1番壮大な景観が見られるポイントです。画面をグルッと回して周囲を見てみてください。

 

サンセット・ポイント

「ブライスキャニオン国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

最もフードゥーが密集するポイントの1つで、パンフレットなどに使われている写真はここで撮られたものが多いです。この近くから次の「ナバホ・ループ・トレイル」がスタートします。

 

ナバホ・ループ・トレイル

 

往復3.5kmのトレイルコースで、高低差160mになるので体力がいります(^^;) しかし、展望台から見下ろしていた雄大で美しい奇岩群は、中に入ると全く違う力強さを見せてくれるのでオススメです。

 

 

下から見るとこんな感じです。上りは本当に体力がいるので決して無理をしないでください。このほか、サンライズポイントから出る「クイーンズガーデン・トレイル」や、サンライズポイントとサンセットポイントをつなぐ「ピーカブー・ループ・トレイル」も絶景の連続です。

 

以上になります。グランドサークルの華・ブライスキャニオン国立公園。ぜひ行ってみてください(^^)

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「ブライスキャニオン国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ロサンゼルス空港(約10時間)

 

ロサンゼルス空港-ラスベガス空港(約1時間)

ホテル検索

 

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ブライスキャニオン国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典
アメリカの設定です。

備考

 

⇒グランドサークルのガイドブック

 

カナブ
Booking.com
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆