「デッドウッド」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

デッドウッド

(Deadwood)

場所

アメリカ・サウスダコタ州

(State of South Dakota)

時差

夏:-13時間

冬:-14時間

時期

6月~10月

 

デッドウッドは、まるで日本で言う日光江戸村のように、アメリカの西部劇の世界がそのまま残っている場所で、決してテーマパークではなく本物が残っているスゴイ場所です。とてもカッコイイので男性にオススメです。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「デッドウッド」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

拠点の街はラピッドシティ。スーフォールズに次ぐサウスダコタ州第2の都市で、1874年にゴールドラッシュが起こり発展しました。周辺にはアメリカを代表する観光地がいくつもあるので、常に観光客で賑わっています。人口は約6万人。

 

最寄りの空港はラピッドシティ地域空港(RAP)。国内の7都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。空港から市内への移動などは、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

ラピッドシティ
Booking.com

 

もちろん、デッドウッドにも宿泊することができます。宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

デッドウッド
Booking.com

 

 

■デッドウッド

「デッドウッド」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

デッドウッドはラピッドシティから北西に約70m離れています。直通の公共交通機関は無いので、基本的にはレンタカーになります。

 

 

一帯は先住民ラコタ・スー族の聖地で「ブラックヒルズ」と呼ばれていて、1868年の条約でスー族に所有が認められていた土地でした。しかし、1876年にアメリカ最後のゴールドラッシュが起こり、瞬く間に5000人がなだれ込み、違法な町・デッドウッドが誕生しました。

 

「デッドウッド」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://ja.wikipedia.org

 

一攫千金を求める荒くれ者の男たちが行政機能の無い町に集まっていった結果、自然とギャンブルや売春が主要産業として栄える「ならず者の町」になっていきました。

 

その様子はまさに「西部劇の世界」で、ウエスタンハットをかぶったガンマンが、木で造られた酒場でバーボンやウイスキーを飲んでいる、あの世界観です。2004年には「デッドウッド」というテレビドラマシリーズが作られ、2019年には映画「デッドウッド」も作られました。

 

 

保安官のワイアットアープ、女性ガンマンのカラミティジェーン、そして最も有名なガンマンのワイルド・ビル・ヒコックらが活躍し、後世まで魅力的なヒーローとして語り継がれています。日本でいうと「京都の治安を守った新選組」そんな存在なのかもしれません。

 

日本でも、ドラえもんの映画「のび太の銀河超特急」で西部劇の世界が描かれていましたが、まさにあれです。

 

「デッドウッド」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「デッドウッド」徹底ガイド:旅の大辞典 「デッドウッド」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「デッドウッド」徹底ガイド:旅の大辞典 「デッドウッド」徹底ガイド:旅の大辞典
(C)大長編ドラえもん16「のび太と銀河超特急」 原作:藤子・F・不二雄

 

ゴールドラッシュが終わると、デッドウッドは野蛮な雰囲気が無くなり普通の町として栄えていきます。町は当時のまま残り、その保存状態が極めて良かったため、1961年には歴史建造物地区に指定され保護されました。

 

「デッドウッド」徹底ガイド:旅の大辞典

 

メインストリートにはカジノが軒を連ねていて、一見「再現された西部劇テーマパーク」なんですが、それが本物というのがスゴイです(^^;) 特に有名な観光名所は3つです。

 

Original Saloon no. 10

 

 

西部劇のヒーローの1人であるワイルド・ビル・ヒコックが、ポーカーの最中に銃で打たれて亡くなった現場ですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「デッドウッド」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://flashbak.com

 

ポーカーには「デッドマンズ・ハンド」と呼ばれる手札の組み合わせがあります。「エースと8の2ペア」のことで、これはワイルド・ビル・ヒコックが打たれて亡くなった際に、手に握りしめていた組み合わせなんです。

 

「デッドウッド」徹底ガイド:旅の大辞典

 

Old Style Saloon No.10

 

 

こちらはバーなんですが、同時に西部開拓史の博物館にもなっています。バーの中にある博物館は世界唯一だそうです。

 

「デッドウッド」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ここでは、ワイルド・ビル・ヒコックが亡くなったときを再現したショーが名物になっています。終わった後は役者さんたちと写真も撮れるので良い記念になります(^^)

 

 

ミッドナイトスター

 

 

ハリウッドスターのケビン・コスナーが経営しているサロンで、ケビンコスナーが主演した映画の衣装などが飾ってあります。

 

「デッドウッド」徹底ガイド:旅の大辞典

 

以上になります。西部劇の世界がそのまま残るデッドウッド。ぜひ行ってみてください(^^)

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-シカゴ空港(約12時間)

 

シカゴ空港-ラピッドシティ空港(約2時間半)

ホテル検索

 

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「デッドウッド」徹底ガイド:旅の大辞典
アメリカの設定です。

備考

 

⇒アメリカのガイドブック

 

ラピッドシティ
Booking.com
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆