「マウントラシュモア国立記念公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

マウントラシュモア国立記念公園

(Mount Rushmore National Memorial)

場所

アメリカ・サウスダコタ州

(State of South Dakota)

時差

夏:-13時間

冬:-14時間

時期

6月~10月

 

マウントラッシュモアは、4名のアメリカ歴代大統領の顔が彫られている山で、アメリカでは非常に重要な場所です。先住民の人々からは長い間抗議が行われていて、何かと物議を醸す場所でもあります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「マウントラシュモア国立記念公園」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

拠点の街はラピッドシティ。スーフォールズに次ぐサウスダコタ州第2の都市で、1874年にゴールドラッシュが起こり発展しました。周辺にはアメリカを代表する観光地がいくつもあるので常に観光客で賑わっています。人口は約6万人。

 

最寄りの空港はラピッドシティ地域空港(RAP)。国内の7都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

ラピッドシティ
Booking.com

 

 

■空港から市内への移動

 

 

空港は市内中心部から南東に約17km離れています。市内への移動方法はタクシーか乗り合いバスになります。

・所要時間:約20分
・料金:25~35US$

 

 

■マウントラッシュモアへのアクセス

 

マウントラッシュモアはキーストーンという町にあります。ラピッドシティからは南西に約30km離れていて、移動方法はレンタカーかツアーになります。日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

 

 

■マウントラッシュモア

 

 

1927年から約14年をかけて造られた彫刻で、国定記念建造物に指定されています。まずはインフォメーションセンターを訪れます。

 

「マウントラシュモア国立記念公園」徹底ガイド:旅の大辞典

■営業時間
・6月~8月:8時~22時
・10月~5月:8時~17時

 

■料金
・入場料:無料
・駐車場代:11US$

 

公式HP

 

マウントラッシュモアは、日本人からすると「どこかで一度は見たことがあるあの場所」という程度で、どちらかというとB級スポット感が漂っていると思います(^^;) ただ、アメリカ人からすると非常に重要な場所で、例えば2020年にはトランプ大統領が7月4日の独立記念日に訪れて演説しています。

 

 

そのため、現地は驚くほど立派で壮大なモニュメントになっていて、インフォメーションセンターを過ぎると、アメリカ各州の州旗がたなびく奥に大統領の顔が並んでいます。

 

「マウントラシュモア国立記念公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

それを過ぎると、パノラマを一望できる展望台「グランドビューテラス」があります。画面をグルッと回して周囲を見てみてください。

 

 

ここから、より彫刻に近づく「プレジデンシャル・トレイル」が整備されています。

 

「マウントラシュモア国立記念公園」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.nps.gov

 

単純にハイキングとして気持ちの良い場所ですし、顔は1つ1つが約18mにもなるので迫力があり、意外とオススメの観光地と言えます(^^)

 

「マウントラシュモア国立記念公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

昔は、ロッククライミングで登れたそうなんですが現在は禁止されています。

 

「マウントラシュモア国立記念公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

4名の大統領は左から順に「ジョージ・ワシントン」「トーマス・ジェフェーソン」「セオドア・ルーズべルト」「エイブラハム・リンカーン」です。それぞれの特徴をざっとまとめます。

 

ジョージ・ワシントン

 アメリカの初代大統領で、陸軍最高司令としてアメリカ
 独立戦争で数々の武功を打ち立てました。
 ・1732年 - 1799年
 ・政党:無所属
 ・出身:バージニア州
 ・出典:https://ja.wikipedia.org

 

トーマス・ジェファーソン

 第3代大統領で「アメリカ独立宣言」の起草者です。
 1803年にはフランスからルイジアナという広大な
 エリアを買収しアメリカ国土を倍増させました。
 ・1743年 – 1826年
 ・政党:民主共和党
 ・出身:バージニア州
 ・出典:https://ja.wikipedia.org

 

■獲得した領土(緑の部分です)
「マウントラシュモア国立記念公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

セオドア・ルーズベルト

 第26代大統領で、25代大統領が暗殺されたことで
 副大統領から42歳という若さで昇格しました。
 日露戦争の仲介をしてポーツマス条約を締結させ
 ノーベル平和賞を受賞しています。
 ・1858年 - 1919年
 ・政党:共和党
 ・出身:ニューヨーク州
 ・出典:https://ja.wikipedia.org

 

エイブラハム・リンカーン

 第16代アメリカ大統領で、南北戦争を勝利に導き
 奴隷解放に成功した「奴隷解放の父」です。
 「人民の人民による人民のための政治」という言葉は
 あまりにも有名です。
 ・1809年 - 1865年
 ・政党:共和党
 ・出身:ケンタッキー州
 ・出典:https://ja.wikipedia.org

 

この場所が選ばれた理由は、この岩山が非常に硬い花崗岩で出来ているためです。なんと1万年経っても現在の状態を保てると言われています。

 

■元の状態
「マウントラシュモア国立記念公園」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://en.wikipedia.org

 

しかし、それは同時に作業の困難さを表していて、なんとダイナマイトで破壊しながら作業が行われたそうです。400人の作業員が命がけで作業をして、14年かけてようやく顔が完成したわけですが、実は元々は胴体部分も造る予定だったんです。

 

■当初のデザイン
「マウントラシュモア国立記念公園」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://en.wikipedia.org

 

しかし予算的に厳しいということになり、顔が完成した段階で作業は終えられました。現在ではアメリカの象徴の1つとして映画などのロケ地に多数使用されています。例えば、1959年に公開されたヒッチコック監督の名作「北北西に進路を取れ」のクライマックスシーンが有名です。

 

 

ただ、これはセットだそうです(^^;) そして、2007年の「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」では、マウントラッシュモアの顔の裏側に秘密の部屋があるという設定でストーリーが進んでいきました。予告編でも02:13~一瞬映っています。

 

 

また、日本でも大ヒットマンガの「NARUTO -ナルト-」で「火影岩」のモチーフになりました。

 

「マウントラシュモア国立記念公園」徹底ガイド:旅の大辞典
(C)岸本斉史/集英社

 

 

■クレージー・ホース記念碑

 

 

マウントラッシュモアは、アメリカ人にとっては大事な記念物ですが、先住民からすると「略奪と殺戮の象徴」ということになります。しかも、そもそも先住民ラコタ・スー族の聖地「ブラックヒルズ」の中に造られていているので、聖地を奪われ、しかも略奪者達の巨大な顔を掘られた先住民は激怒しました。

 

長らく抗議を続けていますが未だ受け入れられてないため、現在同じブラックヒルズ内の、マウントラッシュモアから約25km離れた場所に「クレージー・ホース記念碑」を造っています。

 

「マウントラシュモア国立記念公園」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.southdakotamagazine.com

 

上の方に顔があるのが分かるでしょうか。近づくとこうなっています。

 

「マウントラシュモア国立記念公園」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.hikespeak.com

 

白人と戦った先住民の英雄クレージー・ホースの彫刻で、実は1948年から作業が行われています。ようやく顔が完成したくらいですが、こちらも胴体部分がデザインされていて、引き続き作業が行われています。こんな感じの像が…

 

「マウントラシュモア国立記念公園」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://rapidcityjournal.com

 

こんな感じで掘られるそうですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「マウントラシュモア国立記念公園」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://rapidcityjournal.com

 

完成したら、高さ約170m・長さ約195mの巨大な像になります。顔だけで50年ですから、もしかするとあと100年かかるのかもしれませんが、これが完成したらネイティブアメリカンの人々は非常に嬉しいでしょうから、ぜひ完成させてほしいものです。

 

以上になります。独立記念日に大統領が訪れるほどアメリカ国民には大事な場所ですが、その存在を許せない人々が確かにいる。マウントラッシュモアは日本でいうところの靖国神社のような存在なのかもしれません。

 

エアーズロックが現在登頂できなくなったように、もしかするとマウントラッシュモアも、いずれは元に戻されるのかもしれないので、行きたい人はぜひ早めに行ってください(^^)

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-シカゴ空港(約12時間)

 

シカゴ空港-ラピッドシティ空港(約2時間半)

ホテル検索

 

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「マウントラシュモア国立記念公園」徹底ガイド:旅の大辞典
アメリカの設定です。

備考

 

⇒アメリカのガイドブック

 

ラピッドシティ
Booking.com
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆