「ヨセミテ国立公園③観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

ヨセミテ国立公園

(Yosemite National Park)

場所

アメリカ・カリフォルニア州

(State of California)

時差

夏:-16時間

冬:-17時間

時期

春と秋

 

ヨセミテ国立公園は、アメリカにおいてグランドキャニオンと並ぶ人気観光地の1つで、東京都の約1.5倍もの面積の中に多くの見どころがあり、年間で350万人以上が訪れます。当サイトでは3ページに渡って特集しておりますので下記からご覧ください。こちらのページは「ヨセミテ国立公園③観光の見どころ」になります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■ヨセミテ渓谷の見どころ一覧

 

ヨセミテ国立公園には多くの見どころがありますが、ここはハイライトである「ヨセミテ渓谷」の中から、ここは外せないという8ヶ所を厳選しました。アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。

 

 

■ハーフドーム

 

 

ヨセミテ国立公園のシンボルで、渓谷の底からの高さは約1500mにもなります。昔は「絶対登頂不可能」と言われていましたが、今は一般客も登ることができます。

 

「ヨセミテ国立公園③観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

出発点は、ヨセミテ渓谷の「ハッピー・アイル(Happy Isle)」。そこから約10kmにわたる「ジョン・ミュアー・トレイル」を歩きます。所要時間は往復10~12時間ほどで出発は夜明け頃が一般的です。

 

「ヨセミテ国立公園③観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

最後の「ケーブル・ルート」は全長120m。1日につき抽選で選ばれた最大300人が登ることができ、落下防止用の手袋を着用します。頂上からは絶景が広がっていますので、ぜひチャレンジしてみてください(^^)

 

 

 

■エル・キャピタン

 

 

ヨセミテの北側にそそり立つ世界最大の花崗岩の一枚岩です。70以上のクライミングルートが開かれていて、春から夏にかけて何十人ものクライマーが絶壁にチャレンジします。速い人は約2時間半ほどで登るのですが、普通は4~6日かかるそうです。でも「え?どこで泊まるの?」という疑問が沸いてきますよね。その答えがこれです。

 

ヨセミテ国立公園 アメリカの絶景
出典:https://www.npr.org

 

スゴイですねΣ(゚∀゚ノ)ノ さすがに素人には不可能ですが、トレイルコースもあります。1日がかりではありますが、この巨大な岩の頂上には誰でもたどり着けますので、訪れる際はぜひ選択肢に入れてみてください。

 

また、Googleのストリートビュー初の「垂直ストリートビュー」も撮影されました。その際に動画も撮影されたのですが、これが大迫力なのでぜひご覧下さい。

 

 

 

■ヨセミテ滝

 

 

落差が世界第3位の739mで「アッパーフォール:436m」「カスケードフォール:206m」「ローワーフォール:97m」という3段の滝からなります。ベストシーズンは雪解け水で水量が増える春先。例年は5月下旬がピークとなり、8月頃には水がなくなってしまいます。

 

ヨセミテロッジからは徒歩15分ほどなので、夜には満天の星空との共演を簡単に楽しむことができます。全体を見るには「センティネル・ブリッジ」の駐車場からがオススメ。ヨセミテ滝トレイルを歩けば滝の頂上にも行くことができます。大迫力なので、画面をグルッと回して周囲を見てみてください。

 

 

 

■ブライダルベール滝

 

 

流れ落ちる水が風になびいて花嫁のベールの様に見えることから名付けられました。落差は189m。下記のトンネルビューの正面にあり、基本的に年間を通じて美しい姿を見せてくれます。

 

特に水量の多い5月下旬は、夕方頃に駐車場から見ると虹を見ることができます。こちらのストリートビューは5月に撮影されたもので、滝がベールのようになっているのがよく分かります。

 

 

 

■トンネル・ビュー

 

 

州道41号線をマリポサ方面に進んだ場所にある展望台で、ヨセミテ渓谷を一望することができます。夕方に行くと「ブライダルベール滝(写真右)」に夕日が当たり非常にキレイです。人工物が一切見えないようになっていて、道路すら見えません。ヨセミテの主役である「エル・キャピタン」や「ハーフドーム」も見ることができます。

 

 

 

■スウィンギング・ブリッジ

 

 

マーセド川に懸かる橋で、この橋からみるヨセミテ滝は非常に美しく、人気の撮影スポットになっています。橋のたもとにはピクニックエリアがあり、夏は水遊びが出来るので子供達で賑わっています。ヨセミテビレッジからトレイルを歩いて行くこともできますし、無料シャトルバスの「フォーマイルトレイル(Four Mile Trail)」で下車すれば近いです。

 

 

 

■グレーシャーポイント

 

 

こちらもハイライトの1つで「ハーフドーム」「ヨセミテ滝」「エル・キャピタン」「テナヤ渓谷」「バーナル滝」「ネバダ滝」など多くのポイントを一望することができます。標高は2199m。無料シャトルバスも通っていて、ヨセミテビレッジからは約1時間の道のりです。また、ヨセミテロッジのバス停「$8」から約4時間のツアーバスも運行されています。

 

冬は閉鎖になるので、ギリギリの時期に訪れる人は公式HPでスケジュールをご確認ください。どうしても冬に行きたい場合「バジャーパススキー場」からスキーか雪靴を履いて行く方法もありますが、しっかりとした技術がある方向けになります。

 

 

 

■タフト・ポイント

 

 

グレーシャーポイントの手前から30分ほどトレイルを歩くとたどりつく断崖絶壁の絶景ポイントです。ヨセミテ滝を正面に見ることができ、エル・キャピタンなどヨセミテ渓谷の西側を一望できます。

 

グレーシャーポイントロード終点手前2マイルの道路北側路肩に小さい駐車場があります。トイレもそこにあるので済ませてから行くほうが良いです。

 

 

以上になります。3ページに渡りヨセミテ国立公園をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。まだ見ていないページがありましたら下記からご覧ください。

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「ヨセミテ国立公園③観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「ヨセミテ国立公園③観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
・日本-サンフランシスコ空港(約4時間半)

ホテル検索

 

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ヨセミテ国立公園③観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典
アメリカの設定です。

備考

 

⇒ヨセミテ国立公園のガイドブック

サンフランシスコ
Booking.com
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆