「カリフォルニア州の巨木スポット4選」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

カリフォルニア州の巨木スポット4選

場所

アメリカ・カリフォルニア州

(State of California)

時差

夏:-16時間

冬:-17時間

時期

4月~10月

 

カリフォルニア州には、高さ80mに達する世界有数の巨木「セコイア」が群生しています。セコイアは「レッドウッド」や「アメリカスギ」とも呼ばれていて、樹齢が400年~1300年と非常に長いことでも知られています。このページでは、カリフォルニア州で特にすごいスポットを4ヶ所ご紹介します。

 

 

■目次

 

 

■カリフォルニア州の巨木スポット4選

・赤:アベニュー・オブ・ジャイアント
・緑:マリポサグローブ
・青:ブリッスルコーン・パインの森
・紫:シャーマン将軍の木

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はサンフランシスコ。ロサンゼルスと共にカリフォルニア州の中心的な街で、特に金融センターとしてニューヨークに次ぐ重要な立場にあります。観光名所も多くアメリカ国民にも人気が高いです。人口は約85万人。

 

最寄りの空港はサンフランシスコ国際空港(SFO)。国内外合わせて約150都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。空港から市内への移動などは、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

サンフランシスコ
Booking.com

 

 

■アベニュー・オブ・ジャイアント

 

 

国立101号線の一部分を指していて、数十キロに渡って両脇に巨大なセコイアが立ち並んでいます。アメリカの幹線道路としては珍しく片側一車線になっているので、より高さを感じられます。

 

 

「フンボルト・レッドウッド州立公園」の中にあり、北には「レッドウッド国立公園」が隣接しているので、合わせて「レッドウッド国立州立公園」とも呼ばれています。これだけでもスゴイ光景ですが、2つ特に有名な場所があります。1つ目がこちら。

 

「カリフォルニア州の巨木スポット4選」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://www.theyearbetween.com

 

セコイアの直径は5~10mに達するので、倒木はこのような大迫力の景観を生み出します。そして2つ目がこちら。

 

「カリフォルニア州の巨木スポット4選」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://giantredwoodsrv.com

 

これは1ヶ所では無いのですが、巨木を貫いて道がつくられている場所があります。

 

「カリフォルニア州の巨木スポット4選」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.groupon.com

 

アクセスはサンフランシスコから101号線を北に約4時間です。まっすぐなので運転も簡単です(^^) レンタカーは日本語で予約できます。詳細はこちらからご覧ください。

「カリフォルニア州の巨木スポット4選」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■マリポサ・グローブ

 

 

ヨセミテ国立公園の中にあるセコイアの群生スポットです。ヨセミテ国立公園は日本からも多くの観光客が訪れますが、観光のハイライトである「ヨセミテ渓谷」から離れているので、訪れる人はとても少なくなります。数百本のセコイアが立ち並んでいて、その内の2本は「世界の巨大なセコイア30」に名を連ねています。

 

「カリフォルニア州の巨木スポット4選」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://en.wikipedia.org

 

こちらは「グリズリージャイアント」という名前が付けられていて、世界で25番目に大きなセコイアです。高さは63.7m、周囲は29.5m、地上から1.5m部分の直径は7.8mです。巨木ならではの生命力を感じますね(^^)

 

アクセスはこちらもサンフランシスコから約4時間です。レンタカーでヨセミテ国立公園へ行く人は、ぜひ行ってみてください(^^)

 

 

■ブリッスルコーン・パインの森

 

 

インヨー国有林(インヨー国立森林公園)というエリアにある森で、ブリッスルコーン・パイン(ブリストルコーン・パイン)は松の木の一種です。とはいえ、ただの松ではありません。

 

セコイアが世界一大きな木なら、こちらは「世界一寿命が長い木」で、この森には樹齢4000年を超える個体が数十本もありますΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

標高3000m以上の高地に生息する木で、10年間で約3cmというスローペースで成長します。寿命は約5500年と推測されていて、2020年時点での最高齢は4852歳の「メトセラ(Methuselah)」という個体です。

 

「カリフォルニア州の巨木スポット4選」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://alchetron.com

 

紀元前2832年に誕生した個体ということになり、これはエジプトでギザの三大ピラミッドが造られた頃になります(^^;) そう考えると尊い存在ですね。

 

ちなみに、メトセラは人間による破壊や破損を防ぐために位置が公表されていません。ただ、既にグーグルマップには示されているので、行きたい方は自分で行くことができます(^^;) ビジターセンターから約2kmなので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

 

■セコイア&キングスキャニオン国立公園

 

 

「セコイア国立公園」と、隣接する「キングスキャニオン国立公園」のことで、数々の見どころがあります。

 

シャーマン将軍の木

 

 

セコイア国立公園に生えている木で、現在のところ「世界最大の木」であり「世界最大の生命体」です。樹齢は約2200年。

 

 

この木は実は普通のセコイアでは無いんです。その名も「ジャイアント・セコイア(セコイアデンドロン)」といって、さらに大きな種類になります。各サイズは下記になります。

・地面からの高さ:83.8m
・地面の位置での周囲の長さ:31.1m
・地面の位置での最大直径:11.1m
・地面から1.5m高での直径:8.25m
・地面から18m高での直径:5.3m
・地面から55m高での直径:4.3m
・最大の枝の直径:2.1m
・一番低い枝までの高さ:39.6m
・平均樹冠幅:32.5m
出典:https://ja.wikipedia.org

 

2006年には長さが約30mある枝が落下しましたが、幸い人がいなかったためケガ人は出ませんでした。世界一の決め手になったのは1487立方mという体積で、もし家を造ったら5LDKの家が40軒建つそうですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

トンネル・ログ

 

 

道路の上に倒れてしまった高さ83mの木をくり抜いて出来たトンネルで、こちらも樹齢2000年を超えていました。木は上に登ったりしても大丈夫なようです。

 

 

グラント将軍の木

 

 

高さ81.5mで、現在のところ世界で3番目に大きな木です。アメリカにおいて非常に重要かつ神聖な存在で、1926年には「アメリカのクリスマスツリー」に認定され、1956年にはトルーマン大統領が戦没者の慰霊碑として「ナショナル・シュライン(国の神社)」にすることを宣言しました。

 

 

アクセスはレンタカーのほか現地ツアーも催行されています。詳細はこちらからご覧ください。

「カリフォルニア州の巨木スポット4選」徹底ガイド:旅の大辞典

 

以上になります。どこも大自然の素晴らしいエネルギーを感じられる場所ですので、ぜひ行ってみてください(^^)

 

 

■備考

行き方

■航空便例
・日本-サンフランシスコ空港(約4時間半)

ホテル検索

 

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「カリフォルニア州の巨木スポット4選」徹底ガイド:旅の大辞典
アメリカの設定です。

備考

 

⇒カリフォルニアのガイドブック

 

サンフランシスコ
Booking.com
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆