「イエローストーン国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

イエローストーン国立公園

(Yellowstone National Park)

場所

アメリカ・ワイオミング州

(State of Wyoming)

時差

夏:-15時間

冬:-16時間

時期

5月~9月

 

イエローストーン国立公園は世界初の国立公園で、地球上の約半分の温泉と約3分の2の間欠泉が存在します。エリアが非常に広いため、じっくり周るなら中3日はとって良いと思います。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

ウエスト・イエローストーン

「イエローストーン国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

ウエスト・イエローストーンはモンタナ州にある町で、国立公園から北西に約70km離れています。国立公園の観光拠点として成り立っている町なので、宿、レストラン、ギフトショップなどが軒を連ねています。人口は約1300人。

 

最寄りの空港はイエローストーン空港(WYS)。ソルトレイクシティとのみ就航しています。航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

ウエスト・イエローストーン
Booking.com

 

ガーディナー

「イエローストーン国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

ガーディナーもモンタナ州にある町で、イエローストーンの玄関口として成り立っています。ウエスト・イエローストーンより少し緯度が高いのですが、地形の関係で冬の寒さは少しゆるくなります。人口は約900人。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

ガーディナー
Booking.com

 

 

■イエローストーン国立公園の見どころ一覧

 

イエローストーン国立公園には多くの見どころがありますが、ここは外せないという6ヶ所を厳選しました。アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。アクセスはレンタカーかツアー参加になります。

 

 

■グランド・プリズマティック・スプリング

 

 

イエローストーンの代名詞とも言える直径113mの巨大な温泉です。世界的に見ても、ニュージーランドの「フライパン湖」、ドミニカ国の「ボイリング・レイク」に次いで3番目の大きさです。常に湯気が立ち上っていて、様々な種類のバクテリアが幻想的な色のグラデーションを創り上げています。

 

「イエローストーン国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.pandotrip.com

 

遊歩道が近くにあるので目の前まで行けるのですが、巨大なため逆に全貌がつかめませんので、離れた場所にあるビューポイントに行くのがオススメです。ただ、場所が分かりづらくてグーグルマップにも未だに表示されていません(^^;) 下の地図の青で囲んだ部分です。

 

「イエローストーン国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

行き方はこちらです。グランド・プリズマティック・スプリングからは大きく迂回して行く形になります。下の地図は徒歩で表示してありますが、途中までは車で最後が徒歩になります。

 

■行き方
グランド・プリズマティック・スプリングの駐車場から南に向かって車で約2.7km進む。右手に、ファイヤーホールリバーに架かる鉄橋が現れるので、渡ったらグランド・プリズマティックの方へ延びるトレイルコースを約20分歩く。グランド・プリズマティックが右横に見えたら丘に登る。

 

ビューポイントからの眺めがこちらです。

 

 

 

■オールド・フェイスフル・ガイザー

 

 

グランド・プリズマティック・スプリングに次ぐハイライトで、100年以上も定期的に熱水を噴き上げ続けているので「オールド(古い)フェイスフル(忠実な)ガイザー(間欠泉)」と呼ばれるようになりました。

 

大体80分ごとに約4万リットルの熱水を40mの高さまで吹き上げますΣ(゚∀゚ノ)ノ 下の動画では00:30~吹き上がっています。

 

 

また、ここには国立公園内で一番人気の「オールド・フェイスフル・イン」という宿があります。世界最大の山小屋ホテルとしても知られていて、世界的な人気があります。

 

イエローストーン アメリカの絶景

 

目の前にオールド・フェイスフルがあるので、満天の星空の下での噴出を見ることが出来ます。詳細は公式HPをご覧ください。

 

「イエローストーン国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.flickr.com

 

 

■ファウンテン・ペイント・ポット

 

 

「マッドポッド」といって、一言でいうと「泥がポコポコと吹き上がっている場所」です。見た目の派手さは乏しいですが、泥の状態を保っている場所は貴重なんだそうです。ここのトレイルコースには複数の温泉や間欠泉が集中しているのでトータルで見応えはあります。

 

 

 

■キャニオン・ビレッジ

 

 

「グランドキャニオン・オブ・イエローストーン」と呼ばれる渓谷で、深さは最大で450mにもなります。「アーティスト・ポイント」「ルックアウト・ポイント」「インスピレーション・ポイント」「グランド・ビュー」「ロウワーフォール」「アッパーフォール」と見どころにあふれていて、ちゃんと見るなら半日は必要です。

 

■グランド・ビュー

 

 

■ウェスト・サム

 

 

イエローストーン湖の西側に親指のように突き出ているということで名付けられました。1番有名な「アビスプール(Abyss Pool)」(上の写真)を筆頭に「ペインテッド・プール(Painted Pool)」「ツインガイザー(Twin Geyser)」「など、大小様々な温泉が10以上も集中しています。画面をグルッと回して周囲を見てみてください。

 

 

 

■マンモス・ホット・スプリングス

 

 

国立公園の北部に位置するポイントで、トルコのパムッカレに茶色を混ぜたような石灰華段です。イエローストーン国立公園というと、多くの人は上記の「グランド・プリズマティック・スプリング」を思い浮かべると思うのですが、ここはもはや場所も景観も大きく違うので、別な観光地に行くと思った方が良いです(^^;) こちらもぜひ周囲をご覧ください。

 

 

 

■アメリカバイソン

イエローストーン アメリカの絶景

 

イエローストーン アメリカの絶景 イエローストーン アメリカの絶景
出典:https://abcnews.go.com

 

イエローストーン国立公園には巨大なアメリカバイソンが多数生息しています。しかし実は、ここと「ウッド・バッファロー国立公園」以外では野生の個体群は絶滅してしまっているので非常に貴重です。

 

以上になります。世界トップクラスの絶景スポット、イエローストーン国立公園。ぜひ行ってみてください(^^)

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「イエローストーン国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ロサンゼルス空港(約10時間)

 

ロサンゼルス空港-ソルトレイクシティ空港(約2時間)

 

ソルトレイクシティ空港-ウエスト・イエローストーン空港(約1時間)

ホテル検索

 

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「イエローストーン国立公園」徹底ガイド:旅の大辞典
アメリカの設定です。

備考

 

⇒アメリカのガイドブック

 

ウエストイエローストーン
Booking.com
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆