デビルズタワー国定公園(アメリカ)詳細情報:旅の大辞典

 

名称

デビルスタワー

(Devils Tower)

場所

ワイオミング州北東部

(State of Wyoming)

時差

16時間

時期

4月中旬~11月下旬

 

デビルズタワーは、ワイオミング州北東部にあり、マグマが活動した後に冷えて固まった火成岩で、岩頸と呼ばれます。

 

高さ386m。頂上は91m×55mとかなり広いです。1977年にスティーブン・スピルバーグ監督が、映画『未知との遭遇』のロケ地として使用し、一躍有名になりました。今では年間40万人の観光客が訪れます。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■アクセス・拠点の街・最寄り空港・就航路線

デビルズタワー国定公園(アメリカ)詳細情報:旅の大辞典 

 

拠点の街はラピッドシティ。サウスダコタ州西部に位置し、スーフォールズに次ぐ同州第2の都市。人口は約6万人で、デビルズタワーまでは車で1時間です。

 

最寄りの空港はラピッドシティ地域空港(RAP)。国内の7都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

ラピッドシティ
Booking.com

 

 

■デビルズタワー国定公園

デビルズタワー国定公園(アメリカ)詳細情報:旅の大辞典 

 

映画では異星人の宇宙船が出現し、着陸するシーンにしようされています。確かに、地球上でこれほど適したロケ地はないですよね。さすがスピルバーグ監督です。

 

デビルズタワー国定公園 アメリカの絶景

 

名前の由来は、この地を探検したアメリカ軍の通訳が「悪神のタワー」と誤訳したことで「デビルスタワー」と呼ばれるようになりました。

 

デビルズタワー国定公園 アメリカの絶景

 

もともとは「アラパホ族」などの先住民族が、主に「熊信仰」の対象として呼び名をつけていたので、クマにちなんだ名前だったと思われます。実際、先住民の間では、デビルスタワーの縦筋はグリズリーベアによって付けられたものとされています。

 

デビルズタワー国定公園 アメリカの絶景

 

まるでパイプオルガンのような見事な列柱には、自然の神秘を感じずにはいられません。

 

正式名称は「柱状節理」といい、世界には何箇所かこのような場所があります。しかし実は、火山大国である日本に多くあり、約18の柱状節理が知られています。

 

 

ジャイアンツ・コーズウェイ(イギリス・北アイルランド)デビルズタワー国定公園 アメリカの絶景

 

スタファ島(スコットランド)デビルズタワー国定公園 アメリカの絶景

 

■高千穂峡(宮崎県)デビルズタワー国定公園 アメリカの絶景

 

東尋坊の屏風岩は少し完成度が低いですよね。ジャイアンツ・コーズウェーやスタファ島は見事なものです。それぞれリンクから個別ページに飛べますので、よろしければご覧下さい♪

 

そして、この、デビルズタワー。どうにか登ってみたくなりますよね。実は…出来るんです。

 

ロッククライミングの聖地であり、毎年4000人もの人が登頂を目指します。

 

デビルズタワー国定公園 アメリカの絶景

 

クライマーにはたまらないのでしょうね。ただ素人には無理ですね(^^;) でも頂上からの景色はやっぱり絶景ですから、一度は見てみたいものですね。

 

デビルズタワー国定公園 アメリカの絶景

 

デビルスタワーのビジターセンターは駐車場にあり、毎年4月中旬から11月下旬のみオープンしています。

 

 

■近郊の見どころ

ラピッドシティでは「マウント・ラッシュモア」を観光することができ「イエローストーン国立公園」にも車で5時間です。デビルスタワーへの日帰りツアーもたくさん出ています。また「バッドランズ国立公園」の玄関口でもあります。

 

マウント・ラッシュモア

デビルズタワー国定公園 アメリカの絶景 

 

イエローストーン国立公園

デビルズタワー国定公園 アメリカの絶景 

 

こちらのページで特集していますので、よろしければご覧ください♪

 

バッドランズ国立公園

デビルズタワー国定公園 アメリカの絶景 

 

バッファロー(アメリカバイソン)、プレーリードッグ、コヨーテ、プロングホーンなど野生動物が多く生息しているほか、化石も豊富に出土しています。

 

デッドウッド

デビルズタワー国定公園(アメリカ)詳細情報:旅の大辞典 

 

ラピッドシティから少し山奥に入ったところにあるデッドウッドは、1876年にゴールドラッシュが起こり、一攫千金を求めた金鉱掘りや、開拓者たちであふれました。

 

そのため、西部劇の世界が今でも残っていて、古き良きアメリカを体感できる町なんです。

 

デビルズタワー国定公園 アメリカの絶景

 

当時のカジノが今でも残っていて、ギャンブルが盛んです。また、ハリウッドスターのケビン・コスナーが経営している「ミッドナイトスター」というサロンでは、ケビンコスナーが主演した映画の衣装などが飾ってあります。

 

西部劇の町というと「治安はどうなの?」と気になるところかと思いますが、もはや完全な観光地なので何も心配はいりません。デッドウッドは小さい町ですが人気があるので、訪れる際は事前に宿泊予約をしていってください。

 

■デッドウッド

Booking.com

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

デビルズタワー国定公園(アメリカ)詳細情報:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
・日本-ラピッド・シティ空港(約13時間)
 (ユナイテッド航空、デンバー経由、1回乗り継ぎ)

 

・ラピッド・シティから車で1時間半

ホテル検索

 

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

デビルズタワー国定公園(アメリカ)詳細情報:旅の大辞典
アメリカの設定です。

備考

 

⇒西部劇の関連商品

 

⇒マウント・ラッシュモアの関連商品

 


⇒映画「未知との遭遇」関連商品

 

ラピッドシティ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆