「ショショニフォールズ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

ショショニフォールズ

(Shoshone Falls)

場所

アメリカ

(America)

時差

夏:-15時間

冬:-16時間

時期

4月~5月

 

ショショーネフォールズは日本では全く知られていませんが、アメリカでは「西のナイアガラ」と称されるほど有名な滝です。アクセスがとても簡単で、ほとんど歩くこと無く展望台にたどり着くことができます。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の町・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の町はツインフォールズ。アイダホ州南中部とネバダ州北東部の中心都市で、1904年に計画都市として造られました。ショショーネフォールズの上流に、名前の由来となったツインフォールズがあります。人口は約45000人。

 

最寄りの空港はマジックバレー地域空港(TWF)。ソルトレイクシティとのみ就航しています。航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

ツインフォールズ
Booking.com

 

 

■空港からのアクセス

 

空港からはレンタカーになりまして、ショショニフォールズまでの所要時間は約30分です。空港の公式HPはこちらです。

 

 

ソルトレイクシティ空港からでも約4時間なので、飛行機を乗り換える時間などを考えたら大差ないかもしれません。ソルトレイクシティ空港のレンタカーは日本語で申し込めます。詳細はこちらからご覧ください。

「ショショニフォールズ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■ショショニフォールズ

 

 

「西のナイアガラ」と称されるショショニフォールズは、全長1670kmの大河スネーク川にあります。ツインフォールズの町からは車で約5分です。

 

「ショショニフォールズ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

3~9月は車1台5US$の入場料がかかり、10~2月は無料です。年中無休で、夜明けから夕暮れまでが営業時間です。滝の展望台は駐車場の目の前なのでアクセスも簡単。画面をグルッと回して周囲を見てみてください。

 

 

高さは65mありナイアガラの滝の54mを凌ぎます。滝幅はナイアガラの滝の約1000mには劣りますが、それでも282mあるので迫力はたっぷりです。ただ、シーズンによって水量が大きく変わります。最も迫力があるのは、ロッキー山脈の雪解け水が流れ込む春先です。

 

■春先のショショニフォールズ
「ショショニフォールズ」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.idahostatejournal.com

 

■渇水期のショショニフォールズ
「ショショニフォールズ」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.planetware.com

 

渇水期も、これはこれで美しいですね(^^) この滝は19世紀半ばには既に人気の観光地になっていました。1901年の「パン・アメリカ博覧会」では「イエローストン」などと共に、美しい大自然として絵画で紹介されました。

 

■トーマス・ラモン作「ショショニフォールズ」
「ショショニフォールズ」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://en.wikipedia.org

 

スネーク川では、ボートでの遊覧を楽しむこともできます。

 

「ショショニフォールズ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

アメリカの大河だけあって、非常に雄大な景観が広がるのでオススメです。

 

「ショショニフォールズ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

以上になります。知られざる「西のナイアガラ」。ぜひ行ってみてください(^^)

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ロサンゼルス空港(約10時間)

 

ロサンゼルス空港-ソルトレイクシティ空港(約2時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ショショニフォールズ」徹底ガイド:旅の大辞典
アメリカの設定です。

備考

 

⇒アメリカのガイドブック

 

ツインフォールズ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆