ホテル・コスタ・ヴェルデ(コスタリカの絶景)

ホテル・コスタ・ヴェルデ(コスタリカの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

ホテル・コスタ・ヴェルデ(コスタリカの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

ホテル・コスタ・ヴェルデ

(Hotel Costa Verde )

場所

マヌエル・アントニオ 国立公園

(Manuel Antonio National Park)

時差

14時間

時期

通年

 

コスタリカの首都「サンホセ」から南に約100km、バスで約3時間半ほど走ったところに、ジャングルと美しいビーチの共演で人々を魅了する、「マヌエル・アントニオ国立公園」があります。

 

ノドジロオマキザル、リスザル、ナマケモノ、アライグマ,イグアナなどを普通に見られるトレッキングが大人気の世界的観光地です。

 

その敷地の端、海岸沿いのジャングルの中に、世にも珍しい、飛行機の機体から生まれ変わったホテルがあります。

 

それが、「ホテル・コスタヴェルデ」。世界の変わったホテルで常に特集を組まれる大人気のホテルです♪

 

コスタリカの絶景

 

 

■目次

 

 

■拠点の街「マヌエル・アントニオ」

 ホテル・コスタ・ヴェルデ(コスタリカの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

拠点となる街はマヌエル・アントニオ。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

世界的観光地である「マヌエル・アントニオ国立公園」の拠点となります。

 

国立公園の観光だけなら、サンホセからの1日ツアーもたくさんあります。

 

ただ!ここまできたのであれば、やっぱり奮発して、このホテルに泊まりたい♪

 

それではご紹介していきます。

 

 

■ホテル・コスタ・ヴェルデ

機体は実際に使用されていた「ボーイング727」。カリフォルニア州のサンノゼ国際空港で分解され、トラック5台で運搬されたそうです。それが再度組み立てられホテルとして完成しました。

 

コスタリカの絶景

 

コスタリカの絶景

 

15mの高さの階段を上がっていくと、まずバルコニーがお出迎え。飛行機の入口がそのまま利用されていますね。

 

コスタリカの絶景

 

このバルコニーは良いですよね~。何時間でもくつろいでいられそうです。のんびり小説でも読みたいですね♪

 

コスタリカの絶景

 

反対側にもバルコニーがあり、そこからの眺めはまさに絶景です♪

 

コスタリカの絶景

 

ロビーに入っていくと、天井がまん丸。外から見るだけだと「飛行機がホテルになってるんだー」というだけですが、この丸い天井を見ることで、特別なホテルに泊まれる喜びが湧き出てきます♪

 

コスタリカの絶景

 

木をふんだんに使った内装はとても高級感があります。

 

コスタリカの絶景

 

部屋は2つで、両方スイート仕様です。こちらはダブルルーム。

 

コスタリカの絶景

 

こちらはシングルルーム。

 

コスタリカの絶景

 

トイレやシャワールームもとてもきれい。

 

コスタリカの絶景

 

コックピット部分です。子供だけじゃなく男性はテンション上がりそうですね♪

 

コスタリカの絶景

 

素晴らしいホテルですよね。

 

でも、いくらなんでも「たった2室で採算会うのかな?」なんて疑問が沸いてきませんか?

 

実はホテル・コスタ・ヴェルデは、他にもたくさんの部屋やプールなどがある大きなホテルなんです。その中のスイートルームが、この機体ルームなんです。

 

こちらが本棟というか、基本的な客室がある建物の全景です。ジャングルの中であるのがよくわかります。ちょっとバリ島のヴィラとも通ずるものがありますよね♪

 

コスタリカの絶景

 

プール側には海があり、絶景が広がります♪

 

コスタリカの絶景

 

部屋は広々としていて、とてもキレイ♪

 

コスタリカの絶景

 

バルコニーにはサルがピョコピョコ現れます♪

 

コスタリカの絶景

 

レストランにも飛行機のモニュメントが。

 

コスタリカの絶景

 

機体ルームは大人気なので、必ず予約してから行ってください。

 

料金は公式HPからご確認ください(ページの最下部に機体ルームの料金があります)。シーズンによってかなりの幅があります(^^;)

 

クチコミはトリップアドバイザーをご覧下さい。最安値検索はトリバゴが速いです。
 旅の大辞典

 

 

■ウェディング

コスタリカの絶景

 

ジャングルの緑と、海の青という2つの絶景が広がる上に、機体ルームまであるこのホテルは、ウェディングでとても人気だそうです。

 

確かに新郎新婦は機体ルームに泊まっているでしょうから、ちょっと入らせてもらうだけでも良い記念になりますよね。

 

コスタリカの絶景

 

 

■備考

ちなみに、コスタリカはココ島をはじめ、ダイビングの世界的スポットです。

 

世界的スポットというと上級者しか出来ないようなイメージがありますが、コスタリカはエコツーリズムの先進国なので、ダイブクルーズも初心者がしっかり楽しめるように充実したサポート内容になっています。
なので、免許を持っていない人も、ぜひ旅行先の候補に入れてみてください♪

 

ダイビングの免許は3泊4日の「ライセンス取得ツアー」などでも取ることができますので、旅行しながら取得するのもオススメです♪

 

特に近年は東南アジアが安くて、食事も美味しくて、見どころもたくさんあって、大人気のようですね。様々なタイプのツアーがあるので、ご覧下さい。
■ダイビングライセンス取得ツアー(海外)

 

そして一生に何度も行けないであろうカリブ海を訪れるなら、水中カメラやハウジング付きデジカメは必ず持っていきましょう♪

 

水中カメラやハウジングは一昔前は両方とも高かったですが、今ではすごく安くなってますからね。防水カメラはこちらハウジングはこちらからご覧下さい。

 

もし買う時間がなければ、写るんです的なカメラにも水中カメラはありますので、ぜひ持って行ってください。(簡易的なものだと深度に限界がありますので、確認してください)

 

また、コスタリカと言ったら「コーヒー」の一大産地ですよね。最高品質のコーヒーだけに与えられる「Qグレード」を冠していて、「スペシャルティコーヒー」と呼ばれます♪

 

コスタリカの絶景

 

サンホセ市内にはいくつもコーヒーショップがありますので、ぜひ本場のコーヒーを味わってみてください。工場にいくのもオススメです。

 

日本でも、コスタリカの「Qグレードスペシャルティコーヒー」は手に入るみたいなので、コーヒー好きでまだ飲まれたことのない方は、試してみるといかがでしょうか。楽天の検索結果はこちらアマゾンの検索結果はこちらからどうぞ。

 

コスタリカの絶景

 

コスタリカへのツアーは、下記の旅行会社などで催行していますので、ご予算や日程に合わせて比較してみてください。

 

■ルックJTB ■阪急交通社 ■近畿日本ツーリスト 

 

行き方

■航空便例
・日本-サンホセ(ファン・サンタマリーア国際空港)
(約18時間、アメリカン航空、ダラス経由、1回乗継)

 

■サンホセ-マヌエル・アントニオ(バスで約3時間半)

ホテル検索

 

 ←サンホセ(首都)の設定です。
 ←マヌエル・アントニオ国立公園です。

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

かしこい旅、エクスペディア  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|

VELTRA 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
※国内外ともに現地ツアー手配の定番です。

外務省

 

ホテル・コスタ・ヴェルデ(コスタリカの絶景)詳細情報:旅の大辞典
コスタリカの設定です。

備考

 

⇒コスタリカの関連商品

 

⇒パイレーツオブカリビアンの関連商品

 

 

 

 

中米のガイドブック

 



スポンサーリンク



ホテル・コスタ・ヴェルデ(コスタリカの絶景)詳細情報:旅の大辞典


☆ページの先頭へ戻る☆