トルトゥーガ ラム&ケーキ工場(ケイマン諸島の絶景)

トルトゥーガ ラム&ケーキ工場(ケイマン諸島の絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

トルトゥーガ ラム&ケーキ工場(ケイマン諸島の絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

トルトゥーガ ラム酒&ラムケーキ工場

(Tortuga Rum and Rum Cake Factory )

場所

ケイマン諸島

(the Cayman Islands)

時差

14時間

時期

4月~10月

 

ケイマン諸島はジャマイカから北西約30kmに位置しする「イギリス領」です。

 

「グランドケイマン島」「ケイマンブラック島」「リトルケイマン島」の3つの島からなり、約58000人が住んでいます。首都はジョージタウン。

 

3つの島は全てサンゴ礁の島であり、昔からダイバーズパラダイスとして観光を中心に発展してきました。現在でも生活水準は高く、欧米人から人気のリゾート地になっています。

 

またカリブ海といえば「パイレーツオブカリビアン」。

 

訪れる際は、ぜひ見直して行ってみてください♪海賊ゆかりの地や、博物館。映画のロケ地もたくさんあります♪ラム酒とラムケーキを食べながら、海賊時代に浸ってみてくださいヽ(´▽`)/

 

このページでご紹介する「トルトゥーガ」はラム酒をたっぷり含ませて作られたラムケーキで、カリブ海はもちろん、アメリカのフロリダやマイアミまで、広く愛されています。

 

ラム酒がきっつい大人の味ですので、ぜひ試してみてください♪

 

 

■目次

 

 

■拠点の街「ジョージタウン」

 トルトゥーガ ラム&ケーキ工場(ケイマン諸島の絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

拠点となる街はグランドケイマン島のジョージタウンが一般的です。

 

ケイマン諸島の玄関口で、各種観光の起点となります。観光業が要ですから非常に力が入れられており、5階建て以上の建物は禁止されています。日本の京都や奈良と同じですね。

 

人口は約2万人。街の施設の見どころとしては、「ケイマン諸島国立博物館」があります。

 

ケイマン諸島の絶景

 

ケイマン諸島が、どのように観光地として発展していったのか。そして、海図や植物についてなど、様々なことを知ることができます。

 

宿はたくさんありますので、こちらからチェックしてみてください。最安値検索はトリバゴが速いです。
 旅の大辞典

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

 

■トルトゥーガ ラム酒&ラムケーキ工場

ケイマン諸島の絶景

 

ラム酒はサトウキビから作られる蒸留酒で、製造過程によって色が変わり、それぞれ「ホワイトラム」「ゴールドラム」「ダークラム」と呼ばれます。

 

また、風味や香りの強さによって「ライトラム」「ミディアムラム」「ヘビーラム」と分類されます。

 

ケイマン諸島の絶景

 

「トルトゥーガ」とは「亀」という意味。

 

昔、この地を訪れたヨーロッパ人が、あまりの亀の多さに「トルトゥーガ」と名付けたとか。その名残もあって、トルトゥーガの箱は六角形になっています。置物として飾ってもカッコ良いですよね♪

 

本店の目印は海賊の人形たち。カッコ良いのでつい写真を撮っちゃいます♪

 

ケイマン諸島の絶景

 

 

店内は、たくさんのケーキが立ち並び、ふうわりと甘い香りが立ち込めます。試食はもちろん、ラム酒の試飲も可能です♪

 

ケイマン諸島の絶景

 

おすすめは6個パック。

 

「パイン」「ライム」「ココナッツ」「チョコレート」「オリジナル」「バナナ」と、どれもこれも美味しそう♪

 

家族や友達へのお土産にピッタリですよね。というより、やっぱり自分で食べまくりたい(^^;) 29USドルなので、1個あたりは5USドル弱ですね。

 

ケイマン諸島の絶景

 

本店以外だと、種類が少なかったり、1つ1つバラ売りをしてなかったりするので、お目当てがある場合は、ぜひ本店でどうぞ。賞味期限は9ヶ月だそうなので、日本に大量に郵送もありですね!

 

日本で「トルトウーガ」はなかなか手に入りませんが、ラム酒入りのお菓子は、日本でも通販で人気ですよね。

 

おすすめは、「ラム酒入りサバラン」や「ラム酒入りザッハトルテ」。また、千疋屋の「レーズンサンド」や「ラムレーズンチョコ」♪

 

どれでも食べたら止まらなくなりそうですよね(^^;)

 

■ラム酒入りサバラン
ケイマン諸島の絶景

 

■ラム酒入りザッハトルテ
ケイマン諸島の絶景

 

■千疋屋「レーズンサンド」
ケイマン諸島の絶景

 

■「ラムレーズンチョコレート」
ケイマン諸島の絶景
ラムのお菓子は本当に種類が豊富で嬉しいですね♪ほかにもたくさんあるので、こちらからご覧になってください。

 

 

■備考

 

そしてケイマン諸島はカリブ海の楽園♪当然メインはマリンスポーツになります。
なので訪れる際は必ずダイビングライセンスを取得しておくことをオススメします♪

 

もちろん体験ダイビングも豊富にあるので、ライセンスがなくても大丈夫なんですが、やはり体験だと行ける場所に限りがありますので、取得してからの方がカリブ海の楽園を満喫できます。

 

ダイビングの免許は3泊4日の「ライセンス取得ツアー」などでも取ることができますので、旅行しながら取得するのもオススメです♪

 

特に近年は東南アジアが安くて、食事も美味しくて、見どころもたくさんあって、大人気のようですね。様々なタイプのツアーがあるので、ご覧下さい。
■ダイビングライセンス取得ツアー(海外)

 

そして一生に何度も行けないであろうカリブ海を訪れるなら、水中カメラやハウジング付きデジカメは必ず持っていきましょう♪

 

水中カメラやハウジングは一昔前は両方とも高かったですが、今ではすごく安くなってますからね。防水カメラはこちらハウジングはこちらからご覧下さい。

 

もし買う時間がなければ、写るんです的なカメラにも水中カメラはありますので、ぜひ持って行ってください。(簡易的なものだと深度に限界がありますので、確認してください)

 

ケイマン諸島へのツアーは、下記の旅行会社などで催行していますので、ご予算や日程に合わせて比較してみてください。

 

■ルックJTB ■阪急交通社 ■近畿日本ツーリスト 

 

行き方

■航空便例
・日本-ジョージタウン(約22時間)
 (ユナイテッド航空、ヒューストン経由、2回乗継)

ホテル検索

 

 ←グランドケイマン島の設定です。
 ←リトルケイマン島の設定です。
 ←ケイマンブラック島の設定です。

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

かしこい旅、エクスペディア  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|

VELTRA 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
※国内外ともに現地ツアー手配の定番です。

外務省

 

トルトゥーガ ラム&ケーキ工場(ケイマン諸島の絶景)詳細情報:旅の大辞典
中米の設定です。

備考

 

⇒ケイマン諸島の関連商品

 

⇒パイレーツオブカリビアンの関連商品

 

 

 

 

中米のガイドブック

 



スポンサーリンク



トルトゥーガ ラム&ケーキ工場(ケイマン諸島の絶景)詳細情報:旅の大辞典


☆ページの先頭へ戻る☆