グランドケイマン・パラセイリング(ケイマン諸島の絶景)

グランドケイマン・パラセイリング(ケイマン諸島の絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

グランドケイマン・パラセイリング(ケイマン諸島の絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

グランドケイマン・パラセイリング

(Grand Cayman Parasail )

場所

ケイマン諸島

(the Cayman Islands)

時差

14時間

時期

4月~10月

 

ケイマン諸島はジャマイカから北西約30kmに位置しする「イギリス領」です。

 

「グランドケイマン島」「ケイマンブラック島」「リトルケイマン島」の3つの島からなり、約58000人が住んでいます。首都はジョージタウン。

 

3つの島は全てサンゴ礁の島であり、昔からダイバーズパラダイスとして観光を中心に発展してきました。現在でも生活水準は高く、欧米人から人気のリゾート地になっています。

 

またカリブ海といえば「パイレーツオブカリビアン」。

 

訪れる際は、ぜひ見直して行ってみてください♪海賊ゆかりの地や、博物館。映画のロケ地もたくさんあります♪ラム酒とラムケーキを食べながら、海賊時代に浸ってみてくださいヽ(´▽`)/

 

このページでは、グランドケイマンの美しすぎる海を空から堪能できる「パラセイリング」をご紹介します♪

 

 

■目次

 

 

■拠点の街「ジョージタウン」

 グランドケイマン・パラセイリング(ケイマン諸島の絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

拠点となる街はグランドケイマン島のジョージタウンが一般的です。

 

ケイマン諸島の玄関口で、各種観光の起点となります。観光業が要ですから非常に力が入れられており、5階建て以上の建物は禁止されています。日本の京都や奈良と同じですね。

 

人口は約2万人。街の施設の見どころとしては、「ケイマン諸島国立博物館」があります。

 

ケイマン諸島の絶景

 

ケイマン諸島が、どのように観光地として発展していったのか。そして、海図や植物についてなど、様々なことを知ることができます。

 

宿はたくさんありますので、こちらからチェックしてみてください。最安値検索はトリバゴが速いです。
 旅の大辞典

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

 

■パラセイリング

ケイマン諸島の絶景

 

パラセイリングとは、ボートに引っ張られたパラシュートに乗って、大空を舞うアクティビティです。

 

スカイダイビングは怖くてできないけど、大空から美しい海を見てみたい!という方におすすめです♪

 

高度はなんと400フィート(120m)!

 

ケイマン諸島の絶景

 

もはや船は豆つぶ♪鳥になった気分を味わうことができます。

 

ツアーはトータルで約1時間。港からボートで移動し、ポイント到着後、飛び上がります。ボートに乗っている時間は全部で45分ほど。パラセイリング自体の時間は10分前後になります。

 

ケイマン諸島の絶景

 

料金は、1人75ドル。2人で145ドル。3人で180ドルです。最大合計重量は180kgで、子供は5歳から参加できます。また、パラセーリングをしない人でも10ドル払えばボートに載せてくれます。

 

ケイマン諸島の絶景

 

ツアー後は、ケイマン諸島の象徴である「セブンマイルビーチ」か、ジョージタウン近くの港まで送迎してもらえます。

 

セブンマイルビーチには、バーやレストランがあり、ツアーガイドに聞けばオススメの店を案内してくれます♪

 

セブンマイルビーチ滞在後は、ジョージタウンまで5ドルの公共バスで戻ります。10分ごとに発車しているので、とても便利です。

 

また天候に左右されるので、当日不催行になった場合は全額キャンセルされます。(申し込んだツアー会社により異なるかもしれないので、確認は必ずしてください)

 

ケイマン諸島の絶景

 

この美しすぎる海を120m上空から眺めたら本当に素晴らしいですよね♪一人旅から、ファミリーまで幅広く楽しめるアクティビティです。

 

 

■備考

 

そしてケイマン諸島はカリブ海の楽園♪当然メインはマリンスポーツになります。
なので訪れる際は必ずダイビングライセンスを取得しておくことをオススメします♪

 

もちろん体験ダイビングも豊富にあるので、ライセンスがなくても大丈夫なんですが、やはり体験だと行ける場所に限りがありますので、取得してからの方がカリブ海の楽園を満喫できます。

 

ダイビングの免許は3泊4日の「ライセンス取得ツアー」などでも取ることができますので、旅行しながら取得するのもオススメです♪

 

特に近年は東南アジアが安くて、食事も美味しくて、見どころもたくさんあって、大人気のようですね。様々なタイプのツアーがあるので、ご覧下さい。
■ダイビングライセンス取得ツアー(海外)

 

そして一生に何度も行けないであろうカリブ海を訪れるなら、水中カメラやハウジング付きデジカメは必ず持っていきましょう♪

 

水中カメラやハウジングは一昔前は両方とも高かったですが、今ではすごく安くなってますからね。防水カメラはこちらハウジングはこちらからご覧下さい。

 

もし買う時間がなければ、写るんです的なカメラにも水中カメラはありますので、ぜひ持って行ってください。(簡易的なものだと深度に限界がありますので、確認してください)

 

ケイマン諸島へのツアーは、下記の旅行会社などで催行していますので、ご予算や日程に合わせて比較してみてください。

 

■ルックJTB ■阪急交通社 ■近畿日本ツーリスト 

 

行き方

■航空便例
・日本-ジョージタウン(約22時間)
 (ユナイテッド航空、ヒューストン経由、2回乗継)

ホテル検索

 

 ←グランドケイマン島の設定です。
 ←リトルケイマン島の設定です。
 ←ケイマンブラック島の設定です。

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

かしこい旅、エクスペディア  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|

VELTRA 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
※国内外ともに現地ツアー手配の定番です。

外務省

 

グランドケイマン・パラセイリング(ケイマン諸島の絶景)詳細情報:旅の大辞典
中米の設定です。

備考

 

 

 

 

 

中米のガイドブック

 



スポンサーリンク



グランドケイマン・パラセイリング(ケイマン諸島の絶景)詳細情報:旅の大辞典


☆ページの先頭へ戻る☆