ゴロンドリナス洞窟(メキシコの絶景)

ゴロンドリナス洞窟(メキシコの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

ゴロンドリナス洞窟(メキシコの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

ゴロンドリナス洞窟

(Sotano de las Golondrinas)

場所

アキスモン

(Aquismon)

時差

15時間

時期

12月~4月

 

メキシコはサン・ルイス・ポトシ近くの熱帯雨林の中に、世界中の冒険家を魅了する世界最大の竪穴があります。

 

それが「ゴロンドリナス洞窟」。高さ約370m、直径は55mという東京タワーがすっぽり入る大きさです。

 

メキシコの絶景

 

 

■目次

 

 

■拠点の街「アキスモン」

 ゴロンドリナス洞窟(メキシコの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

拠点の街はアキスモン(Aquismon)。

 

サン・ルイス・ポトシ州の「アステカ地区」に位置するのですが、このエリアは熱帯雨林の豊富な緑と水をもとに「アステカ文明」が栄えた場所です。

 

しかし、アキスモンはゴロンドリナス洞窟が発見された現在でも観光地化はほとんどされておらず、未発見の遺跡や生物が期待される秘境なんです♪

 

中でもTampaon川流域にある滝「Cascada de Tamul」は、知っている日本人はほとんどいないであろう秘境中の秘境です。

 

■Cascada de Tamulメキシコの絶景

 

上の写真は、下の写真の左側の部分ですね。わかりますでしょうか。

 

メキシコの絶景

 

中国の九曲渓とかアメリカのホースシューベントとか、こういう景観は世界中にあるものですね。

 

川はラフティングをすることができ、驚く程美しい水と戯れることができます。

 

メキシコの絶景

 

 

■アクセス

メキシコシティから

メキシコシティからはバスとタクシーを乗り継いで9時間ほどになります。

 

まずメキシコシティから「シウダー・バージェス」行きのバスに乗ります。運転手に行き先を告げて、途中のアキスモンへの十字路で下車してください。

 

そこにタクシー乗り場があるので、それに乗りアキスモンの町へとむかいます。

 

そのほか

アキスモンまで行くのが大変という方は、サン・ルイス・ポトシか、シウダー・バージェスまで行き、そこから現地ツアーに参加するというのもおすすめです。

 

メキシコシティからアキスモンまでは、かなりの山道を通るので、それが辛いという方は「タンピコ」まで飛行機で行き、そこからシウダー・バージェスまで行くという方法もあります。日程とご予算に合わせて検討してください。

 

 

 

■ゴロンドリナス洞窟

洞窟はベースジャンプのメッカとして知られており、世界中から命知らずたちが続々と飛び込んでいきます。

 

この洞窟の様子は「NHKスペシャル・プラネットアース episode03~洞窟 未踏の地下世界~」に収録されています。

 

こんなふうに飛び込みまして…

 

メキシコの絶景

 

ここに写ってます♪

 

メキシコの絶景

 

ここらへんでパラシュートを開いて…

 

メキシコの絶景

 

降りていきます♪すごい度胸ですよね~

 

メキシコの絶景

 

地下の直径は約200m。入口よりも広いんですね。

 

メキシコの絶景

 

この洞窟は1966年まで、余りにも深すぎるために誰も降りたことがありませんでした。そのためまだまだ解明されていない事が多く、新種の生物が生息している可能性もあります。

 

また、この洞窟の名前を世界に知らしめているのが、「スカイフィッシュ」という、いわゆるUMA(未確認生物)の存在です。こちらですね。

 

メキシコの絶景

 

この写真は、1995年に映像編集者のホセ・エスカミーラが、仕事中にビデオ映像をコマ送りして偶然発見したものです。

 

世界的に話題となり、体長は60cm~2mと推定されています。棒状の体で、側面に帯状のヒレを持ち、空中を超高速(推定時速200km程度)で飛行する生物とされています。

 

ただ、現在では「カメラに映り込むハエなどの昆虫の、飛行の残像」と言われています。残念ですが、多分そうですね。

 

ちなみにスカイフィッシュについては芸人の板尾創路さんがこんなDVDを出してます…興味があったらご覧下さい(^^;)

 

メキシコの絶景

 

ちなみに、ゴロンドリナス洞窟は別名「スワローズの洞窟」と呼ばれるツバメの住処となっています。その数は数百万羽にもなり、圧巻の一言。ぜひ体験してみてください(^^)/

 

 

 

■備考

メキシコは世界的なダイビングスポットです!訪れる際は、必ずダイビングライセンスを取得しておくことをオススメします♪

 

もちろん体験ダイビングも豊富にあるので、ライセンスがなくても大丈夫なんですが、やはり体験だと行ける場所に限りがありますので、取得してからの方がカリブ海の楽園を満喫できます。

 

ダイビングの免許は3泊4日の「ライセンス取得ツアー」などでも取ることができますので、旅行しながら取得するのもオススメです♪

 

特に近年は東南アジアが安くて、食事も美味しくて、見どころもたくさんあって、大人気のようですね。様々なタイプのツアーがあるので、ご覧下さい。
■ダイビングライセンス取得ツアー(海外)

 

そして一生に何度も行けないであろうカリブ海を訪れるなら、水中カメラやハウジング付きデジカメは必ず持っていきましょう♪

 

水中カメラやハウジングは一昔前は両方とも高かったですが、今ではすごく安くなってますからね。防水カメラはこちらハウジングはこちらからご覧下さい。

 

もし買う時間がなければ、写るんです的なカメラにも水中カメラはありますので、ぜひ持って行ってください。(簡易的なものだと深度に限界がありますので、確認してください)

 

メキシコへのツアーは、下記の旅行会社などで催行していますので、ご予算や日程に合わせて比較してみてください。

 

■ルックJTB
■阪急交通社
■近畿日本ツーリスト ■日本旅行

 

 

行き方

■航空便例
・日本-メキシコシティ国際空港
(約12時間半、アエロメヒコ航空、直行便)

 

■メキシコシティ-タンピコ
 (飛行機で約1時間10分)
■メキシコシティ-サン・ポトシ・ルイス
 (飛行機で約1時間15分)

 

■タンピコ-シウダーバージェス
 (バスで約2時間)
■サン・ポトシ・ルイス-シウダーバージェス
 (バスで約3時間)

 

■サン・ポトシ・ルイスかシウダーバージェスから
 現地ツアーに参加

 

■サン・ポトシ・ルイスからシウダーバージェス行きの
 バスに乗って、アキスモンへの十字路で降ろしてもらい、
 そこからタクシーに乗る。

ホテル検索

 

 ←アキスモンの設定です。
 ←シウダー・バージェスの設定です。
 ←メキシコシティの設定です。
 ←タンピコの設定です。

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

かしこい旅、エクスペディア  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|

VELTRA 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
※国内外ともに現地ツアー手配の定番です。

外務省

 

ゴロンドリナス洞窟(メキシコの絶景)詳細情報:旅の大辞典
メキシコの設定です。

備考

 

⇒メキシコの関連商品

 

⇒プラネットアースの関連商品

 

 

 

 

中米のガイドブック

 



スポンサーリンク



ゴロンドリナス洞窟(メキシコの絶景)詳細情報:旅の大辞典


☆ページの先頭へ戻る☆