「オアハカ②イエルベ・エル・アグア」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

イエルベ・エル・アグア

(Hierve el Agua)

場所

メキシコ

(Mexico)

時差

夏:-14時間

冬:-15時間

時期

11月~4月

 

オアハカは周辺にたくさんの見どころが点在している街で、メキシコでも人気の観光地です。こちらのページでは、世にも奇妙な「石化した滝」をご紹介します。オアハカへのアクセスや、世界一太い木である「トゥーレの木」については「オアハカ①」をご覧ください。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はオアハカ。世界遺産のモンテ・アルバン遺跡があることで知られる観光都市です。標高が1500mを超えているため過ごしやすい気候で、夜間の一人歩きが出来るほど治安も良いです。人口の40%を先住民が占めていて、1ヶ月続く先住民の祭り「ゲラゲッツァ」も有名です。人口は約26万人。

 

最寄りの空港はオアハカの「ソソコトラン空港」(OAX)。国内外合わせて7都市に就航しています。最新の就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。空港から市内への移動やメキシコシティからの行き方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

オアハカ
Booking.com

 

 

■イエルベ・エル・アグア

メキシコの絶景 

 

「イェルベ・エル・アグア」とは現地の言葉で「沸騰する水」を意味します。元々は古代サポテコ族の聖地だった場所で、2500年以上前には既に灌漑設備が整えられていたそうです。ミトラ遺跡からバスも出ていますが、基本的には後述するオアハカ周辺の1日ツアーに参加して訪れます。入口はこちら。

 

メキシコの絶景

・入場時間:8時~18時
・料金:入域料10ペソ+入場料25ペソ

 

水が湧き出している場所があるのですが、見ると泡がブクブクと出ています。

 

メキシコの絶景

 

実はこの水は「炭酸水」で、カルシウムをたっぷり含んでいるんです。それが長期間流れ続けたことで、その成分が沈殿していき「石化した滝」などが生まれました。入場料を支払い奥へ進むと絶景が現れます。

 

「オアハカ②イエルベ・エル・アグア」徹底ガイド:旅の大辞典

 

白い部分は水ではなく石灰です。土や植物の成分も混ざって複雑な色になっているのがわかります。ここから左へ迂回して滝の上の方へ向かいます。

 

メキシコの絶景

 

上から見ると2つの大きな水たまりがあるのが分かります。これらは大規模な石灰華段が生み出した「天然のインフィニティプール」なんですΣ(゚∀゚ノ)ノ 画面をグルッと回して周囲を見てみて下さい。

 

■上のプール

 

マリーナ・ベイ・サンズやバリ島のヴィラみたいですよね(^^) 水温は25度と少し低いですが、一生に一度の場所だと思いますので体調に問題がなければ入ってみて下さい。トイレ兼更衣室があるので女性でも安心です。下の方に行くと大迫力です。

 

■下のプール

 

ただ、ここはいわゆる「石の滝」ではありません。次のストリートビューをご覧ください。下のプールを内側から撮影しているものです。

 

 

一人のロングヘアーの女性…と見せかけた男性がノンビリと水に浸かっています(^^;) この画面を180度回転してみてください。すると奥の方に…

 

ありましたね(^^) こちらが「石の滝」です。

 

メキシコの絶景

 

10分ほど歩くと滝の上まで行くことができます。

 

メキシコの絶景

 

ドローンなどで撮影するとスゴイ映像が撮れますΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「オアハカ②イエルベ・エル・アグア」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「オアハカ②イエルベ・エル・アグア」徹底ガイド:旅の大辞典 「オアハカ②イエルベ・エル・アグア」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.youtube.com

 

滝の下にもトレッキングで行くことができます。ただ、ツアーによっては行かない場合もあるので申し込み時に確認してください。

 

メキシコの絶景

 

 

■オアハカ周辺の見どころ

 

オアハカは人口の40%を先住民が占める街で、7月に一ヶ月に渡って行われる先住民の祭り「ゲラゲッツァ」(上)は世界的に有名です。そして10月末には「ラテンアメリカのハロウィン」とも言える「死者の日(ディア・デ・ムエルトス/Día de muertos)」があり、こちらも盛大に行われます。

 

 

観光スポットとしては、まず「イエルベ・エル・アグア」と「トゥーレの木」は、オアハカ周辺をめぐる1日ツアーで周ってしまうのが効率的です。料金は約200ペソで入場料や昼食代は含まれません。訪れる場所は主に下記の5つになります。

①トゥーレの木
②イエルベ・エル・アグア
③ミトラ遺跡
④メスカル工場(地本酒の工場)
⑤テオティトラン・デル・バジェ(織物の村)

 

ミトラ遺跡は、タラコルラ河谷にある「サポテカ文明」の遺跡です。精密な幾何学模様の彫刻や、鮮やかな赤い漆喰で固められた壁などが残っていて、アメリカ大陸で最も美しい遺跡と称されています。「ミトラ」はナワトル語で「死者の町」という意味があります。

 

■ミトラ遺跡
メキシコの絶景 

 

 

周辺には他にも「モンテ・アルバン」や「ヤグール」など壮大な遺跡があります。

 

■モンテ・アルバン
メキシコの絶景 

 

■ヤグール
メキシコの絶景 

 

さらに、オアハカはメキシコを代表する食どころとしても知られています。伝統料理の「モーレ」や「オアハカチーズ」はぜひ食べてみて下さい。

 

■モーレ
メキシコの絶景

 

以上になります。石化した滝「イエルベ・エル・アグア」。ぜひ行ってみて下さい。オアハカへのアクセスや「トゥーレの木」は「オアハカ①」をご覧ください。

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「オアハカ②イエルベ・エル・アグア」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本ーメキシコ・シティ空港(約12時間半)

 

メキシコシティ空港-オアハカ空港(約1時間)

ホテル検索

 

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「オアハカ②イエルベ・エル・アグア」徹底ガイド:旅の大辞典
メキシコの設定です。

備考

 

⇒メキシコのガイドブック

 

オアハカ
Booking.com
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆