「グアダルーペ島のホホジロザメダイビング」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

グアダルーペ島

(Isla Guadalupe)

場所

メキシコ

(Mexico)

時差

夏:-16時間

冬:-17時間

時期

7月~11月

 

グアダルーペ島は、世界でも珍しいホホジロザメ・ダイビングが出来る場所で、全世界に約4000頭しか生息しないと言われるホホジロザメが約170体以上も確認されています。どうしてもクルーズになるので高額にはなりますが、それだけの価値がある場所です。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の町・最寄り空港・就航路線

エンセナーダ

 

 

エンセナーダは、メキシコのほとんど北西端に位置する町で、太平洋に面しているものの海岸線が凹んで湾になっているため、漁船や客船のための重要な港になっています。グアダルーペ島へのクルーズ船もこの港から出航します。人口は約28万人。

 

最寄りの空港はティファナの「ヘネラル・アベラルド・L・ロドリゲス国際空港(TIJ)」。国内外合わせて約30都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

エンセナーダ
Booking.com

 

サンディエゴ

「グアダルーペ島のホホジロザメダイビング」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

サンディエゴは、国境を挟んでメキシコのティファナと接している街です。軍の基地が多くあるため「ファイヤータウン」と呼ばれていて、トム・クルーズ主演の名作「トップガン」のロケ地になったことでも知られています。人口は約140万人。

 

日本からグアダルーペ島のクルーズに参加する場合、就航路線の多いサンディエゴ空港を利用し、陸路で国境を超えてティファナに入り、そこからエンセナーダへと向かうパターンが多いです。

 

最寄りの空港はサンディエゴ国際空港(SAN) 。国内外合わせて約100都市に就航しています。最新の就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。空港から市内への移動などは、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

サンディエゴ
Booking.com

 

 

■ティファナ空港からティファナ市内への移動

 

 

ティファナは、上記のとおり国境を挟んでアメリカのサンディエゴと接している町です。日本人の場合、72時間以内の滞在ならアメリカから入国手続無しで行くことができます。手軽に安全にメキシコを楽しめるので、ロサンゼルスからのショートトリップでも人気です。

 

空港は市内中心部から東に約7km離れています。市内への移動方法はタクシーかバスになります。

■バス
・所要時間:約1時間
・料金:15ペソ(約75円)

 

■タクシー
・所要時間:約40分
・料金:220ペソ(約1100円)

 

 

■ティファナからエンセナーダへのアクセス

 

 

ティファナの中央バスターミナルから、エンセナーダ行きのバスが出ています。

・「ABC社」「TAP社」など
・1時間に1~5本
・所要時間:約2時間
・料金:約200ペソ(約1000円)

 

 

■グアダルーペ島のホホジロザメダイビング

 

 

グアダルーペ島は、メキシコ本土から西に約240km離れた場所にある孤島で、現在は自然保護区になっています。島には漁業関係者とその家族などが約200人住んでいますが観光客は上陸できません。

 

「グアダルーペ島のホホジロザメダイビング」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.pelagioskakunja.org

 

火山島なので島は殺風景です。面積は石垣島より少し大きいくらいの約240平方km。そして、周辺に約170頭のホホジロザメが生息していますΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

船で約20時間かかるので、アクセスはダイブクルーズのみになります。現在3隻のクルーズ船が使われていて、そのどれかで出航します。

 

 ■ノーチラス・エクスプローラー
 ・Nautilus Explorer
 ・造船:2000年
 ・定員:25
 ・部屋数:13
 ・出典:https://www.diveworldwide.com

 

 ■ノーチラス ベル・アミー
 ・Nautilus Belle Amie
 ・造船:2015年
 ・定員:35
 ・部屋数:17
 ・出典:https://www.diveworldwide.com

 

 ■ノーチラス アンダーシー
 ・Nautilus Undersea
 ・造船:1968年
 ・定員:18
 ・部屋数:15
 ・出典:https://www.liveaboard.com

 

ダイビングと言ってもタンクを背負って潜るわけではなく、ケージの中に入って船から伸びる吸気ホースを加えてサメを観察します。もちろん、万が一ホースが破損したとき用にケージ内にはタンクが入っています。

 

「グアダルーペ島のホホジロザメダイビング」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.petethomasoutdoors.com

 

水中のケージは深さ10mほど。エサが撒かれると程なくしてサメが寄ってきて、最大で7頭現れることもあるそうですΣ(゚∀゚ノ)ノ 7~8月は若くて凶暴なオスが多く、10~11月には「ビッグママ」と呼ばれる5mオーバーのメスが増えてきます。

 

透明度が35m以上と非常に高いので、奥から迫ってくるサメもしっかり認識できてしまいます(^^;)

 

「グアダルーペ島のホホジロザメダイビング」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.shponline.co.uk

 

ダイブタイムは約40分。水温が18~22度と低めなので、6.5mm以上のウェットスーツが推奨されます。また、フードとグローブも必須です。もちろんレンタルもありウェットスーツは7mmが用意されています。

 

水中のケージは、泳がないとはいえ水深10mに40分いるので水面休息時間をちゃんと取らなくてはいけません。そのため1日3回と決まってます。しかし、せっかくここまで来たのなら出来るだけたくさん潜ってホホジロザメを観察したいですよね。そのために設置されているのがこちらです。

 

「グアダルーペ島のホホジロザメダイビング」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.equatordiving.com

 

水面に常設されたケージで、何度でも入ることができます。もちろん交代交代なので独占せずに適度な時間で次の人に譲ってください。とはいえ水温が低いので長くは入っていられませんが(^^)

 

「グアダルーペ島のホホジロザメダイビング」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.pinterest.jp

 

以上になります。あの「ジョーズ」を生で見られるグアダルーペ島。ぜひ行ってみてください(^^)

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本ーサンディエゴ空港(約10時間)

ホテル検索

 

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「グアダルーペ島のホホジロザメダイビング」徹底ガイド:旅の大辞典
メキシコの設定です。

備考

 

⇒メキシコのガイドブック

 

エンセナーダ
Booking.com
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆