「プレシディオ・モデロ刑務所」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

プレシディオ・モデロ刑務所

(Presidio Modelo)

場所

キューバ

(Cuba)

時差

夏:-13時間

冬:-14時間

時期

11月~4月

(乾季)

 

プレシディオ・モデロ刑務所は、世界でも珍しい超巨大な廃墟で、キューバ革命の英雄達や戦時中の日系移民が収容されていました。円形の巨大な収容棟は、中心から360度を監視する造りになっていて、その当時の状況を想像すると背筋が冷たくなる思いがします。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の町・最寄り空港・就航路線

ヌエバ・ヘロナ

 

 

ヌエバ・ヘロナは、キューバ本島の南に位置する「フベントゥド島(青年の島)」の中心地です。1830年にスペインによって建設された町で、中心地からプレシディオ・モデロ刑務所までは車で10分です。人口は約6万人。

 

最寄りの空港はヌエバ・ヘロナの「ラファエル・ベレス空港(GER)」。ハバナとのみ就航しています。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

ヌエバ・ヘロナ
Booking.com

 

ハバナ

 

 

ハバナは、キューバの首都でありカリブ海地域の最大都市です。1519年にスペイン人によって建設され、1902年にキューバ共和国が独立した際に首都になりました。人口は約210万人。

 

最寄りの空港はハバナの「ホセ・マルティ国際空港」(HAV)。国内外合わせて30以上の都市に就航しています。最新の就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。空港から市内への移動などは、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

ハバナ
Booking.com

 

 

■青年の島へのアクセス

・赤:ハバナ
・青:バタバノ・フェリーターミナル
・緑:ヌエバ・ヘロナ

 

アクセス方法は2つで、ハバナから飛行機で直接行くか、バスで「バタバノ」という町へ行き、そこからフェリーに乗るかになります。

■飛行機
・1日2往復運行
・所要時間:約30分

 

■ハバナ→バタバノのバス
・所要時間:約1時間
・料金:5CUC

 

■フェリー
・1日1便
・所要時間:約3時間
・料金:50CUC(約5000円)

 

 

■プレシディオ・モデロ刑務所

 

 

1931年に建設された刑務所で、キューバの英雄であるフィデル・カストロも約20ヶ月収容されていました。こちらが釈放されたときの写真です。

 

「プレシディオ・モデロ刑務所」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.telesurenglish.net

 

戦時中には日本人も350人ほど収容されていました。当時のキューバ政府はアメリカの傀儡政権だったので、現地在住の日本人も敵とみなされてしまったためです。1967年に閉鎖されて、現在は博物館になっています。

 

「プレシディオ・モデロ刑務所」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.thecubanhistory.com

 

巨大な円形の建物が5つあり、中心の1つが食堂で残りが収容施設です。見てのとおり現地はとても広くて、そこに巨大な建物がポツポツ建てられているので、まるでマンガの中の世界のようです。画面をグルッと回して周囲を見てみて下さい。

 

 

中に入ると、さらに驚きの光景が広がっています。

 

 

中央の塔が監視塔で、周囲の四角い部屋が元々は独房でした。「パノプティコン型」と呼ばれる監視システムで、監視室の中を外から見られないようにすることで、囚人は常に監視されている意識が働き、少人数で規律を守らせることができたそうです。

 

「プレシディオ・モデロ刑務所」徹底ガイド:旅の大辞典

 

1つの収容塔で1000人が収容でき、4つの塔で4000人を収容できましたΣ(゚∀゚ノ)ノ 階段が何ヶ所かにありますが、それ以外は何もありません。部屋は1人が寝るだけの空間になっていて、罪が重い人ほど高い階の部屋に収容されていました。

 

「プレシディオ・モデロ刑務所」徹底ガイド:旅の大辞典 「プレシディオ・モデロ刑務所」徹底ガイド:旅の大辞典

 

続いて食堂へ。こちらも非現実的な空間になっています。

 

 

これが見学できるようになっているのがスゴイですね。日本だったら特に安全性の面から取り壊されてしまっていると思います。博物館ではカストロやチェ・ゲバラの写真や、日系移民家族の写真などを見ることができます。

 

「プレシディオ・モデロ刑務所」徹底ガイド:旅の大辞典

 

以上になります。日本では見られない巨大な廃墟、プレシディオ・モデロ刑務所。ぜひ行ってみて下さい(^^)

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ヒューストン空港(約12時間)

 

ヒューストン空港-ハバナ空港(約3時間半)

ホテル検索

 

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「プレシディオ・モデロ刑務所」徹底ガイド:旅の大辞典
キューバの設定です。

備考

 

⇒キューバのガイドブック

 

ハバナ
Booking.com
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆